« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年7月31日 - 2011年8月6日

2011年8月 6日 (土)

豊島七夕祭り

Zimg_4048

王子駅近くでお祭りがあったので参加。

王子という地名は

やけにインパクトがあり格好いいので

前から気になっていたが

実際、王子駅で降りたのは初めて。

Zimg_4404

サンバを撮るのは一年ぶり、二度目。

静止してくれるコスプレイヤーさんを普段は撮っているので

踊って動き回る人は新鮮で

撮る難しさを感じたり。

Zimg_5617

ただ躍動感は桁外れに溢れる。

お祭りの情熱が写真から滲み出ますように。

王子駅からかなり歩いた場所で

近くに駅がないのに

これだけ商店街が充実してるのが凄い。

Zimg_5485

東京北区の人口密集地。

そこで生きる人たちの息吹。

1回目と2回目のパレードの間に少し雨が降った。

だがパレード開始前に

しっかりやんでくれるのが強運な祭りなり。

| | コメント (0)

3試合連続 0-4負け  清水エスパルスの過酷な夏

0-4、0-4、0-4、……

腐らずに戦おう。

私もできることをやる。

誠実に、ひたすら。

|

アルビレックス新潟 4-0 清水エスパルス  東北電力陸上

得点 ミシェウ チョヨンチョル ミシェウ 千葉

忙しくて後半からスカパーで見た。

浩太が出てるな。永井も。

攻め捲くりで決定機の多い新潟。

GK碓井が前に出ているところを突いて、チョヨンチョルのループシュートでゴール。

ブルーノロペスがGK碓井と一対一。

ブルーノロペスはなかなか撃たず、ミシェウが来たところでパスし、ミシェウゴール。

清水サポーターは1500人も詰め掛けているそうで。

私が前にビッグスワンに行ったときは、

岩下がゴールを決めて勝ったものだが、

今日の試合は前回レッドカード退場があったので、存在してない。

後半ロスタイムにはセットプレーから千葉がゴール。

終了。

     

0-4負け、0-4負けと来て、0-4負けで三連敗。

まさかの三試合連続0-4負け。

ただ三連敗というより、

一点も獲れてないのが深刻だ。

無限に無得点。

ここ3試合で12失点とは。

誰もがどうにかしたい。

監督も選手もコーチやスタッフ、そしてサポーター達。

みんながどうにかしたい。

ただ行動の一歩は本当に難しい。

突き詰めていえば、

昨年残留を必死に決めた神戸のような、

選手達の命懸けの団結力と職業意識が

生まれえるかどうか。

万年控えだったGK小澤がつかんだスタメンの重み。

誰だって明日をつかむために戦っている。

|

2011年8月 4日 (木)

DF 松田直樹  永眠

死は誰にでも必ず訪れるものだが、

余りに早く若く突然だった。

    

松本山雅の練習開始直後、

急性の心筋梗塞を起こし、心肺停止。

二日間、大学病院で延命治療がなされ、そして死去。

      

自国開催のワールドカップで活躍したスター。

サッカーに余り興味がない人でさえ

彼の名前と顔は知っていただろう。

    

センターバック3人が、綺麗に横一列に並んだ最終ラインを作り、

オフサイドをとっていく「フラット3」は

トルシエJAPANを代表する戦術で、

松田はフラット3を担う、不動のスタメンだった。

     

日韓ワールドカップのときの選手達は

どうしても他のどんな大会より記憶に深く残ってしまうスター。

Jリーグ連覇により横浜F・マリノスの黄金期を支えた。

昨年暮れ、マリノスは多くのベテラン選手と契約を更新せず、

松田はJFLの松本山雅を選んだ。

    

34年間の人生は栄光の記録となった。

      

私は腐らずに、自分ができることをやっていきたい。

|

スルガ銀行CS ジュビロ磐田 2(4PK2)2 インデペンディエンテ

ナビスコカップ覇者と南米覇者が激突するカップ戦。

スルガ銀行チャンピオンシップ。

静岡エコパ陸上。

BSの12チャンネルという

普段見ないチャンネルで生放送があった。

     

ジュビロは那須を中心に、とてもよくやっていた。

そして優勝。

ジュビロはがっつり華があるなあ。

エコパは二階席を使っていなかったが、一階がそこそこ埋まっていて

見栄えは悪くなかったし。

     

清水はタイトルがとれない。

とれないどころか、リーグ戦で二試合連続0-4負け。

まさにここが正念場。

下位相手にどんな形でもいいから勝ち点3をもぎ取る。

もぎ取るのだ。

|

La*La*Laラボリューション  オリコン36位  3713枚計上

というわけで、

アフィリア・サーガ・イーストの6枚目のシングル

「La*La*Laラボリューション」は

3713枚の売り上げで

今週のオリコン36位でした。

    

36ってことで、ハニロウ=アリア繋がりだな。

アリアさん本人とは、池袋の学院ではまだ二度しか会ってないけど。

比べてリーダーのルイズさんは、ほぼ毎日シフトに入ってる感じ。

魔法学院に行って、ルイズさんがいない方が珍しい。

コヒメさん、メイリさん、ミィナさんとは、ちょくちょく会う。

    

上野と六本木のメンバーとは、余り縁がないかな。

こないだ上野でユカフィンさんと魔法写真撮ったけど、

ハニロウという名前の由来を言ったら、

自分もドルフィンは後付けだけど、次第にドルフィンが似合うキャラになってきたと言っていた。

魔法写真にもドルフィンの可愛い落描きが。

コミケのときに一緒に撮ってもらったヤッターマンの写真もお渡し。

ヤッターマン2号はユカフィンさんなのだが、1号はミィナさんだそうで、あれれ?

|

2011年8月 1日 (月)

さよなら幕張メッセ さよならワンフェス  JR海浜幕張駅

Zimg_1844

魔法少女の倉本エリカ。

純白なコスチュームでセクシー。

まふうささんはスタイルがとても良く、

セクシーながらフォーマルでもある魔法衣装が似合っている。

Zimg_1852

サーガの6枚目のシングル

「La*La*Laラボリューション」

このPVが色々ありまして、

オリジナルのもの、番外編的な個々のデートシーン&キスショット、

テレビゲーム「シュタインズゲート」のオープニング、

などなどすべて見終わった。

Zimg_1872

沖縄ロケを敢行したPV。

当然、海。

メンバー12人全員ビキニ。

水中カメラのシーンも魅力的。

オリジナルのPVより、撮影風景などを映した番外編のクリップの方が面白い。

12人も女の子がいて

色々大変だろうけど、そんな中から生まれる価値あるもの。

Zimg_1907

げんしけんのテリーマン。

げんしけんは意図的に他の作品から

構図やアイデアを引用しているそうで、

キン肉マンのテリーマンが採用されたこのキャラクター。

Zimg_1911

サーガは、プロデューサーが桃井はるこさんで

半分ぐらいの楽曲が彼女のライティング。

ライブでは桃井オリジナルのカバーもやっているようで、

方向性がわかりやすい。

Zimg_1426

ヴァンパイアセイバーのリリス。

コスプレの定番中の定番にして、

とても魅力的なコス。

美しさと強さを両方持つ。

戦闘的。

Zimg_1954

コードギアスのC.C.

レイヤーさんのページではプール撮影のカットもあり、まさに夏な一枚。

サーガのアルバムにも

DVDがついていたのですが

こちらは池袋の学院でもエンドレスで流されている飛行実習のPVと

メンバー一人ずつの挨拶。

La*La*Laラボリューションのロケ番組風な作りとは違い

スタジオで撮られたもの。

Zimg_3322

17時なり、ワンフェスの終了が告げられた。

すでに来場者は少なくなっていて

最後の一握りが、すかすかになってきた幕張メッセを徘徊している。

宴のあと。

Zimg_3324

ユニコーンはホールツアー全日程を終了。

一ヶ月ほどの間が空いたあと

仙台のライブハウス公演と、

アリーナでの大規模ライブが東名阪埼玉で待っている。

でかいところで、

どれだけテッシーが飛ぶのか注目。

Zimg_3325

外に出てもまだ明るい、そんな夏の夕方。

そんなに暑くならなかったのは幸いだった。

幕張に立つ高層ビル群。

そのテナントの埋まり具合は大変厳しいようですが

みんなで乗りきろう2011。

Zimg_3326

海浜幕張駅にみな吸いこまれていく。

JR京葉線。

総武線の民とは違った、臨海生活。

さよなら幕張。

そして来週はコミケにGO!

|

夏!初音!ボカロ!ワンフェス!

Zimg_1506

8月になりました!

夏らしいビキニ。

世界でいちばん熱い夏、世界で一番お姫様。

みっくみくにしてやんよ♪

千葉は幕張、東京湾シーサイド。

Zimg_1683

歌う初音ミク。

ボーカロイドなんだから歌うのは当たり前。

この基本が、

意外とこれまで出会ってきたボカロレイヤーのみなさんにはなかった気がする。

ボカロなのに歌うショットが皆無だったり。

歌うために生きている。

そうなんだ、それがボーカロイド。

Zimg_1727

六本木のライブ会場では

ファイブピービーTシャツを着た中高年の男性スタッフ達が

運営を担っていた。

ライブアイドルの会社の人って、

たいてい若作りな中高年の男達だね。

ディアステみたいな若いスタッフがやってるのは非常に稀。

Zimg_1660

ディアステも通い始めた頃は、

やはり中高年の男性スタッフがいた。

でもアイドルボックスができたら、そちらに移ってしまい、

それっきり、

あの手の中高年男性スタッフがいないな。

地下アイドルの現場だと、

人生経験と葛藤、哀愁が滲み出てくるような

中高年の若作り男スタッフが

運営や個々の物販を担っている。

ステージに立つアイドルより、むしろそちらが地下現場らしい雰囲気を作っている。

Zimg_1913

エヴァレーシング。

本家の方達は、2月のワンフェスで

来ていましたね。

こちらのレイヤーさん達もハイクウォリティ。

Zimg_1917

清水エスパルスは現在9位。

勝ち点が磐田、仙台と並んでます。

磐田とはつねにドングリの背比べだな。

ただし磐田は過去の栄光があるし、こないだもナビスコカップを征したし、

やはり突き抜けた一手を持っている。

清水はここ数年の成績でいえば、磐田より上かもしれないが

突き抜けた結果を残していない。

Zimg_1361

今年は大量離脱のあった年で

どうにもならない戦力なので

とにかく残留争いの相手には絶対勝つと。

それが死守する目標。

新潟、大宮、山形と8月の対戦はまさに正念場の相手ばかり。

広島や大阪市に大敗したことよりも

8月の相手に、どんな形でもいいから勝ってほしい。

Zimg_1078

すーぱーそに子。

屋内の企業ブースにも、そに子レイヤーのコンパニオンさんがいらっしゃいまして

コスプレ広場のレイヤーさんも混じって

そに子勢ぞろいの合わせも撮られていた。

Zimg_1208

夏コミでも

すーぱーそに子がたくさん見られそう。

楽しみ。

|

まだまだワンフェス  幕張の夏は終わらない

Zimg_2622

ビートマニアです。

ビートマニアというと、

ディアステで催された古川未鈴生誕祭のとき、

みりんちゃんが猛烈なテクニックを駆使して、

ステージ上でDJコントローラを操作し、深夜の客達を驚かせた。

その姿はまるでゲームセンターあらしかファミコンロッキーのようだった。

Zimg_2600

たまにはこんなショットもいいじゃないか。

一眼レフはなんでもできる。

自由に楽しむカメラライフ。

コンデジやミラーレス一眼もいいのだけど、

自分の体の一部のように、慣れ親しんだ相棒として

カメラを使える点で

一眼レフは面白い。

Zimg_2599

レイヤーさんにカメラを頼まれることもしばしばで

そんなときミラーレスも使わせてもらったのだけど

やはり

便利な器具を使ってるな、という一歩引いた感じなんだよな。

一眼レフだと、服を着たり眼鏡をかけるように

自分の体の一部として付き合っていける。

Zimg_2096

鏡音リン。

やわらかい質感で撮るのも最近好きです。

幕張メッセの外周やモールは、光量の按配が素晴らしくて本当に好きなロケーション。

これに比べると、コミケは灼熱と逆光の嵐で、

とても撮影が満足に行く状態じゃないのだけど

そこを突っこんでいくのがお祭騒ぎのコスプレ道楽。

Zimg_2156

ワンフェス自体はガレージキット最大の祭典でして

一日版権をはじめ

世界最大のフィギュア道楽市場。

その外で行われているコスプレ広場は

来たるべき夏コミの前哨戦といった位置づけ。

Zimg_1997

フラッシュ少なめ。

フラッシュ効果の比較。

フラッシュ多め。

Zimg_2029

フラッシュは最初の十連写をしたあとは、充電に非常に時間がかかる。

外付けのスピードライトをつけているが、

なかなかどうして、夏場の外撮影はカメラが熱にやられて機能低下。

Zimg_2492

ハルヒは最強の女の子。

ニューバランスのシューズがご機嫌。

レディースだとクラシックモデルがいまだ全盛なのに

ユニセックスだと急に派手な最先端モデルばかりになる。

クラシックモデルのデザインが最強。

Zimg_2234

8月になりました。

小雨日和で涼しいです。

でもまた暑さが復活して、夏コミのビッグサイトを焼き尽くすのかな。

|

2011年7月31日 (日)

すーぱーそに子

Zimg_3228

ワンフェス in 幕張メッセ。

レイヤーの橘さんは普段から、すーぱーそに子のコスプレをやられていて、それで

すーぱーそに子ブースを任されたようで。

そのぐらい日本一のすーぱーそに子。

Zimg_3063

この日のすーぱーそに子はボンテージバージョン。

ストッキングの締め付けがかなりきつそうですが

それがボンテージ魂。

この締め付け具合は、キャラクターボイスファンだけでなく

SM関係者も頷くだろう。

Zimg_3113

屋外のコスプレ広場と比べ、

屋内の企業ブースはやはり撮影が難しい。

光量は足りていない。

フラッシュを炊いても、部分的に明るくなり、肌の質感をぼかしたりと

テクニックを使えない。

そして影もできる。

だがそんな状況でも撮るのがカメコ道。

Zimg_3243

そに子の姿は

あちこちのゲーセンで見られ

ゲーセンに入らない私のようなものでも

ゲーセンの看板になってたりするので

街角で見かけることが多い。

Zimg_3288

サーガの歴史を紐解いた。

メンバーの出入りは結成から一周年ぐらいまでは頻繁だったようだが

その後は落ち着いている。

これまでのシングル6枚を振り返っても

今のメンバーの8割方が、ほとんど参加してるな。

ファーストシングルだけが、やや今のサーガメンバーと違いがあるが

先月発売のファーストアルバムでは新しく録音し直しているので

これも今のメンバーでの楽曲といえる。

Zimg_3293

フィギュアのお祭、ワンフェス。

レイヤーさんを撮るカメコばかりでなく、

フィギュア目的のカメコも多かった。

造形物オンリー。

|

猫と女の子 in 幕張

Zimg_0754

ファイナルファンタジーのミスラ。

猫も好きだし女の子も大好きだという人には

打ってつけのキャラクター。

いいとこどり。

一石二鳥。

Zimg_0747

雨が降りそうで降らない東京。

ほとんど降ってないレベルの小雨が続いたり。

湿度は高い。

でも気温は低めで涼しい。

Zimg_1796

真昼の決闘。

清水エスパルスは二試合連続の0-4負け。

なにがどうして上手くいかないのかゴトビ監督も悩んでいるだろうが

それは徹底的に

日本人のメンタリティを探って

理解していく作業になるのかもしれない。

Zimg_1057

ゴルフ。

実は一度もゴルフをやったことがない。

ゴルフやるにはゴルフ場まで行く自家用車も必要だろう。

静止したボールを撃つという点では

他の球技よりやり易いかなと予想もしている。

いつかやりたいゴルフ。

Zimg_0946

ロミオとシンデレラ。

凄くスタイルが良いレイヤーさんだ。

ここ数日、局地的な大雨が報じられているが

東京はそれほどでもない。

というか、全然降らなかったり。

昨晩は寝てる間に降ったようだが。

Zimg_0550

セーラームーン。

セーラームーンも20年となるのか。

自分が高校のときやっていたアニメで、

ぎりぎりわかる。

90年代アニメとなると、さっぱり。

エヴァや攻殻には没頭したが、一般レベルで興味を失くした。

Zimg_0894

攻殻機動隊。

3Dの映画は電脳空間の表現に適していた。

いまの3D技術を見るに、

何層かにわかれて映像が前後しているだけで

余り立体感は感じられないのだけど、

電脳空間の表示に関しては、どんぴしゃだった。

Zimg_0826

攻殻機動隊の原作は

一巻、二巻とも何度も読み直しても

まだ新たな味が滲み出てくる。

膨大な情報量と圧倒的な絵。

ネット空間の膨大さが宇宙へ繋がっていくのだが、

実は人間個々の脳は宇宙以上の広がりがあり

その融合を果たしたときが、新たな生命基盤の始まりなのだろう。

|

ワンフェス色々 企業ブース

Zimg_2713

バニーガールはクールビズじゃないか。

フォーマルだし。

そんな意見も出てきそうな今年の夏。

節電な日本の夏。

地下鉄構内も蒸れ蒸れです。

Zimg_2657

地下鉄が暑いのは懐かしい。

私が上京したての頃の東京は、地下鉄にまだ冷房がありませんでした。

朝のラッシュアワー、

超満員の都営線や営団線が熱い暑い。

窓は開けっ放しで走るのだけど、全然涼しくないし。

景色も見えず、真っ暗闇の窓。

あれは本当、地獄だった。

地上のJRに乗り換えると、

いくら混んでても冷房が効いているので、天国に思えた。

Zimg_2990a

戦隊ヒロイン、バーンと登場。

戦うのさ、愛のために、平和のために。

戦隊ヒーローものというと、

バトルフィーバーJが一番記憶に濃い。

センターで真っ赤なバトルジャパン、レオタードに仮面のミスアメリカ。

それ以外のシリーズだと、サンバルカンかな。

イエローがおやっさんのカレー屋で、何杯もカレーを食べ続けるのが印象的。

Zimg_2983a

フィリップ・K・ディックを師として

学ぶ立場である自分。

果たして自分はディックほど多くの個性溢れる人物たちに

会って来ているだろうか。

ディックは自身の書いたものは純文学であると言っており

登場人物のリアリティは半端でない。

私が人生において裏も表も知り尽くした興味深い人物。

その数はとても限られている。

うさぎのなみ平という人物には、近年大いなる興味を惹かれたが

客と歌手という関係なので

裏も表も知るということができておらず、非常に残念。

もっと深く知ることができたら、

色々活かせるだろう。

Zimg_3306

女子高生というと、

地元の豊島岡女子学園は

いまどき珍しいセーラー服で、

今は白黒の夏服姿がサインシャイン通りの交差点前に溜まってます。

ちなみにめっちゃ頭の良い学校みたいで

入試は偏差値70超えで都内最難関の一つ、

大学入試は毎年東大10人以上、早慶100人ずつ以上だそうで。

池袋東口のもっとも乱れた繁華街に突如現れる進学校。

|

セレッソGKキムジンヒョン  まさかの亡失プレー連続

セレッソ大阪 1-3 鹿島アントラーズ  大阪市東住吉区長居陸上

得点 乾 田代 田代 小笠原

乾が見事なドリブルで

鹿島ディフェンスを掻い潜り、シュート。

セレッソさよなら試合でゴール。

役者。

    

セレッソのGKキムジンヒョンが

保持しているボールを蹴るタイミングを見計らっている。

だが背後にはぴったりと鹿島の田代が張り付いている。

気づかないキムジンヒョン。

スカパーの解説者が「危ないですよ」と言った矢先、

キムジンヒョンが落としたボールを田代がカット。

そしてシュート。

ゴールが決まり、鹿島が同点に追いつく。

なんてこったと仰向けにピッチに倒れるキムジンヒョン。

これは南が柏時代に見せたオウンゴールスローのようだ。

センターバックの茂庭が駆けつけ、

声をかけてやれなかった俺が悪かったといった感じでキムジンヒョンを慰めモード。

たしかにこれはキムジンヒョンもうかつだが

それ以上にセンターバックの茂庭は知らせてやらねばならなかった。

キムジンヒョンとセレッソDF陣で半々ぐらいの責任。

      

GKキムジンヒョンが飛び出すも、

ボールをとるためにジャンプせず、なぜか躊躇。

ボールは田代がヘディングし、

ゴール。

飛び出す判断もどうかと思うが、飛び出したならジャンプして取りにいかないと。

明らかにメンタル的におかしくなってしまったキムジンヒョン。

GKがこれではセレッソは厳しい。

     

ハーフタイムに。

乾がドイツに行く前の最後だというので、なんとなく見ていたが、

実におかしな試合になってきたもんだ。

     

後半、セレッソ大阪がPKゲット。

乾が蹴りに行くも、クルピ監督がNGを出し、

キムボギョンがキッカーに。

怒る乾。

キムボギョンのPKキックを曽ヶ端がセーブ。キャッチ。

さらに怒る乾。

非常に険悪になってきたセレッソ大阪。

    

後半ロスタイム、

GKキムジンヒョンが前に出すぎていたのを逃さなかった小笠原、

センターサークルからの超ロングシュート。

見事なゴール。

さすが小笠原。

     

試合終了。

鹿島はまったく駄目だったのに、セレッソが自滅した試合。

まったくもってセレッソが最悪な試合となった。

くたびれ鹿島は上手さとベテランのいぶし銀が光り勝利。

     

かなりダークな一面を見せてしまった乾だが

野洲高校時代、

冬の高校サッカーを制覇したときは

クリーンでした。

乾も一歩ずつ大人になり、そしてドイツの二部チームで羽ばたけ!

|

ブラジルW杯3次予選  日本、ウズベキスタン、シリア、北朝鮮

3次予選のグループ分けが決定。

日本のC組には、

ウズベキスタン、シリア、北朝鮮が入った。

上位2チームが最終予選へ勝ち抜けだが、

これは難しいなというのが感想。

まあ、楽な組み合わせばかりに巡りあうわけがなく

どんな相手にもどんな状況でも勝てないと

道は開けていかない。

フットボールというゲームの性質上、

格下相手でも大きな差は生まれづらく、

わずかなゴールを確実にもぎとり、絶対失点しない鉄壁さを。

|

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »