« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年8月14日 - 2011年8月20日

2011年8月20日 (土)

地デジカ ~黄色いスク水少女~

Zimg_8860

地デジカをもうちょっと。

C80初日、夕方の第2コスプレ広場に現れたアナログマ。

アフターのとなコスで目立った地デジカ。

最後に、ピンでの活躍を。

Zimg_8883

鹿の角がアンテナとなっている。

鹿といえば、アメフットの鹿島ディアーズは、鹿なのでディアーズというチーム名。

一方、サッカーの鹿島アントラーズは、

鹿の角を意味するアントラーズをチーム名とした。

アントラーズがアンテナな地デジカ。

Zimg_8890

僕自身の地デジカとしては、

三年弱前に今のマンションに引っ越した際

テレビを買い換えたのですが、

その時点でもう地デジ対応テレビしか売ってなかったね。

よほど大きいサイズのテレビを除いては

プラズマはなく液晶のみ。

Zimg_8892

液晶テレビは一時期、日本メーカーが全盛を誇ったのですが

価格競争でアジア勢に劣勢を強いられ、

どのメーカーも今では国内生産の上級機種を廃止してしまった。

Zimg_8905

関係ないけど、実家のテレビも買い換えたのだ。

こちらはアナログからデジタルへの変換だった。

大型画面で文字も大きく見え、中高年には好評。

Zimg_8910

僕がエコポイントの手続きをしたのですが、

一向に反応なし。

半年後、忘れた頃に商品が送られてきた。

Zimg_8916

地上波の番組を見なくなったのが

自分がおっさんになったせいなのか

地上波番組というものが

時代に合わなくなってきたのか。

Zimg_8922

コンセプトカフェやガールズバーで

若い女の子達と話すと

K-POPや韓流が好きな娘が多い。

たぶん地上波番組を観ていると、そういう流行なのだろう。

Zimg_8938

スカパーでサッカーばかり見て、

昔の二時間ドラマなんかも見つつ、

BSで海外ドキュメントとニュース。

そんなテレビライフ。

Zimg_8945

ネットを覗けば同じようなJリーグファンが見つけられ、

この世の主流ではなくても

盛り上がりの場所はある。

Zimg_8950

ネットで余りにつながりすぎるので

携帯には電話機能しかつけず。

ネットから孤立できる時間を持つことを大切に思う。

Zimg_8956

お茶もあるからお茶の間だ。

日本のお茶の間なんてものが、昔はあったなあ。

一家でテレビを囲む。

それが過去のものになっても、

人々のつながりはネットに生きている。

Zimg_8962

世の中は目まぐるしく変わっていく。

地デジカは、誰もが逆らえない変化だが

テレビもネットも見ない選択肢もある。

コンカフェ通うのも、

テレビやネットとは違った世界だし。

大事な場所。

そんなこんなでC80の初日、完全終了。

風呂に入ってお休みなのさ。

|

地デジカ ~民放連~

Zimg_8973

地上波デジタル化ということで、

生み出された地デジカ。

鹿から擬人化されてきたスク水キャラクター。

自作自演の擬人化だったようだが、可愛いならOK!

Zimg_8996

C80初日、

コミケのコスプレ広場では、アナログマが台頭していた。

男女のコンビで活躍するアナログマ。

それに対し、

TFTのとなコスでは、地デジカが活躍。

こちらは女性二人コンビ。

Zimg_8999

一見すると、地デジカの美少女二人は、

デジタル推しようだが、

このようにアナログテレビを小道具に使っているので、

アナログ支持でもあるように思う。

Zimg_9004

14型のテレビデオ。

私も20代の頃、これを使ってました。

今でも録画機能つきのテレビはあるし、

テレビデオって原点だなあ。

Zimg_9013

ブルーレイやDVD、ハードディスクは

壊れたときテレビごと修理に出すのが大変だから、

一体型はやめとけと、よく言われますが。

Zimg_9017

アナログ時代はダビングが簡単でしたが、

デジタル化されたソースは

ダビングが難しいやね。

B-CASカードの正義はどこに?

Zimg_9034

デジタル化でよかったなと思うのは

デジタルとは直接関係ないのだろうけど

テレビ画面が横長になったこと。

サッカー中継は飛躍的に見やすくなりました。

Zimg_9049

ブラウン管テレビがなくなり、

液晶ばかりになりましたが、

薄っぺらい液晶テレビは圧迫感がなくていいね。

壁に貼り付けたりはしないし、

アナログ時代と同じテレビ台を使ってしまってるけど

部屋が広くなった感じ。

Zimg_9056

デジタル化は映りの良さもある。

ノイズ無しの画面はいい。

地上波自体はすっかり見なくなってきて、

スカパーばかりの生活なので

あまり関係ないかもよ。

|

アナログマ

Zimg_8346

アナログ放送が終了。

うちのテレビもアナログがまったく映らなくなりました。

これまでは千葉テレ、テレ玉、TVKも映ったのですが、これにて終了。

今後はMXのみです。

電波利権も困ったもんじゃ。

そこに現れたのがアナログマ!

Zimg_8360

電波の自由を勝ち取るために

アナログマは徹底的に戦います。

テレビはデジタルオンリーになるが、

アナログ時代を忘れずに。

Zimg_8388

頭についているのはVHFアンテナ。

今度はUHFアンテナだけの世界。

VHFよ、さらば。

C80の初日は最後まで紹介したのですが、

コミケと企業ブースに跨る、地デジ問題についてだけ、別枠で紹介。

|

清水エスパルス 3-3 セレッソ大阪  OUST日本平

得点 小野 播戸 播戸 高木 播戸 高原

いきなりスタメンのカルフィン・ヨン・ア・ピン。

これが機能したら本当に面白い。

辻尾も戻ってきて、CBは平岡&ボスナー、岩下&ブロスケはベンチ。

村松は出場停止。

    

セレッソは茂庭が前節レッドカードでおらず、

田代にだまし討ちにあったGKキムジンヒョンだったり、波乱の大きなチーム事情。

中二日のセレッソ相手に、なんとしても勝ちたい試合。

こういう試合が一番大事だ。

    

アウェイでのセレッソ戦が0-4で終わり、

そこから三試合連続で0-4負けとなった清水。

中二日のセレッソ相手にやり返したいものだが

非常に涼しい気候だけに、セレッソにとっては恩恵か。

    

ヨンアピンは黒人らしく、非常に腕と脚が長く、スマートな体型の選手だ。

モデルで通用しそうなスタイル。

アンリに似ている。

ような気もする。

フランスリーグにいそうな雰囲気を持っている。

オランダでずっとやってきたのだろうが。

    

海人がロングボールをナイスキャッチ。

ちょっとお水を飲みにシンクに行ったら、

テレビが騒がしい。

慌てて戻ると、ゴトビ監督の歓喜する姿!

がっつり見逃したゴールシーン。

リプレイで小野のヘディングゴールと判明。

よっしゃ、先制。

    

清水はチャンスを何度も決められず。

枝村が絶好機を打ち上げてしまい残念。

ヨンアピンは非常に体幹が強く、セーフティファーストな印象。

     

チャンスは多かったが一点以外はとれず、前半終了。

体力にものを言わせて、

後半はがっつり行こう!

雨はわずかな降り具合。

ぐでんぐでんに暑かったら、中二日のセレッソをもっと追い詰められるのだが。

    

後半も余り影響ない程度の小雨。

屋根なし席の観客もポンチョのフードを被らない程度。

ヨンアピンにイエローカードで、セレッソフリーキック。

枠を外して難を逃れる。

     

セレッソのカウンターを、海人の飛び出し&ナイスキックで打破。

    

枝村を下げてブロスケ投入。

小野を下げて岩下投入。

     

ボスナーが播戸を倒してPK献上。

播戸がPKを決めて同点。

清水がここからできることを。

     

試合再開して、直後に播戸が二点目。

セレッソ逆転。

ホームで中二日の相手に逆転されるのはつらい。

    

高木のゴールで同点。

怒涛の表情で拳を突き上げるゴトビ監督。

J1リーグでの初ゴールが。

父親の高木豊を超える選手に!

清水が同点に追いつく。

     

播戸がハットトリック。

まさかのベテラン大活躍。

まさか播戸のハットトリックを日本平で見せられるとは。

途中出場でハットトリック。

なんてこった。

背番号11のデザインには桜吹雪。

     

残り数分、なんとか追いつけエスパルス。

      

ベテランがやり返した!

高原がヘディングゴールで追いついた。

必死こいてやったるぜ。

時間稼ぎでボールを渡さないGKキムジンヒョンにイエローカード。

    

後半ロスタイムに突入。

最後まであきらめない。

     

ブロスケのシュートをキムジンヒョンがセーブ。

まだあと三分。

    

エキサイトするセレッソ選手達。

時間稼ぎでドロー狙いのセレッソ、清水は絶対ゴールモード。

     

あと一分。

大前フリーキック。

清武がゆっくり歩いて交代に向かう。

播戸が背中を押す。

     

フリーキックは得点に結びつかず。

ボスナーのシュートは大きく外れた。

    

試合終了。

残念なドロー。

播戸一人にやられてしまった。

中二日のチーム状況で

出場機会の少なかった播戸がハットトリックでドローを捥ぎ取った。

なんとも残念。

播戸一人になあ。

フットボールは難しい。

|

シルバーリボン昇級  王立アフィリア魔法学院

100単位溜まりまして、

シルバーリボンに昇級しました。わっしょい!

次のゴールドリボンは設定単位が高いので

これから長いこと、

このシルバーリボンカードを使うことになりそう。

     

昇級の儀式はサラさんにお願いしました。

これまで使っていたブロンズリボンカードに

いっせいのうで、と一緒にパンチ穴を空け

さようなら。

昇級プレゼントは手鏡でした。サラさんの落描き入り。

あとアフィリアHPへのアクセスキーが手に入るそうですが

そちらは後日ということらしい。

    

これからはキャストから名前で呼んでもらえるそうで。

まあ、そのあたりは曖昧だったのですが、

正式に名前の獲得に成功。

      

アフィリアは他のコンセプトカフェと比べ、お値段高め。

じゃあ儲かってるのかなと思いきや

六本木店のスターズが客入り低調で悩ましい部分も。

元々はアフィリアと同じところが経営する、ロケットガールズというダーツバーだった。

チャージだけで一時間3000円、+ドリンク代のかかる

高級志向の六本木らしい店だった。

アフィリアのキャストも何人かがそちらに流れた。

ところが全然客が入らず、あっさり潰れた。

そして店内の装飾をほとんどそのままに、

アフィリアの五店舗目、アフィリアスターズとして再オープン。

ただ、広告塔たるサーガメンバーが実質アヤミさん一人だけだったりで

他の店舗がつねに満席でウェイティングなのに比べ

非常に空いた状態。

今月から営業時間も大幅に短縮され、悩ましい六本木店舗だ。

      

アフィリアのHPを見ると、

キャストのプロフィールがもう丸一年も更新されていない。

実際お店に行っても、HPに載っていない娘達ばかり。

わりと大まかな運営。

HPに載ってないと名前をなかなか覚えられなくて、それが難点。

    

という感じで、

通い始めて二ヶ月、色々とあらも見えてきたアフィリアだけど

基本的にもとても面白くて過ごしやすいお店です。

池袋の魔法学院では

ソフトドリンクの飲み放題で一時間1700円という料金となり

決してお安くないのだけど

魔法使いの世界に浸りたいなら。

|

W杯アジア3次予選  シリア剥奪 タジキスタン繰上

シリアがスウェーデン代表でプレー経験のある選手を使っていたということで、

3次予選の参加資格を剥奪された。

代わりにタジキスタンが繰り上げ参入。

日本はタジキスタンと戦うことになった。

    

シリアは内戦が続き、果たしてサッカーができる状態なのかと怪しかった。

タジキスタンは余り聞いたことのない国で、不明瞭。

アジア予選はなにがどうあれ、タフで困難なものだ。

    

まずはホームの北朝鮮戦で勝利を。

|

燃え尽きた初日が終わる C80

Zimg_9087

17時にコミケが終わり、

コンビニで軽食を買ってさくっと食べ、そのままTFTのとなコスへ。

そして19時半、となコスの撮影終了を迎えた。

20時が更衣室閉鎖で完全終了ですが

カメコは19時半で用無しとなり、ばらばらっと外に出ていく。

Zimg_9114

となコスは今回から

囲み撮影が完全に禁止となった。個撮オンリー。

まあ、囲みがOKなのはコミケぐらいなので、当たり前な感じ。

だが、となコスで終わり間際に

レイヤーさんの神の一言で囲みになると

コミケ以上のお祭騒ぎとなり、

面白かったものだった。

Zimg_9072

屋内の環境で、

セクシーな絡みも生まれたりして、

何が起こるかわからない

ハプニングを秘めていた。

だが今回から囲みは廃止。

Zimg_9077

長時間、並んだあとの撮影タイムとなるわけですが

突如ぶちっと列を切られるのも

となコスの怖さ。

枚数制限がかかってしまうのも、となコスの怖さ。

並びながら、どきどきしてます。

Zimg_9102

身内で撮影してるところに

間違えて並んでしまう人がいて、

列が長くなったところで、

あれ?身内だけだよと指摘されてしまうのも、となコス。

私はわりと確認する性質だが、

間合いを量る難しさ。

Zimg_9105

まあでも、冷房の効いたなか、並ぶのは楽です。

座っててもいいし。

色んな人が世の中いるし、

各々の欲と野望と常識と妥協があり、

そんな中で生きていこうと。

Zimg_9117

コミケのコスプレ広場が自主性を復活させたのに対し、

となコスはややレギュレーションが強まった印象。

ぐったりして、やりきった充実感と共に帰宅。

帰宅しても興奮が続いて眠れません。

|

コミケのビフォー&アフターは、となコス

Zimg_8836

C80は三日間とも

朝~となコス

昼~コミケ(第1コスプレ広場→第2コスプレ広場→企業ブース)

夜~となコス

という流れでした。

Zimg_8847

となコスは屋内イベントなので、

体力消耗はなし。

だからコミケに行かず、ずっとこちらのレイヤーさんやカメコも多い。

コミケは炎天下で死にそうになりながら戦う場所。

Zimg_8853

眠れてないのに、へろへろで有明まで来て、

TFTの冷房にひたりながら撮影して、やっと体が落ち着く。

そして正午過ぎからは、コミケの戦場へ。

夕方になってまたTFTに帰ってくる。

最初は涼しくなってきたバルコニー撮影。

なんだかんだで自然光撮影はありがたいです。

Zimg_8855

でまあ、バルコニーは日没と共に閉鎖され、

屋内へ戻る。

初日と二日目はそれなりの混み具合でまずまず。

だが三日目は激混みで撮影どころじゃない状況。あれはやばかった。

Zimg_8856

以前は向かいのTOCビルでも、となコスを開催していて

そちらはダンパもあり

レイヤーさん達が踊り捲くってたな。

2006年ぐらいは、となコスに一極集中して

激混みがデフォだったが、

ここのところ、ゆるやかな混み具合となってきた……

と思ってたら、最終日があの状況。

油断ならん。

Zimg_8756

ホール撮影は壁があり、幕も張られていて、

撮影しやすい状況。

といっても、テレビ局のスタジオ並みに照明が焚かれるわけではないので

どうしても暗くなりがちなので

なんとか必死こいて光を集めることになる。

天井がやたら高くてバウンスもできないし、

折り合いが難しい。

Zimg_8785

撮影してて思うのは、本当、光を集めるのが

全体の8割がたの仕事で、

残りの2割でカメラの技術や性能だな。

光をください。

|

となりでコスプレ博

Zimg_8620

17時に企業ブース終了のアナウンスがあり

参加者全員で拍手。

C80初日がすべて終了。

ぞろぞろと帰り始めます。

Zimg_8678

まあ、16時半ぐらいから

各ブースのコンパニオンさん達は引き上げ始めてしまったので

17時になる頃には

参加者も少なくなってたな。初日に関しては。

これが最終日は全然違ったのだが。

Zimg_8575

でまあ、ぞろぞろぞろとビッグサイトを出て

スカイウォークへ。

ゆりかもめの改札へは大量の列でしたが、

その横を通り抜け、TFTへ移動。

Zimg_8579

ビッグサイトのファミマも、TFTのミニストップもそうだけど

店側がレジごとに並んでくれと言ってるのに、

客が勝手に一列になるので、そこでトラブるな。

どうせなら店側が一列対応にしちゃえよ。

でも一列に並ぶのがコミケ参加者のサガなのだ。

極力他人と問題起こさないようにと、膨大な数の参加者との共生を図ってるのだ。

Zimg_8691

ツイッターで仲良くさせてもらってる地獄遊戯さん。

コミケのコスプレ広場では、撮影させてもらえる時間がなかったのだけど

となコスで個撮させてもらえました。

最後はジャンプ!

|

2011年8月19日 (金)

らしんばんの看板娘らんらんSPECIAL

Zimg_4750

コミケの企業ブース、一番の目玉といえば

らしんばんブースのらんらんです。

元々は、まそらちゃんがやっていたんですが、

事務所の移籍等ございまして

現在はしずくちゃんが二代目らんらんとして奮闘中。

Zimg_1546

らんらんは、これまで色んなモデルさんがコスプレしてきているのですが、

僕の中で最高なのは

まそらちゃんとしずくちゃんの二人だけ。

よって、らんらん一代目をまそらちゃん。

現役の二代目をしずくちゃんをさせていただきます。

Zimg_8479

らしんばんブースだけは一日目から三日目まで一気に披露しよう。

まずは一日目。

この日は分身である、ぬいぐるみらんらんを抱えてのショット。

Zimg_8481

らしんばんブースは本当に可愛い最適な

コンパニオンさんを見つけてくるなあと思います。

まそらちゃんやしずくちゃんは、

らんらんの元気いっぱいで可愛いイメージにぴったりだから。

Zimg_1543

そしてコミケ二日目。

二日目はチラシと一緒のショットです。

実は今回のコミケでは

らんらんヘルメットを無料配布していた。

Zimg_1545

ですが僕は三日間ともGETできず……

三日間ともコスプレ広場が終了してから行ったので

配布終了は当然かあ。

だがこの六年間、らんらんを必死に応援してきた身としては

ちと残念。

Zimg_1547

ただ、二兎を追うもの一兎を得ずと言いますし、

らんらんヘルメットも欲しいが

コスプレ広場で写真も撮りたいと

同時に叶えようとすると

両方失敗するなと思い、

らんらんヘルメットは断念。

Zimg_1548

らんらんヘルメットをかぶってコスプレ広場に来ているカメコもいたり

買い物してる参加者もいたりで、

うらやましい限り。

Zimg_4745

ただ、一番欲しいのでは、

足元、スーパージェットシューズだな。

この大きな靴のおかげで、

150センチ強の小柄なしずくちゃんも、大きく見える。

Zimg_4751

ブースのモニターではテレビCMも流れていて

アニメのらんらんが楽しめたのですが、

元気で可愛いキャラクターは、

しずくちゃんそのもの。

かつてのまそらちゃんも本当にいい味出してたなあ。

Zimg_4811

そしてコミケ最終日、三日目は

着ぐるみのらんらん登場。

メロンブックスのめろんちゃんを抱えてます。

企業ブース内を徘徊してました。

Zimg_4840

前回のC79は、

らしんばんの出展はなくて(定期的に休む番が来る)

一年ぶり。

C78までは服屋のような体裁だったが、

今回はイメージ戦略一点に絞った感じ。

Zimg_4820

三日間ともフルに頑張ってくれたらんらんことしずくちゃん。

そういえば、

2008年暮れのらしんばんブースだった。

まそらちゃん扮するらんらんと戯れたあと

ふと向かいのブースを見ると

戦闘服姿のディアガールたちがライブを始めたのだった。

初めてオタ芸というものを見まして

なんじゃこの男たちはと驚いた。

Zimg_4818

時は流れて、

らんらんもしずくちゃんの代になり、

時代は回る。

|

2011年8月18日 (木)

僕のデスクの隣の 痩せてるくせにボインは C80

Zimg_8516

一眼レフカメラを炎天下で使っていると

熱にやられて

たまにフリーズしてしまうのですが、

屋内はそういうことがなくていいやね。

Zimg_8512

スピードライトも、

炎天下で焚くと、かなりの電池量を使ってしまうのですが

屋内焚きなら余り減らず。

なにがやばいって、スピードライトが点かなくなったときの

乾電池の熱さ。

100℃超えてるね。

交換するのにヤケド。

Zimg_8545

写真はあんまり背景をぼかしてないんです。

なぜかっていうと

テクニックがないからです。

そろそろぼかしを覚えましょうかね。

せっかく一眼レフなんだし。

Zimg_8557

まあ、コンデジと違って

一眼レフだと

屋内でも綺麗に撮れてくれるので、

それだけで満足してたりします。

Zimg_8552

コスプレ広場は囲みがデフォなんですが、

企業ブースは並びで個撮。

マナーで数枚しか撮らない。

一眼レフ持ちとコンデジユーザー、どちらが時間をかけるかって

そんな二者を差し置いて

圧倒的に長くかかるのが、アイフォンのユーザー。

Zimg_8429

自分の番が来てるのに、延々と画面をタッチ操作し続けて

なかなか撮影にならない。

撮影画面になっても、指先でパチパチタッチし続けて

一向にアングルも決まらず。

企業ブースに三日間通って、

アイフォンユーザーにはお手上げでした。

普通の携帯カメラ撮影の人なら、さっさと片付くんだけどね。

Zimg_8453

アイフォンなげ~よ~と

思っていると、

徐々に列が長くなってきてしまい、

「他のブースの迷惑になってしまうので」と撮影打ち切りを下されたり。

列に並んでるみんなが冷や冷やしているアイフォン。

Zimg_8441

一眼レフもコンデジも中間機もミラーレスも、携帯その他色々も、

アイフォン撮影者には、かないませんです。

ある意味、地雷。

Zimg_8447

|

C80初日は16万人

Zimg_8526

コミックマーケット80の初日は16万人の人出だったそうで。

久しぶりに減りました。

でも体感としては増えてるぐらい。

節電のための開放扉減少で、人の流れが滞る部分があったので、

ここ数年で一番混んでるコミケだった。

Zimg_8524

企業ブースはテレビゲームメーカーさんが多いですね。

東京ゲームショウまではいかないけど。

サークル出展も東方などゲームが多いしね。

テレビゲームと地上波のテレビは、ここ数年、縁がない。

ネットとスカパーだけありゃいいや。

Zimg_8438

今回のコミケは色々波乱もあったようで。

サークル出展でROM写真集を売られているレイヤーさんが多いのですが

当日に発売禁止を喰らってしまった方が

それなりの数いましたようで。

Zimg_8433

レイヤー界ではお馴染みの

ビッグネームも

その網に引っかかってしまったようで、

なんとも大変な御時勢です。

Zimg_8463

表現の自由は犯してほしくないものです。

私も実のところ、男の娘は余り欲してないのです。

でも表現の自由は確保されるべきなので

コスプレ広場に男の娘が登場しても、

受け入れています。

撮影することはないけど、彼らがいる権利はあると思ってます。

Zimg_8465

六本木スターズ勤務のエコさんが

サークルでROMを売られていたそうで。

こちらは非常にさわやかな競泳水着写真集ということで

なんら問題なく完売。

Zimg_8466

他者を理解することは困難なので

どこまでも尊重することかなと思ってます。

自分に直接の被害がない限り。

自分に被害がないのに、ああだこうだクレームを付け出すのは

あらゆるトラブルの原点かも。

Zimg_8566

無力な自分、

セルフコントロールできない自分、

いらだち、不安、

あらゆるものを

なだめて収めて、日々延命。

Zimg_8450

|

飲み物ばっちりC80

Zimg_8485

C80で良かったのは

自動販売機が好調だったことです。

これまでだと自動販売機は売り切れ、

脱水の参加者多数だったが

今回はどの自動販売機も補充が充実していて

品切れがほとんどなかった。

Zimg_8488

自動販売機の並びを目にすると、つねにどれかを業者が補充している最中。

もちろんすべてのペットボトルは

なまぬるく

冷たいスポーツドリンクやミネラルウォーターは手に入らないのだが

飲めるだけありがたい。

Zimg_8490

一年前の夏コミでは、

荷物の盗難にあった。

それが恐怖症になって

以降、

必要最小限の荷物しか持ってきてない。

肩から提げたカメラバッグのみ。

Zimg_8492

その前までは2リットルのペットボトルを

ボストンバッグに入れておいたのですが

今では渇いたら買って飲むという状態。

金はかかってしまうけど、

手荷物は極力持ち歩きたくないので。

Zimg_8494

コミュニケーションをとることをあきらめず

自分がしっかりとある

理想的な人間になりたいけど

到底無理で

ささいなことでキレてばっかり。

情けない日々ですが、それでも腐らず生きていく。

Zimg_8497

誰もが死に行く存在だから

腹括ってやることやっていこう。

|

ビッグサイトの屋内に咲く花

Zimg_8458

コミケといっても、

ほとんどの人が炎天下の外でばかり過ごす。

長い長い入場待機列。

コスプレ広場は当然屋外。

汗びっしょりで一日中過ごす。

Zimg_8457

コスプレ広場の押し合い圧し合いで

服が駄目になってしまうだろうと思い、

三日間とも同じ服で挑戦した。

夜、自宅に帰って洗濯して干すと、朝までには乾いていた。

ビル風の強い土地柄。

Zimg_8459

展示棟内は生ぬるかったですね。

それでも外よりマシだけど。

節電の夏。

みんな身構えて来てるから、倒れる人は少なかったように思う。

Zimg_8505

今回の夏コミは、あまり知ってる人が企業ブースにいなかったな。

pixivにディアステのすなおさんやみりんちゃんが居た程度。

これまでならアキバ系の女の子達が

もっとたくさんコンパニオンやってたのにな。

Zimg_8506

展示棟の隅にSMの女王様がいた。

鞭をばちばち床に叩きつけていた。

受け答えも女王様で、

なんだか接点持ちづらかった。

Zimg_8508

色んなことは身の程なので

腐らずに生きていくのみ。

本当、身の程なんだよなあ。

|

企業ブース C80

Zimg_8538

16時にコスプレ広場が終わったあとは

長い長い階段をのぼっていき、企業ブースに突入。

企業ブースは、コスプレを楽しむのが目的の参加者スペースではなく、

コミケの運営を金銭的に支える商業スペース。

なので、各ブースのコンパニオンさんの撮影は

販売の邪魔にならないよう気をつけねばなりません。

Zimg_8539

と言っても、

コミケのみでGETできるお宝グッズは、

すでに10時のオープンから16時になるまでに尽きてしまった。

残り一時間の出展時間、

人口密度の落ち着いた状態で、

まあカメコと仲良く付き合いましょうや、企業ブースさんといった趣。

Zimg_8540

普通、コミケに買い物に来た人達は

急いで混雑から抜け出して

帰ろうとするからね。

朝早くから並んで並んで並び続けたわけで。

あえて終わり間際の企業ブースに雪崩れこむのはカメコぐらい。

ちなみに16時前に企業ブースに来ても、

客で混雑してるので、まずコンパニオンさんを撮らせてはもらえません。

Zimg_8541

C80の企業ブースの特徴としては

無料配布のグッズが全然なかったね。

精々チラシぐらいで。

これまでなら、キャラクターが描かれた大きな紙袋、

アニメやテレビゲームのシール、

美少女フィギュアなど、

色んなものを無料配布していた。

それがC80は消滅。

節電やらそうしたエコ的な影響かな。

まあ、プレミア価値のあるグッズをファンがゲットするのは

決して無駄ではないと思うけどね。

Zimg_8542

2006年のコミケでは、

やたら貰い捲くっていた私ですが、

ここのところ、

自分に必要ないものは貰わなくなった。

前回もボカロのフィギュアぐらいだし。部屋に飾ってあります。

そして今回は配布なし。

そんな風にしようと足並み揃えたのでしょう。

|

2011年8月17日 (水)

カルフィン・ヨン・ア・ピン  清水エスパルスに完全移籍

というわけで、

話がまとまりました。

オランダ1部のヘーレンフェーンにいた選手。

北京オリンピックにオランダ代表として出場しているようで。

つねにつねに選手は足りてないので

すぐに頼むわ。

背番号は岡崎のごたごたで空いたままだった23となった。

新しい23番が埋まることで、チーム的にもすっきり。

岡崎が清水の選手だったのが遠い昔のことのよう。

     

ACL組のリーグ戦を見てたが、

茂庭がレッドカード。

週末の日本平には来ないじゃないか。

ドイツW杯のスターがやってこないんじゃ、動員が心配だ。

|

コスプレ広場★初日★終了

Zimg_8183

西日が強くあたる時刻となり、

コスプレ広場もこれにて終了。

16時きっかり。

     

コスプレ広場は10時オープンだったらしいけど、

11時過ぎに、ゆりかもめの窓から庭園を見下ろしたら、

レイヤーさんも全然いないし、カメコも待ちぼうけ状態だった。

そりゃ入場が規制されてるから、

誰も入れないよね。

Zimg_8031

サークル参加のレイヤーさんが記念撮影だけして展示棟に戻るみたいな。

その手のレイヤーさんは内輪撮影のみだったりするので

カメコはやはり待ちぼうけ。

となコス行っといた方がいいかも。

    

だがしかーし、早起きは三文の徳、

そこには私の知りえない素晴らしき利益があったかもしれん。

ゆりかもめから見下ろした限りじゃ、噴水周りにカメコがだれて座ってただけでしたが。

ROM販売しかしない、あの伝説のレイヤーが

10時過ぎにだけ庭園にいたとか、いなかったりとか。

10時にコスプレ広場にいるには、朝日上る前、始発入りだろうな。

無理。

|

攻殻機動隊

Zimg_8032

攻殻機動隊は色んな媒体があるけど

原作の漫画本が一番好きで

1巻や1,5巻より2巻が一番好きです。

何度読み返しても新しい発見。

密度が濃い。

素子が彷徨い融合する電脳空間。

Zimg_8065

テレビアニメ版は1,5巻のテイストが活かされていて

素子以外の攻殻機動隊の隊員全員の活躍が見られる。

素子だけでなくトグサやバトー、他の隊員みんなが好きだという人は

テレビアニメ版や1、5巻が好きなんだろうな。

逆に電脳空間がなんにも増して好きとなると、2巻。

Zimg_8070

映画版は攻殻機動隊のオリジナルも、リプロダクションも

そしてイノセンスも両方好き。

ストーリーとかどうでも良くて、その雰囲気と世界観に包まれていたい。

今年観た3Dは、申し訳ないけど、ちょっと私の趣味の世界とは違うかな。

たぶんアニメ版を映画用に拡大していった感じ。

Zimg_7919

あらゆる芸術は老いと死がテーマになっている……かも。

子供を作ることで、

後世に遺伝子を残していくわけですが

電脳空間を通しての融合は、

子供を作る以外の可能性を示している……かも。

|

マリオ vs ルイージ

Zimg_7821

第2コスプレ広場到着。

噴水や池、木々や高架がある第1の庭園とは違い、

ひたすらフラットな場所。

駐車場です。

お隣では宅急便の長い列。

戦利品は宅急便で送るのが一番やね。

Zimg_7767

スーパーマリオブラザーズは、

私が小学生の頃のヒット作ですが、

いまだにマリオシリーズが健在なのは凄いもんじゃ。

ドラクエも初代は小学生のとき。

小3のときファミコンが発売されて、

小4で大ブームに。

ファミコン買いたくてもセガしか手に入らない状態。

Zimg_7846

キン肉マンも私が小学生の頃ブームだったなあ。

あの頃はクラスのほとんどがジャンプを毎週買ってたもの。

ジャンプ黄金期。

170円だった。

キャプテン翼、キン肉マン、ウィングマン、北斗の拳、Drスランプ、キャッツアイ、……

ジョジョの奇妙な冒険は、第一回の連載から読んでいて

ジョジョ好きな女の子にそれを自慢したら

私まだ生まれてないし!と言われてしまった。

Zimg_7911

地面は燃え滾る鉄板のように熱いので、

自前のダンボールがあると大変助かります。

用意なしに座ると、「お尻が焼け焦げる~」と絶叫する羽目に。

カメコも片膝つけない熱さ。

|

2011年8月16日 (火)

第2コスプレ広場へ移動するの巻 C80

Zimg_3601

第1コスプレ広場で二時間ほど過ごしたあと

そろそろいいかなと思い

第2コスプレ広場へ移動……

し始めたのだが、全然列が進まない。

階段が詰まってます。

前回まではこんなことなかったのになあ。

節電の影響で開く扉を減らしたので仕方なし。

なんとか耐えよう炎天下。

|

甘栗天国 C80

Zimg_7098

今回の夏コミを振り返ると

初日が一番きつかった。

二日目がその次にきつかった。

三日目は自然と体が軽かった。

Zimg_6933

なんでかと言うと

初日はもう興奮と緊張がちがちで

前日から一睡もできずに参戦してるのね。

だから徹夜モードで炎天下で無理し捲くりで、

体の限界。

Zimg_6955

初日を終えて帰宅してからも、

興奮が醒めずに眠れず。

激しい疲労にも関わらず、眠りが訪れない。

Zimg_6973

それでも多少は体を休めることができたので

二日目が初日よりは体が動いた。

朝方ようやく眠くなって、二時間ぐらい眠るも出発時刻が訪れた。

あの二時間を糧に二日目は頑張れた。

Zimg_6984

そして二日目を終えて帰宅すると

爆睡。

夢も見ずに六時間ぐっすり眠れた。

とても楽な体で三日目の最終日を臨めた。

緊張もまるでなかったし。

Zimg_7015

そうやって振り返ると、初日は必死だったなあ。

内臓ぐらぐら、頭へろへろで

ビッグサイトに乗りこんでます。

Zimg_7032

コミケも6年目の参加。

30過ぎてからの道楽。

30過ぎてからJリーグサポーターにもなったし、

カメコにもなったし

アキバ系の萌えなお店にも通い始めた。

今やってることは20代の頃はありえなかったことばかり。

たぶん結婚して子供ができたりしてたら

こういう道には踏み入らなかったのだろう。

道楽野郎に未来はあるか?

|

夏コミ初日 C80

Zimg_7400

日陰GETは至難の業。

レイヤーさんもカメコも場所取りが命。

日陰レイヤーさんは長時間の撮影も対応されてました。

逆に日向レイヤーさんは本人が平気でも

周りがとめにかかる。

発汗と火傷が顕著なので。

Zimg_7447

背中が汗で濡れてるっていうより

背中の毛穴一つ一つから大粒の汗が噴出しているレイヤーさんもいて、

そうなると周りがとめにかかります。

本人はアドレナリン全開で余り気づいてない。

肩はみな日焼けというより火傷。

そんな状況と比べ、日陰は恵。

でもめっちゃ蒸し暑いです。

それはどうにもならず。

Zimg_7618

私は烏合の衆ですが、

カメコでも大胆な人達はいて、

凄いもんです。

大勢の囲みで撮ってるから、なかなかベストショットは撮れないのだけど

いきなり囲みからレイヤーさんに突っこんでいく人もいて

アップの個撮をお願いしたり。

大胆であり、力業のうっちゃり。

みんながそれをやり始めると混乱と喧騒と破壊が起こるので

私らその他大勢はできず。

まあそんなこんなでございます。

Zimg_7745

かと言って、遠慮ばかりもしておられず

だがしかし、全体の調和と平和と安全がなければ

コスプレ広場自体が潰れてしまい、

そんなバランス加減をリアルに感じつつ

撮影。

サッカーのFWと同じでポジショニングが8割。

シュート技術が残り2割。

コスプレ広場のカメコもポジショニング8割、

カメラ技術2割。

Zimg_7709

コミケ中は炎天下で過ごしていたので

頭がぼーっとするのは

しょうがないと思っていた。

だがコミケが終わってからも

頭がぼーっとしたままだ。

Zimg_7589

|

コミックマーケット80

Zimg_7134

人の洪水が起こっているコミケ。

数十万人が冷静を保って、この超人口過密を乗り切っていけてるのは

ひとえに

大人しいオタクパワーによるものだろう。

サッカー場や野球場でこの鮨詰め状態が起こったら

怒鳴りあい殴り合いで収拾付かないはず。

湾岸署も驚いた冷静なる人々。

Zimg_6885

撮影していて人垣ができると

最前は座って、次列が中腰、三列目以降は立ちとなる。

だがフロアがちんちんに熱くて座れません!

尻をつけると燃え滾る鉄板の上。あちー!

しゃがみで撮るにも、カメラを安定させるため片膝つくものですが

熱くて片膝つけない。

これを予期して厚めのジーンズを履いていったのだが、やはり熱い。

あつあつの鉄板の上で撮影がコミケなのです。

Zimg_7364

地獄遊戯さんはツイッターでよく絡んでいる。

九州の方。

日本全国からレイヤーさんが集まってくる。

コスプレ広場は異常な混雑で、とても撮影を満足にできる環境にないのだけど

あくまでお祭として、社交の場として機能すれば。

と言いつつ熱心に撮ってます。

ネットで馴れ馴れしくできても、リアルでは片言になってしまうのは身の程。

|

Funny Bunny ★ コスプレ広場改革

Zimg_7208

かつてコスプレ広場は、屋上だけであり

企業ブースの待機列が少なくなるにつれて

その面積を徐々に増やすという状況だった。

非常に狭くて大混雑。

それが数年前、

庭園と屋外の二箇所に分散&拡大されたのは大きなムーブメントだった。

Zimg_7277

今回C80からは

そのときを上回る大きなムーブメントが。

なんと長物(刀や銃)などの持ち込みが、かなりOKになったのだ。

コスプレ広場への移動時に、

邪魔にならないよう分解できる必要があるのだが

これは大きな進歩。

Zimg_7289

広場の運営全体を通して感じたのは

細かな規則で判断するのではなく

周りの迷惑になっているかどうか

そういう部分で個々の運営さんが判断していた印象。

Zimg_7245

C79までだと

とにかく人垣ができたら即カウントだった。

まだ始めて数秒で、

レイヤーさんもやる気満々なのに

必ず散らされた。

散らしの連続で最初から最後まで撮影にならなかったり。

そういうのが、ある程度融通利くようになったのが、C80の一番大きな変更点。

運営さんが寄ってきても

レイヤーさんが「まだいいです」と返答すれば

そのまま撮影続行だった。

細かな規則で子供扱いではなく、尊重と信頼で大人扱い。

だからこそ個々の参加者が自律を求められるのだろう。

|

2011年8月15日 (月)

僕と契約して魔法少女になってよ

Zimg_7115

魔法少女まどか☆マギカのコスプレは

ほむほむ人気が先行していたのですが

ここに来て

僕と契約して魔法少女になってよ、というキュゥべえが急上昇。

ほむほむのほんわかに比べ

魔法世界の戦争に誘いこむ謎の生き物。

Zimg_7120

独立UHF局のアニメばかりがヒットしていた中で

久しぶりにキー局のアニメがヒットしたのでは。

ほむほむ。

|

コスプレ広場に突入 C80

Zimg_6859

庭園に行くまで、やけに蛇行させられた。

相変わらずの混雑ぶり。

写真だと人と人の間隔が空いてるように見えてしまうが、

実感としては、そんな半端なもんじゃない。

推しあい圧し合いの祭。

岸和田のだんじりを超えた世界。

気温35度の多湿空間、サウナにいるような感覚。

だがコスプレ。

Zimg_6914

見渡した傾向としては、

ミラーレス一眼が増えてきたかも。

スポーツ写真も撮りたい私としては、

液晶画面にコンマ数秒のタイムラグが出るミラーレスは絶対使えないのですが、

静止物を撮るなら、ミラーレスで充分なのかも。

コンクリートジャングルの炎天下でミラーレスだと、熱でやられてしまうので

たくさん撮りたい方はNGですが。

レイヤーさんがたまに取り出して使う分には、小型で便利だわね。

コンデジより全然写りも綺麗だし。

Zimg_7343

車でいうところのマニュアル車が一眼レフで、

オートマがミラーレスかな。

ミラーレスは女性を中心にシェアを拡大していくのだろう。

ただ個人的には一眼レフをお勧め。

Zimg_7351

|

コミケ・サーガ・ラボリューション

Zimg_7749

一時間ぐらいとなコスで過ごしたあと

移動。

TFTビルを出ると異常な暑さ。

もうどうにもなりません。

デッキのスカイウォークを焼き殺されながら進む。

    

待ち列もなくなっていて、そのまま入場。

ビッグサイト館内に入ってすぐ、

柱にはサーガの新曲の広告が。

二年前の夏コミでは

ユカフィンさんとミィナさんのヤッターマンと写真を撮ってもらったり。

あれから二年、ヤッターマンのコンパニオンだった二人は

歌手になっていました。

|

まずは涼しく となコスから

Zimg_6738

午前11時過ぎに国際展示場前駅に着きまして

いきなりコミケに行こうと思ってた。

だがまさかの規制中。

待機列が消化されておらず。

一応、パンフでは正午過ぎから規制無しという触れ込みだが

ここ数年は実質、11時過ぎなら列はもうなかった。

    

震災の影響で例年より参加者は減ったようだが、

節電の影響で列の消化具合が弱まった模様。

Zimg_6562

炎天下で並ぶ気力無しでして、

TFTビルに移動。

となりでコスプレ博に参加。

    

こちらは有料イベント。

レイヤーもカメコも一律2000円。

時間が早いせいか、かなり空いていた。

ただ、初日は金曜日ということで、

周辺のビルで仕事をしている人達がバルコニーを通り、

ガラス中のこちらを冷やかし調子で覗いてくるのが、ちとしんどかった。

勝手に携帯で撮りだす通行人もいた。

今の時代、誰もがカメラを持ち歩く。

|

東京国際展示場=ビッグサイトに到着

Zimg_2409

カーブを曲がるゆりかもめ。

線路はなくてタイヤで走る電気自動車。

外壁にじょりじょり擦れながら、見えてきたビッグサイトの逆ピラミッド。

ちなみに逆ピラミッドは展示棟ではありません。

ここに何があるのかは実は誰も知らないミステリーゾーン。

一度のぼってみたいものだ。

だがのぼったが最後、帰ってこられた人はいないという都市伝説。

Zimg_2410

なんじゃこりゃっつうね。

もうね、人人人、好い加減にするもじゃー。

列が途切れているようでいて、

交差点で間隔を空けているだけ。

パーテーションもほとんどなく、

横入り等もできるのに誰もしない炎天下。

気温35度の蒸し暑さ。

どひゃああああ。

|

世界の豊洲からビッグサイトへGO!

Zimg_2400

今のマンションに住んで三年弱になりますが、

地下鉄で豊洲まで行き、豊洲からゆりかもめに乗りますね。

新橋からビッグサイトへ行くと超満員ですが

豊洲からだと、やや混みな車内。

新橋と豊洲を繋ぐゆりかもめ。

埋立地をうねりながら蛇行する。

実際、豊洲から新橋はあっという間。

そのあっという間をぐりぐり蛇行して、ロングバケーションにするのがゆりかもめ道楽。

Zimg_2402

ゆりかもめは先頭席がデフォ。

無人運転なのでフロントガラス前に座れる。

いつか先頭席を譲れるようになったとき、

私は満たされた大人なのだろう。

今の私は無能で無力でキレやすい欲求不満の馬鹿なので

つい先頭席に座ってしまいます。

だがいつの日か、先頭席を他人に譲れる人間になるんだ。絶対に。

Zimg_2403

帰りはレインボーブリッジを渡りたくて、

あえて遠回りの新橋行きに乗ってしまう。

だが今年はいまいちだった。

なぜなら節電でライトアップがなかったから。

飛行機避けの点滅だけがチカチカするレインボーブリッジ。

できた頃のレインボーブリッジは、線路を囲う柵も少なかったし、景色がよかったなあ。

今は檻に囲まれて監獄状態。

Zimg_2405

この埋立地には大きな面積の空き地があるので

サッカー専用スタジアムでも建たないものかなと

ひそかに期待している。

バブル崩壊に伴い、この埋立地は都心から離れた土地という意味合いになり

計画当初のビジネス街ができることはありえない。

もしスタジアムができたら、ゆりかもめで運びきれないから

シャトルバス運行だな。

Zimg_2406

りんかい線の国際展示場駅が見えてきた。

お台場の有明エリア。

昔はJR切符しか持ってない人が

りんかい線料金を支払うために、

改札窓口に長蛇の列を作ったものだった。

スイカやパスモが浸透してから、

それが減少。

それでもゆりかもめ駅では、地方から来た人が切符を買う姿は多く目につき、

日本全国から集まってきているなと実感する。

|

日本人なら整列する C80

ここ数年は、午前11時台でもう入場待ち列が解消されてたんだよね。

それが今年は久しぶりに、正午過ぎまで列は途絶えなかった。

   

有明の街に延々と続く、 

まったく乱れない太い列を眺めると、

日本人の整列魂を誇りに思う。

パーテーションとかなくても、横入りや追い抜きがほとんどないものね。

何万人もぞろぞろと、

ゆっくり進んでビッグサイトに入場していく。

     

ビッグサイトのコンビニもやはり同様に整列。

自然に一列並びができている。

店員が何度も声をかける。

一列に並ばずに、各レジごとに並んでくださいと。

そのたびに一列は解消されるのだが

それでもまたしばらくすると、一列ができあがる。

激混みの店内だから

一列並びが妥当だろうと判断するコミケ参加者達。

    

とにかく並んで並んで。

|

C80無事終了

怒涛の三日間だった。

節電でビッグサイト内の各展示棟の開放扉を減らしたせいで(エアコンの効率化)

入場や移動の渋滞が1,5倍ぐらいになったかな。

余りエアコンが効いてない場所も多く、むわむわビッグサイト。

    

1日目、2日目は震災の影響で参加者数が減ったので、

まだ従来よりやや混んでるぐらいだったけど

3日目はやばかった。

日曜日ということもあり、過去最大の動員。

入場待ち列もなかなか消化できず、ビッグサイト内移動も激しく渋滞。

昔のコミケはいつもこんなだったなあと懐かしさもあり、

異常な暑さと体臭に囲まれて苦痛もあり。

    

前回までは年々改良されたパーフェクトな導線で、入場と移動がスムーズ化していた。

それが今回は昔に戻った。

節電だからしょうがないのだが、

どっぷり汗掻き、ばたばた倒れ、それでも踏ん張るオタ達。

    

震災があったときは、

今年の夏コミは無理だろうとあきらめの気持ちが強かったので

負けずに開催できたことに感謝。

|

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »