« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »

2011年3月27日 - 2011年4月2日

2011年4月 2日 (土)

東日本大震災

エアコンが必要ない気候となり、

計画停電がやんでいるが

これから夏に向かって、どんな事態になるや。

    

原発事故から三週間が経ち、

これはもう何十年とかけて対処していくしかない事実。

放射能について、安全説、危険説、どちらの学者も山ほど。

やることやって生きてくより他なし。

    

一ヶ月前、

日立台で柏に0-3で負けた頃は、

平和だったものだ。

Jリーグ開幕したあの平穏な夜。

    

清水エスパルスはオランダにて、

アムステルダムFCアヤックスとの慈善試合が決まった。

日本でも見られるといいものだ。

|

2011年4月 1日 (金)

攻殻機動隊S.A.C. 3D

横浜に行く用事があったので

帰りに桜木町のシネコンで観てきた。

僕が好きなのは、原作の漫画本1,2巻でして、

ゴーストインザシェルとイノセンスという映画版も好きです。

ですが、漫画本1,5巻(というのがあるのだ)や

テレビアニメ版のいわゆるSACは、

余り好きじゃない。

でもって、今回の3D映画は、SACスタッフによるSACの映画版なのです。

ですから、系統としては、僕の好きな攻殻とは別物。

    

3Dめがねをかけて観ましたが、

電脳空間の表現、電脳会話や人脳アレイなど

予想通りの感じで、立体的に浮き出して面白かった。

でもまあ、それだけかなという感じ。

SACは草薙素子がちょっと人情が入っていて、そこが僕としては苦手。

振り切れててほしいんだな。

     

押井監督の作り上げた世界、士郎正宗のぐるぐる脳、

この二つのファンなので、

正直ピンとこない部分はありありですが、

それでも3Dをもっとやってほしいし、今後に期待できる一作でした。

    

いまだに漫画本の2巻の世界は

映像化されていないので、

是非、広大な電脳空間を映画化してほしい。

1巻より2巻のほうがすき。

トグサやバドーなど、公安9課はまったく出てきませんが。

電脳をぐるぐる映像化して、120分見せてほしい。

   

毎月一日は映画の日なのに

3Dは除外だそうで。

反映画の日だよ、攻殻だけ。

春休みということもあり、映画館はやたら混んでました。

でも攻殻だけ非常に空いてた。

|

2011年3月31日 (木)

ユニコーン ニューアルバム 「Z」 発売

オフィシャル的には10枚目のアルバムらしいですが、

個人的には、

ケダモノの嵐、おどる亀ヤプシ、ハヴァナイスデーの三枚は

一つのアルバムという体感なので、

8枚目という意識。

    

4曲目の手島いさむ物語がやはり興味をそそられる。

広島のライブハウスで毎日働いていたテッシーが、

山ほどある出演バンドのなかから、

ベストメンバーとして個々にスカウトし、

西川君以外、なんら関係のなかった人間でいきなりバンドを組んでしまったのが

ユニコーンなわけだが、

そんな手島いさむの離婚歴や、日野での暮らしが表現されるのか。

    

前のアルバムから二年経ったのですが、

買ったときはピンとこなかった

ザギンデビューなんかが、最近は好きでよく聴いてます。

全体としては、奥田民生ソロ作品だと、重厚すぎるのが

ユニコーンだとシンプルでいい。

テッシーがコーラス参加だけで、

ギターは民生の一本のみっていうシンプルさが良かったり。

民生のソロだと、

スタジオミュージシャンがプラスアルファのギターを必ず被せるので、音数が多すぎ。

    

ニューアルバムへの期待としては

ターボ意味なしや、すばらしい日々のような

無限に続くカッティングを

テッシーが聴かせてくれるかどうか。

テッシーといえば、やることなくてカッティング、これがユニコーンだ。

|

2011年3月30日 (水)

ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る z z z . . .

イープラスからチケットが送られてきました。

9月の武道館なので、ずいぶん先です。

チケットホルダーは会場でもらえるのかな。

9月になる頃には、色んな問題が解決されてるのいいのだが。

現実は非常に厳しいのである。

|

日本代表 2-1 Jリーグ TEAM AS ONE  大阪市長居陸上

得点 遠藤 岡崎 三浦

カズのゴールがすべてだった。

Jリーグ選抜として背番号11で途中出場したカズ。

ヘディングの競り合いで勝った闘莉王からのボールを

カズが受け取り、GKとの一対一を征して、ゴール。

そしてカズダンス。

Jリーグの立ち上げに貢献したスターが、

20年近く経った今でも活躍してくれた。

今年のJ2リーグでも、横浜の三ツ沢球技場を賑わしてくれるだろう。

カズのゴールがこの試合の意味や価値や真剣さを

すべて表現してくれた。

|

« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月10日 - 2011年4月16日 »