« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年11月27日 - 2011年12月3日 »

2011年11月20日 - 2011年11月26日

2011年11月26日 (土)

浦和レッズ99%残留決定  甲府よさらば

アビスパ福岡 1-2 浦和レッズ  LEVEL5スタジアム

福岡先制だったのですが、

前半ロスタイムで浦和が追いついた。

そして後半からは浦和サポーターが裸に。

メタボなおっさん達がぶるぶる肉を震わせて応援。

PK獲得で浦和逆転。

そして福岡は一発レッドで10人。

10人にならなきゃ、わからなかったね。

多少、分が悪くなっても、耐えられるチームでないといかんなあ。

今日の清水も崩れすぎ。

3試合連続0-4負けをするだけある。

こりゃ柏の優勝だな。

| | コメント (0)

柏はなんとかドローで首位キープ 勝ち点1差で名古屋

柏が負けて、首位が名古屋になりそうな展開だったが

なんとか柏が追いついてドロー。

これにより最終節で柏は勝てば優勝が決まる。

相手は15位の浦和なので、アウェイとはいえ、いつも通りやれば、柏に優勝が転がってくる。

年間勝ち点1位になりながら、ステージ優勝すらならなかった過去。

ついにオリジナル10以外のチームが優勝をつかみかけている。

そしてクラブワールドカップにも出場となる。

     

一応まだガンバ大阪の優勝の可能性もあるので、

最終節の日本平には

ガンバサポが押し寄せるかな。

どうだろ。

チケットはアウェイゴール裏完売なんですが。

この3位という状況で、大阪からみなさん来られますかね。

     

夕方から浦和の試合がありますが

この節で浦和が残留を決める予感もある。

そして残留を決めてしまえば、最終節の柏戦は、

ぼろ負けしそうな浦和。

ますます柏の優勝だなあ。

埼玉スタなら幾らでも入れますし、

柏市民全員で押し寄せちゃえよ。

    

結論としては、柏の優勝は浦和の残留にかかっている。

優勝と残留争いが密接に絡み合っている。

夕方の浦和の試合、明日の甲府の試合の結果、

浦和の残留がやばくなると、

柏の優勝はかなり揺らぐ。

| | コメント (0)

J2デッドヒート 鳥栖、徳島、札幌 勝ち点で並ぶ

札幌が勝ちましたので、

徳島と鳥栖がドローだとW昇格という線は消えました。

というわけで、

明日の徳島×鳥栖はガチ対決。

現在勝ち点で2~4位が並んでいる。

鳥栖は得失点差で優位だが、徳島は明日負けると、たぶん札幌より下に落ちる。

鳥栖は明日勝てば昇格が見える。

非常にいっぱいいっぱいな2~4位。現在同勝ち点。

| | コメント (0)

鹿島アントラーズ 3-0 清水エスパルス  カシマサッカースタ

得点 ガブリエル 野沢 アレックス

駄目だこりゃ。

可能性を感じない。

能力ない。

| | コメント (0)

高原が試合開始すぐゴールかと思いきや明らかな誤審で取り消し

信じられない誤審。

鹿島の黒人選手アレックスがゴールラインをまたぐ辺りにいて、

曽ヶ旗GKがいて、

そして高原がシュートしてゴールしたが……

    

線審がオフサイドの旗。

いきなりひどすぎるだろ。

    

完全な誤審だが抗議がないのは、

ペナルティエリア内で混雑していて、

ピッチレベル上では、はっきり確認できなかったせいか。

ゴトビ監督もコーチエリアからは、込み入ってるPA内が選手同士重なって見えてないんだろうな。

     

つうか、なんであれオフサイドにするかな。

あの線審。

GKと並んでたり、後ろにいる鹿島のプレイヤーはカウントしねえのか。

鹿島のアレックスは

線審寄りのポジションだったんですがね。

見えないわけないし。

    

こうした明らかな誤審は

シーズン通してプラスマイナスゼロだと

腹に収めるしかないのだけど

ありえんなあ。

    

鹿島のアレックス、線審からカウントされない隠れ選手。

高原の正真正銘ゴールが取り消し。

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

びっくりガードからクリスマスコーラ

Zp1120878

びっくりガードから

クリスマス仕様のコカコーラトラックが現れた。

このトラックを見たあと六本木に行ったら、

ララちゃんが新人としてスターズに登場。2回目の出勤だそうで。

このサプライズがクリスマスプレゼントだったかな。

ディアステ時代と違ってシフトはわからないけど

スターズで会えるのは嬉しいね。

ララちゃんの高校時代をディアステでずっと見てきて、

大学生編がスターズで始まりました。後輩リト誕生。

| | コメント (0)

山手線の外側から内側へ池袋

Zp1120883

山手線の内側に這い出した。

ばんからラーメンの看板が目立つが、

その先の角にある無敵屋の方が人気。

煙突のような細いビルに入っているため、席数が少なく

歩道にはつねに行列。

太麺なので、よく噛んで食べないと食べ過ぎる。

Zp1120882

線路と並んで、歩道橋もある。

西池袋は東電の変電所を囲むように

警察署と消防署があり

立教大学となる。

東池袋は歓楽街。

Zp1120875

西へ出た先のホテルメトロポリタンは

観光バスの出入りが多い。

左折で入ってくれれば問題ないのだが、

無理矢理右折で入ろうとする観光バスが何台も連なり

切り返しを繰り返すうちに

大渋滞を巻き起こすのも、また池袋なり。

| | コメント (0)

迷宮ダンジョン池袋

Zp1120874

はっきり言って臭い。

下水臭が漂うびっくりガード。

臭さに耐えてひたすら歩く。

見た目、全然汚くないんだけどね。

排水溝から漂うものが篭るのだろう。

JR線と西武線の間で一旦途切れる。

| | コメント (0)

東側からびっくりガード

Zp1120885

アーチ状の屋根がかかった歩行者用入口。

右側、左側、どちらを進むかが悩ましいところ。

最初から進行方向が決まっていれば楽だが、

決まりごともないため、

先を見据え、こちらにやって来る人間とは

逆の側を歩くことになる。

Zp1120888

朝から晩まで人の流れが絶えないびっくりガード。

池袋駅北側にも、潜り抜ける歩行者通路はあるが、

道路はない。

| | コメント (0)

びっくりガードの上はJR&西武線

Zp1120872

びっくりガードの上は西側に

山手線、埼京線、湘南新宿ラインが走ってます。

東側が西武池袋線。

不思議な不思議な池袋、東が西武、西が東武。

東の西武線は目白駅寄りの地点で、JR線路を跨いで西側に突き出る。

この連なる線路の下を

毎日潜る。

潜って生きる。

| | コメント (0)

びっくりガード

Zp1120866

この三年間、ひたすら潜り続けている「びっくりガード」

池袋駅の南側にある、線路下を潜り抜けられるスポット。

池袋駅周辺は、

ターミナルにも関わらず

線路が高架になっておらず、

駅の東西を行き来するのが難儀。

特に道路はほとんどない。

そこでこの池袋名物「びっくりガード」が重宝されるのだ。

Zp1120871

鉄道で池袋駅に来た人は、

目的によって東口に出るか、西口に出るか、最初から分かれる。

だが地元の人間は

歩いて駅の東西を行き来するので、

こうした高架下の一般道が大事。

池袋住民のための抜け道。

| | コメント (0)

崖っぷち松本山雅

1位 61 佐川急便

2位 57 AC長野パルセイロ

3位 55 町田ゼルビア 

4位 54 Vファーレン長崎

5位 53 松本山雅

     

1位~4位は残り3試合。

5位の松本は残り2試合。

     

今日の試合、

上位が全部勝ってしまったので、順位変動はなし。

4位以内でJ2入りだが、

松本はもうどうにもならない感じ。

崖っぷちではなく、

すでに谷底なのかもしれん。

だが最後までわからない。

昔は流通経済大が神風を吹かせたりしたのだが、もうないし。

    

    

クラブチームはホームゲームを最低20試合は開催しないと

経営が成り立たない。

J1は18チームなので、ホームゲームは17試合。

加えてナビスコカップ3試合をやり、20試合となる。

J2は現在、20チーム。

ホームゲームが19試合となり、少ない。

奇数ではつねに1チームあぶれるので、

22チームにして、ホームゲーム21試合確保が早く実現するのが望ましい。

| | コメント (0)

U22 ロンドン最終予選  バーレーン 0-2 日本  マナマ

ロンドンオリンピックのアジア最終予選グループリーグ。

2試合目。

U22日本代表は二連勝となった。

グループ4ヶ国中、首位だけがオリンピック出場権を得られる。

2位は他のグループの2位とセントラル方式の総当りを行い

首位がアフリカとの大陸間プレーオフに回る。

    

バーレーンは人口80万の小国だが、

サッカーでの知名度は高く、

南アフリカワールドカップ予選でも、プレーオフであと一歩まで行った。

だが反政府デモの暴動により

サッカー選手がみな他国へ散ってしまったようだ。

    

大学生が多い印象だったオリンピック代表も

徐々にJリーガーばかりになってきた。

実のところ、大宮の東と東京の権田ぐらいしか、

私は知らないが、

清水の選手も入ってほしいものです。

     

アンダー世代の試合は、クラブに選手放出の義務はないので

Jリーグクラブ以外、

海外組の選手はほとんど使えず、

たとえオリンピックに出られたとしても

そこでも海外組が揃うか謎なもの。

でもせっかくロンドンなんだし、最高の面子で戦えたら。

まずはアジア残り4試合での勝利を。

    

かつて銅メダルをとったオリンピックの日本代表。

アテネ、北京と厳しい結果が続いているが、

今の日本サッカー界の上昇気流に乗って、

まずは日曜日の国立、シリア戦の勝利を。

    

    

大王製紙の会長がカジノで100億円すったそうだが

余りに額がでかすぎて

なんとも。

愛媛の企業だそうですが、四国は本州と感覚が違うんかな。

愛媛の陸上競技場は

半端じゃない激ゆるぶりでしたが。

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

FC東京J2優勝

でした!

   

    

移籍係数撤廃により

ゼロ円移籍が当たり前になったJリーグ。

選手の流動化は避けられない。

来年の清水、誰がいるのか明言できない。

あっさりと誰もがいなくなった今年。

岡崎と藤本はゼロ円移籍先で成功している。

兵働はゼロ円移籍先で出場できていない。

原はゼロ円移籍先でベンチにも入れない。

本田はゼロ円移籍先で怪我のため一年を棒に振った。

     

青山は出場機会がほとんどないまま一年が過ぎ、

マリノスから逃げようもないし、

厳しい。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

全国地域リーグ決勝大会 1次ラウンド終了

藤枝myfc、SC相模原、HAE大分、横浜SCC

の4チームが

長居第二で開かれるファイナルラウンドに進出。

    

総当りで上位2チームがJFLに自動昇格。

3位については、

ジェフリザーブズの解散があった上で、町田と松本のJ入り加減。

    

地域的に見て、すでにJリーグチームがある都道府県ばかりなので、

今年は高みの見物をするにトキメキは薄い。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

松田直樹追悼試合 1/22日産にて

10年前の日韓W杯、

あの頃のスター選手が集まる。

自分にとってはJリーグブームの頃より

日韓の頃の選手達が、もっとも記憶に残るスターだな。

| | コメント (0)

鳥栖、札幌が共に敗戦  混迷極めるJ1昇格レース

鳥栖と徳島が勝ち点で並んだ。

そして次節は直接対決。

もし次節、札幌が負けると、

この直接対決はドローで両者昇格となる。

札幌の試合は土曜、鳥栖と徳島の試合は日曜。

鳴門大塚に集まった両チームが喜ぶ結果となるが

そこまで都合よく流れはしまい。

だがもしそうなったとき、鳥栖と徳島の直接対決はどういう内容になるか。

ワールドカップのグループリーグで

互いにドロー勝ち抜けで、最後ぐでぐでになるのは、たまに見かける。

90分間、ぐでぐでをやったら、それもまたJリーグの新たな歴史だな。

だが札幌はそうそう負けんでしょう。相手は湘南だが。

| | コメント (0)

清水エスパルス入場者数 通算500万人突破

次の鹿島戦が五分の争いとなり、順位決定戦でもある。

柏レイソルはクラブワールドカップに出るんかな。

清水はまだ天皇杯があるぜよ。

ジェフ千葉を倒すぜよ!

| | コメント (0)

清水エスパルス 1-2 柏レイソル  OUST日本平

得点 ボスナー 工藤 レアンドロドミンゲス

13時キックオフだと、後半終盤、さすがに西日がきついな。

これが15時キックオフぐらいだと、

かえってこの陣取りの方が、2Fゴール裏の影にすっぽり隠れて

楽だったりするから難しい日本平。

    

澤のシュートを海人が猫パンチ!

ナイスディフェンス。

ユングベリがそろそろ限界か。

試合開始からして足を芝にとられすぎてたが。

    

レアンドロドミンゲスのヘディングゴール。

逆転された。

      

残り5分、

ここで太田を下げて永井雄一郎IN。

ボスナー砲を勝ち点に繋げてほしい。

    

パクドンヒョクの明らかなファール。

清水のフリーキック。

ボスナー砲こんどは外れた。

     

試合終了。

柏レイソルは強かった。

強い。

非常に強い。

こりゃ優勝するわ。

| | コメント (0)

後半、工藤のヘディングゴールで柏同点に

後半キックオフ。

大前がペナルティエリア内で

ふんばってふんばって

倒された~と思ったが

ジャッジは流した。

完全にPKだと思ったが、それがこの試合のジャッジスタンダードと言われれば、それまで。

残念。

    

枝村から高木に交代。

枝村は何度もチャンスがあったが決められなかった印象。

     

ボスナーが絞って絞ってのディフェンス。

あそこで柏が倒れてこないのも

この試合のジャッジスタンダードを考えてのことか。

簡単に倒れるJリーグが

この試合に限って存在しない。

高山主審のゲームコントロールが成功している。

    

柏の攻撃が連続。

ペナルティエリア内というよりゴールエリア内での攻防。

工藤のヘディングゴール。

同点に追いつかれた。

    

西日の影響より、強い逆風の影響が

清水に襲いかかる。

     

高原と浩太が交代。

高原の位置にはブロスケが上がった。

レンタルの柏レイソル時代が一番活躍していた浩太。

この相性がどうでるか。

   

と思ったら、失点。

柏レイソル逆転。

と思ったら、オフサイドだった。

そう、この世にはオフサイドがあるのだ。

     

風船のように頬を膨らます太田。

キングカズのもとJ2虎の穴で修行し、

J1清水に引き抜かれた太田。

100試合目を飾るため、あと一歩。

    

レアンドロドミンゲスのダイブに対し、

目の前のゴトビ監督が怒る。

柏のコーチ陣も混じって、一瞬即発。

だが高山主審は口頭だけで解消させる。

別の主審だったら、

カード連発、両監督退場だろうな。

清水より柏より高山ジャッジの光る試合。

このジャッジレベルがJリーグのスタンダードになれば面白い。

| | コメント (0)

前半終了 ボスナー砲炸裂 清水エスパルスがリード

太田宏介のJ1リーグ100試合セレモニー。

ザッケローニも来てるし、実況倉敷だし、そんな試合。

NHKでも生放送。

    

ユングベリが何度も芝に足をとられている。

出すところがない中で、岩下の持ち上がりは良かった。

   

高山主審は大半のラフプレーを流している。

とめない試合に慣れてきた選手達がタフなプレイを展開。

非常にスムーズ。

    

ユングベリがざっくり削られ、初めてのイエローカード。

距離があるフリーキック。

ボスナー砲炸裂。

先制ゴール!

今年はボスナー砲が何度も決まってるなあ。

埼玉スタジアムで生のボスナー砲も見られたし、

大切なこの試合でのボスナー砲。

前半終了。

栄光のボスナー砲にしよう。

| | コメント (0)

柏レイソル戦 いよいよキックオフ!

チケット完売の試合。

Jリーグも残り三試合。

   

スタメン発表。

3TOPは高木がベンチに回り、ブロスケ、高原、大前。

小野が負傷離脱して、2列目にユングベリ、枝村。

底にヨンアピン。

4バックはなぜか辻尾がベンチにもおらず、村松。岩下&ボスナーのセンターに、太田。

GKはタジキスタン~北朝鮮帰りの海人。

    

首位柏の面子を見ても、いまいちピント来ない。

流浪のJリーガー増嶋だったり、キタジぐらい。

ベンチに北朝鮮代表アンヨンハッ、水野がいて、兵働はベンチ入りもできてない。

でも首位なのだ。

流れ的に言って、ここで清水が勝たないと、Jリーグが盛り上がらない。

清水も昨年より上の順位で終われる可能性だってある。

    

開幕戦で柏が思いきりボコってくれたおかげで

今の清水がある。

ある意味、恩がある。

あれから九ヶ月近く経ち、

これだけのチームを作りましたよと、柏に見せたい。

誰もが必死になって今の清水があるから。

決してあきらめず、監督以下、人生かけて本気のぶつかり。

| | コメント (0)

試合直前レフリーが自殺 ケルン×マインツ中止 ブンデスリーガ

槙野が所属するブンデスリーガのケルン。

試合直前レフリーが自殺。

血管を切ったようだ。

すでに満席のスタジアムは主催者の発表に騒然。

ドイツのブンデスリーガ1部での出来事。

| | コメント (0)

« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年11月27日 - 2011年12月3日 »