« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

2011年4月24日 - 2011年4月30日

2011年4月30日 (土)

押せ押せのマリノス  しのげエスパルス

Zp1120029

しのいでしのいで勝てる試合だったのに、

もったいなかった。

勝ち点3が拾えなかった。

悔しいもんだ。

Zp1120030

フィギュアスケートの判定は

よくわからんのですが

実況で問題にする飛んだり回ったりより、

全体の流れや芸術性が一番ポイントに繋がるようで

さらにわからんですばい。

Zp1120027

日本のスポーツ選手は

どんな種目でも

自営業者の子供ばかり。

実家の近所にあったラーメン屋は非常に美味かったが

子供が柔道選手で、そちらに親も専念するため閉店してしまった。

Zp1120031

あのラーメン屋がなくなったのは残念だった。

店主はラガーマンのようなごっつい男で

長居するおばさん客を罵倒して追い出すような気性の荒さを持っていた。

だが私はなんだかあの店とは馬が合った。

Zp1120026

いまだに、びっくりドンキーの店員は苦手。

でも若い人らは、気軽な感覚で振舞う店員が良かったりもするのかな。

僕はどうも波長が合いません。

ハンバーグ美味いのでたまに行きますが。

|

F・マリノス戦キックオフ

Zp1120023

愛鷹でのPSMにはいなかった俊輔と中澤も加わり

ガチメンバーのマリノス。

この試合を通して言えたことは

松尾主審は些細なことでファウルをとりすぎ。

ゲームがとまりすぎた。

Zp1120025

こうなると、互いに倒れまくってしまい、つまらない。

ゲームコントロールの点で

倒れまくりの試合になってしまったのは残念なところ。

Zp1120028

いかんせんJリーグだなあという、

倒れまくりゲーム。

こうしたゲームからでは世界に旅立てない。

マリノスと互角にやれた点では素晴らしかったが。

|

黙祷

Zp1120020

黙祷直前の選手達。

私もこのあと黙祷した。

子供達の声だけが残り、静まりかえったスタジアム。

|

横浜&清水 整列

Zp1120015

英語とポルトガル語が入り混じった弾幕。

そして日本語も。

ごた混ぜになって日産スタジアム。

Zp1120017

フィギュアスケートの世界選手権は安藤美姫の金メダルで終わった。

表彰式では君が代が流れ、日の丸が高く掲示された。

オリンピックはまだまだ先であり、

長いレースは始まったばかり。

過酷で美しい世界よ。

Zp1120018

肩を組んで記念撮影。

興奮のキックオフまであと少し。

|

オレンジウェーブがフラッグを握って入場

Zp1120008

選手入場。

まず先頭はマリノスケ。

そのあとに続くはオレンジウェーブ。

こういう意味合いの試合になることは、まるで予期していなかった。

Zp1120009

タオマフが一斉に広がると

客席スタンドにあらたな壁模様が広がったような印象を受ける。

一番印象深いのは

ナビスコファイナルで西日を浴びた大分サポーターだな。

あの屈辱感。

Zp1120010

トリコロールマーメイズは

近くで見る機会はなかったのですが

以前よりも活動時間が増えた気がした。

Zp1120011

こうしてオレンジウェーブが日産スタジアムに

ピッチインしているわけで

何が起こるか人生わかりませんな。

Zp1120013

広げられたビッグフラッグの

ひらべったい感じが

スーパーゆるゆる傾斜の醍醐味を表している。

こんぐらいゆるいんでっせとアピール。

Zp1120014

だだっ広い絨毯スタジアム。

そこに選手入場。

14時キックオフ。

Zp1120007

清水のゴール裏はどんちゃん騒ぎ。

がっつり行くぜ。

|

バックスタンド発破

Zp1120004

いよいよ選手入場というところで

爆発音がバックスタンドから起こった。

予期していなかったので驚いた。

ホーム開幕ということで、発破ぐらいやったろうという意図だろう。

Zp1120005

そういえばスポンサーボード背後の

ピッチレベル席ってなかったな。

なくてええっすよ。

|

横浜F・マリノス選手紹介

Zp1110999

柏レイソルのイメージが濃い小林も、

すっかりマリノス色に。

Zp1120001

谷口はマリノスユース出身ですが

トップに上がれず、

J2の川崎に行き、

回り回ってマリノスにやってきた。

自身の起源に。

Zp1120002

そして注目の小野。

アフリカンなルックスですが、

マリノスを背負って立つ選手となりえるか。

18歳の10番。

|

ゴトビ弾幕登場

Zp1110997

そういや日産スタジアムのピッチは三階ですが

マラソンゲートはどのように機能しているのか。

マラソンやってきて

最後に日産スタジアムの坂をのぼってゴールするのか。

Zp1110998

|

サブ発表

Zp1110993

ブロスケは開幕ではスタメンだったが、その後はベンチスタート。

ブロスケもやはり、伊藤翔同様、適応してくれなきゃ困る。

伊藤、ブロスケ、大前の三人が噛み合ってゴールが生まれてこないと

清水は厳しい。

そしてJ2での実績を持つ高木。

チームを作り上げていき、シーズン後半で見違えるぐらいになってほしい。

Zp1110995

じっくり、

確実に

成長を。

|

スタメン発表わしょーい

Zp1110990

このチームは伊東翔が機能しないといけないし、

監督の信頼も非常に厚い。

今年を上位で終えられるかどうかは、伊藤翔の開花にかかっている。

太田が前評判のわりに地味なのは、守備に重きがあるせいか。

Zp1110991

熱いコールを送る。

閉鎖された二層目がトリコロールなのがなんとも。

|

アップから引き上げる白黒軍団

Zp1110981

アップ終了です、とアナウンスがあった。

ぞろぞろと引き上げる白黒軍団。

    

いまモスクワの世界フィギュアを見てるのですが、

会場のメガスポルトって客席傾斜がきつい。

もうそんなとこばっかり見てしまう。

モスクワの体育館なのですが、

最前からして傾斜きつい。

そして後方席なんて、豊田並みの急傾斜。

これは見やすそうだ。

Zp1110982

サッカーや野球のテレビ中継だと、上方からのアングルになるので

真っ平らに近い激ゆる傾斜の客席でも

まるで角度があるように映ってしまうのですが、

ピッチレベルのカメラアングルになると、途端に客同士の顔が被ってきて、

実際の見づらさが露呈する。

だがフィギュアをスケートリンクレベルで撮っているのを見るに

ここは非常に傾斜がきつい。

列の前後で人々の体が遊離してる感がある。

座席も大きい。

建物の大きさのわりに1万4千席のようで、造りが豪華だな。

Zp1110983

日本でのフィギュアというと、

代々木プールや東京体育館、長野辺りになるのだろうが

どこもまあ一層目が普通で、二層目がゆるさゆえ視界確保が困難という苦味の客席。

傾斜はきつくしっかり造ったほうがいいですよ、世の中。

野球は静止スポーツなので、

激ゆる傾斜で造っても、ちょっと顔をずらせばバッターボックスやピッチャーマウンドが

見えたりしていいのですが

その他のスポーツってピッチやリンク内を移動しまくるので

全体が見えてないと駄目なんですよ。

そこを野球場しか造ったことがない日本の建築家たちは

理解していない。

Zp1110989

アメリカでもメジャーリーグの球場は激ゆるですが、

静止スポーツなんでいいんです。

でもアメフットのスタジアムは10万人スタジアムだって、

最前からがっちり傾斜つけてますから。

   

スケートを滑っている女性達は優雅で素敵ですが

このモスクワのメガスポルトって体育館、これが一番格好いい。

この建物に金メダル。

|

マリノスフラッグめくれ上がる

Zp1110980

だが清水フラッグは大丈夫だ。

見やすい真ん中の席は高価なので誰もいず、

見づらくなる両サイドだけ客がひしめき合うのもJリーグ。

Zp1110979

選手達はアップ中。

快晴。

|

ボールにご注意ください!

Zp1110978

と表示されているが、

さすがに客席にボールは届かんよ。

陸上競技場だもの。

日本平だと、ゴール裏一階席には

びゅんびゅんシュートボールが飛んできて刺激的だ。

日立台では輝のシュートが頭にぶち当たった経験あり。

|

日産スタジアムに挨拶

Zp1110977

ピッチ中央でメインスタンドに挨拶する清水選手たち。

ワールドカップ決勝戦が行われた歴史的なピッチ。

ブラジルがドイツを破ったように、

清水は横浜を倒すことができるか。

|

清水ゴール裏に挨拶

Zp1110975

一列に並んだ清水の選手達。

がんばろう日本。

がんばろう清水。

Zp1110976

清水のゴール裏も七年目なのですが、

各応援チームは、

決して終わらないなあ。

チーム名はよく変わりますが。

|

日産に清水選手たちが登場

Zp1110970

まずはGKが登場。

中断期間中は碓井のスタメンが濃い感じだったが

蓋をあけると海人のままだった。

U世代で活躍してきた武田はベンチ入りできない。

Zp1110971

絨毯スタジアムに次々と清水の選手たちがやってくる。

天然芝?人口芝?ハイブリッド?

いいや、俺たち絨毯スタジアム。

絨毯でなきゃ嫌だ。

Zp1110974

心に花を。

陸上トラックには絨毯を。

絨毯王国日産スタジアムへようこそ。

|

チカラをひとつに。シリーズ

Zp1110968

前座試合も終わって

トップの試合まであと一時間。

ACTIVE2011なマリノス。

清水はホームユニでもいい気がするが。

マリノスが日本平に来たらホームユニだしね。

|

U13階段

Zp1110966

U13選手達はゴール裏客席の真下へ下りていった。

今年から日産スタジアムは陸上トラック開放の日が増えた。

ロッカー代はかかるが、トラック使用は無料。

陸上競技場の稼働率は高いが

客席使用はJリーグ試合のみなので

じゃあ客席いらないじゃん、という話にもなるのだが

なかなか世の中は難しいのでござった。

Zp1110967

果たしてガンバ大阪は本当に専スタを立てられるのか。

味スタはついに陸上トラックを造るのだろうか。

都市伝説となる前に。

|

U13清水エスパルスお疲れ

Zp1110964

前座試合も無事終了。

健闘したU13清水エスパルスの選手達。

ゴールキーパーが一番からだが小さいのがなんとも。

きっとこれから大きくなるだろう。

Zp1110965

背後には青山直晃の弾幕が。

清水から選手が大量離脱したが、みんな試合に出られてないな。

青山や原はベンチ入りもできず。

兵働や本田はベンチ入りするも出場機会は訪れず。

ここで終わってしまうのはもったいない。

Zp1110963

サンバ応援を繰り広げたゴール裏も

ひと休み。

|

階段に吸い込まれるオレンジウェーブ

Zp1110952

ハーフタイムを終えて階段を下りていくオレンジウェーブ。

三階のピッチから二階へ移動。

U13の激戦はまさに沸騰中。

Zp1110953

手すりが太陽の反射を抑えた

艶消し仕様だったりするのはいいものだ。

日本平のようにピカピカでは

眼球潰しでムラサキぼやが視界を揺るがす。

Zp1110954

身障者シートの充実だったり、

日産もいい面はたくさんあります。

ピッチが絶望的に遠くて客席が激ゆる傾斜なのは御愛嬌。

Zp1110957

アウェイゴール裏の隣はブロック指定なのですが、

そこも清水サポーターが占有していた。

バクスタはマリサポオンリーだが

メインのブロックはビジターサポも使えるみたいな。

オフィシャルではないでしょうが。

Zp1110958

花粉もほとんど消えて、

暖かな日。

客同士の喧騒は絶えないけれど

そんな具合でいいかと思える度量が生まれるものだ。

Zp1110959

強く、強く、清水エスパルス。

2011年を乗り切れ!

|

U13天王山 後半キックオフ

Zp1110946

というわけで、

ハーフタイムのあとは後半のキックオフ。

引き上げるオレンジウェーブ。

遠くではU13の戦闘が繰り広げられている。

Zp1110947

日産には客席とピッチの間に深い溝がある。

ピッチが建物の三階部分にあたるので

ここより下に色々施設があるのだ。

Zp1110948

私も何年か前に

最前の縁にまたがったことがあるが

転落が怖いやね。

埼玉の溝だと、転落してもどうにかなりそうだけど

日産の溝はさらに深い。

Zp1110949

横浜市は面積が広いので、

放射能の値も低く出るところで計測していて

首都圏で一番値が低く、横浜のイメージ美化に貢献している。

震災後の初試合ということで

客席には色々溜まったものもあったろうが

どうしようもないもんです。

単純に椅子には埃が多かった。

|

新横浜決戦

Zp1110930

日産スタジアムのいいところを上げるなら

席数が膨大なので

当日券でも必ず入れること。

Zp1110931

サンシーロはイタリアにしてはかなり良質で

ピッチレベルの座席はないが、全体としてクウォリティが高い。

ドイツのスタジアムは、2006年のワールドカップ新築ばかりで

世界で一番レベルが高い。

イングランドのピッチレベルなゆるゆる傾斜は

好きな人にとっては好きなのだろう。

Zp1110932

日本も天然芝と人工芝のハイブリッドを

認めていくべきだろう。

専スタで屋根つきを前提とするなら

天然芝だけでやっていくのは無理があるから。

Zp1110933

ここ二ヶ月ほど、へこむことばかりでしたが

なんとか持ち直してきた。

秋葉原もそうだし、清水エスパルスも。

一歩ずつ進んでいく。

Zp1110935

|

日産スタジアムにオレンジの息吹

Zp1110919

昼間の試合なので

電力消費も余りかからず

今の季節はエアコン使用もないので

心配事なく楽しめますな。

Zp1110921

飲食店などでエアコンがかかってないところが多く

ちと暑さも感じますが、起こったことを思えば誰もが納得。

深夜は電力が余っているので

コンビニ等の照明も復活させてもらえたら

治安が良くなるのにという願いはありますが。

Zp1110922

夏場にかけてはデーゲームでは限界があり、

ナイトゲームも行われるだろう。

専スタはいいが、

陸上競技場は同じ席数でも平均で三倍の照明電力が必要となってくる。

陸上競技場の照明問題をどうするかは、

今後の課題だ。

Zp1110923

もともと陸上競技場は、

開催費用が専用スタの数倍かかるので

小規模のクラブにとっては負担が大きかった。

そして今回の震災。

Zp1110925

カーボンオフセットとか、

二酸化炭素を減らそうと、世の中全体でやってきましたが

いざ原発事故で放射能まみれの日本列島となってしまうと

二酸化炭素を出してもいいから、

火力発電所で行こうと思えてくる。

二酸化炭素に頭を悩ましていた時期は平和だったものだ。

|

震災後のJリーグは希望の星に

Zp1110912

今年のJリーグは第二節の前日に

東日本大震災が起こりまして

長いあいだ延期されていた。

Zp1110914

それがようやく再開され

横浜F・マリノスは今年初のホームゲームとなった。

マリノスとは2月のプレシーズンマッチで

愛鷹陸上にて対戦していたが

そのときは俊輔や中澤が不在だった。

Zp1110913

シーズン前は左サイドバックの太田への期待が大きかったが

まだ思いきりやれていない感が強い。

それは日本のサッカーファンが

同じポジションであるインテルの長友の試合をよく見ていて

長友と比べてしまうせいかもしれないが。

Zp1110915

サンシーロでの長友の活躍はとても勇気づけられる。

堂々としたプレー、

世界中から集まったスポーツエリート達と対等に渡り合う様は

格好いい。

|

トリコロール

Zp1110897

日産スタジアムは74000席もあって

ふだんのJリーグの試合ではそんなに使わないので

アウェイ側はトリコロールのシートが被せてある。

Zp1110900

二階席をアウェイにも解放してくれたら、

いいのですが。

つうか、二階席だけでやらないか?

メインもバックもゴール裏も、一階席封鎖で

二階席のみ。

Zp1110904

一階席こそ全部トリコロールシートを

被せちゃってくれ。

だが続く、激ゆる傾斜道 in 新横浜。

Zp1110905

|

S-PULSEの「S」

Zp1110903

恒例のぼんぼんアート。

日産スタジアムにオレンジウェーブ旋風。

清水の魂が新横浜で

雄たけびを上げる。

|

まさかの展開  日産スタジアムにオレンジウェーブ登場

Zp1110884

U13の対決がハーフタイムに。

するとアナウンスがあり、

まさかまさかで、オレンジウェーブが清水ゴール裏に登場。

Zp1110886

日産スタジアムでオレンジウェーブを見るとは

思わなかった。

スタジアムジャックだ!

Zp1110887

陸上トラックに敷かれた絨毯の上で

パフォーマンスを始めるオレンジウェーブ。

U13の対決にも

トップのチアリーダーがやってくる。

清水はそのぐらいU13にも力を入れているのだ。

Zp1110890

部活サッカーだと、一年生は出場機会が限られてしまうが

クラブの下部組織だと

U13というカテゴリーで

こうしてトップの前座に試合をやったりしているわけで

充実度が違う。

Zp1110891

学問やスポーツを教育と切り離して

特化したエリート飛び級させることに

難色を示す人も多くいるだろうが

人生はけわしく、平凡さの獲得など夢のまた夢

そんな時代だったりするので

もっと生きる選択肢が自由にあってもいいのでは。

|

U13横浜F・マリノス VS U13清水エスパルス

Zp1110961

前座試合がキックオフ。

ジュニアユースの13歳以下対決。

トップの試合の前に、アンダー世代の試合があるのはええやね。

見られることで上手くなり意識も高まる。

できたらユースのガチ対決なんかを前座で見せてくれると面白い。

清水ゴール裏はトップ同様のサンバ応援が行われた。

|

絨毯スタジアム

Zp1110960

陸上トラックには緑の絨毯を敷こう。

そうすると、

専スタっぽく見え……るわけねえ!

陸上トラックの外側にも、たっぷりスペースがあるのが見てとれる。

さすが、フクダ電子アリーナが

客席より内側にすっぽりと収まるだけある。

|

日産スタジアム入場

Zp1110883

まだがらがらです。

陸上トラックには綺麗に絨毯が敷かれています。

これぞ日本名物、絨毯スタジアム。

日本代表戦では、長谷部が絨毯の中に吸い込まれてしまったり

色々物議をかもすも

生き続ける絨毯。

|

ビジター自由席 列最後尾

Zp1110881

マリノス戦は手荷物検査がないから楽でええわ。

あんなものはどこもやめたらええのに。

本気で危険物を持ち込みたい人は、

そんな検査は容易く潜りぬける術があるだろうし。

Zp1110882

日産スタジアムの高度はそこそこあるのですが、

ピッチが三階にあるので、

外から見るより中の客席は平べったい。

|

こいのぼり新横浜

Zp1110880

横浜F・マリノスは今年初めてのホームゲームだったそうで。

こいのぼりの季節までずれ込んでしまうとは。

こいのぼりは電力を使わず、

風力で大気を泳いでます。

|

日産スタジアム到着

Zp1110879

スタジアム周りに余裕があって

イベント開催しているのは、いいもんですわ。

特設ステージでは、

特殊メイクでアラレちゃんのようになった風船職人の女性が

その風貌によって、子供達を怖がらせていた。

それもまたスタジアムの醍醐味だ。

|

チカラをひとつに。

Zp1110878

Jリーグも20年近くになるのだなあ。

わしも歳を喰うわけです。

日産がなぜ酷評されるかというと

プレス席が残念だから。

どんな糞陸スタでも、プレス席だけは

急傾斜で見やすく造るものなんですが

日産はメインスタンドも激ゆる傾斜なもので、

観戦に来たプレス関係者が

試合内容を把握できないのだった。

|

新横浜

Zp1110877

日産スタジアムは新横浜にあるわけですが

この日は横浜駅から

ストレートに横浜線に乗れてよかった。

横浜⇔新横浜の移動は

いかにして東神奈川で乗り換えせずに済むかということに尽きるが

地下鉄ができたり横浜線があったりで

徐々に解消されてきている。

だがやはり直接移動するに、しこりが残る横浜⇔新横浜なのだった。

|

マンホール・マリノス

Zp1110875

新横浜駅から日産スタジアムに向かって歩いていると

路上に異変が。

マンホールの蓋がマリノス仕様でした。

こんなところにマリノスを使うとは。

横浜汚水マリノス。

地域の下水に密着。

Zp1110876

そういえば、

みなとみらいには高層マンションがたくさん建設されたわけですが

このたびの地震は大丈夫やったろうか。

|

2011年4月29日 (金)

清水の歩み

Zp1120104

アフターゲームショーで今日の試合を見たが、

マリノスの同点ゴールは、

ゴールライン割ってるな。

海人はゴールのなかでセーブしてる。

スタジアムでは、なんだよあれ?って

みな憤っていたわけですが。

まあ日産だからそんなもんだ。

まだ流れの中からのゴールがないので、

次に期待。

|

悔しいドロー がんばれ清水

Zp1120100

横浜F・マリノスの同点ゴールが、

果たして本当はどうだったのかは

日産スタジアムにいた私にはわかりません。

いつもなら必ずあるはずの

オーロラビジョンによるリプレイがなく

そのぐらい曖昧なゴール判定だったのでしょう。

非常に悔しいが

これもフットボール。

F・マリノス運営が、こいつはリプレイできねえやと判断したゴール。

試合後に挨拶に来た選手達には

猛烈な声援が送られた。

新しい清水が一歩一歩成長していけるように。

|

2011年4月28日 (木)

ハニロウ誕  電光石火パフェ  ディアステージ

Zp1110864

諸事情により、一ヶ月以上遅れてしまったハニロウ誕。

でも開催にこぎつけた。

たしかな歩みを。

    

えいたそが色々手配してくれて、りさちゃんがケーキを運んできてくれた。

Zp1780180

Z2lkjhgf

Z3lkiuygt

Z6kjytgf

Z8ljhgft

|

« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »