« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »

2010年2月28日 - 2010年3月6日

2010年3月 6日 (土)

ハニロウ誕  えいたそ絶叫パフェ  ディアステージ

Sp1030841

やよい三月

ほほそめて

上野の山の花ざかり

Sp1030845

ろうそくが火花を散らすタイプだったのですが、

ケーキを運んできたえいたそが

それを怖がって、わあきゃあ叫びまくり。

Sp1030851

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

ひな祭り  ディアステージ

ひな祭りですが、特にイベント的なものはなく、日替わりがチラシ寿司なことぐらい。
    
ライブはトップでリスコさん。

激しい曲が多いです。

2Fは制服が決まっているので、どのディアガールも同じ服装になってしまうのですが、

黄緑のストッキングで印象を大きく変えていた。
    
今夜は振り返れば、ディアガールとの会話がゼロだったので、

まあ書くこともないや。

前回のことでも思い出して、付け加え。
    
えいたそ誕のコンプリート特典CDは、

えいたそが自宅で録音したものだそうで。

宅録アーティストだったのだ。

だから一曲目が風呂場で歌っているようなエコー具合、

三、四曲目は音が割れていたのか。
   
あと、昨日のえいたそは西部劇風のいでだちだったが、

二十年ぐらい前のロックバンド、

ガンズアンドローゼズのベーシスト、ダフ・マッケイガンに

そっくりな感じだった。

ウェルカムトゥザジャングル!

| | コメント (0)

ブラックロックシューター明治  ディアステージ

リスコさんが歌い終わったあと、次のディアガールが控えておらず、間を繋ぐことに。

しばらくして明治さんが息を切らせて登場。

意外なことにブラックロックシューターでした。

オタ芸を打つ曲といえば、

一番の定番がブラックロックシューターだな。

まだ首の痛みが残っているが、テンション上がって打ってしまった。
    
  

水玉おんらいんでは、えいたそが西部劇風のいでたち。

みりんちゃんのシングル発売も迫ってきました。

みりんちゃんによると、世界中でプレステ3の障害が起こっているそうで、

うるう年の関係なんだとか。

ゲームやらんから、まったくわからないけど、う―――――やっぴー!
     
リスコさんとはカメラのことで色々お話し。

レイヤーであり、一眼レフカメラ使いでもあるリスコさん。

レイヤーさん同士でも、カメラの上手い人が多いそうで、

学ぶことがあるとか。

ファインダーを覗いたりできる点でいいとか。

私もそろそろ一眼レフがほしいけど、

中途半端なのを買っても、今のコンデジのほうが性能いいんだろうな。

難しい。

一眼はレンズキットで買ったにせよ、いろいろ揃えないと完璧にはならないし、

マニュアルな分、撮影技術も必要。

    
コトキさんは、このところ雨が多く、

転びやすいため、ヒールの高い靴がはけないそうで。

150センチの身長がバレて困っているとか。
    

営業終了間際には、タマキ劇場が発生し、

喜怒哀楽あり、感動のエンディングにつながりました。

たまちこ、たまちこ。

| | コメント (0)

アジア杯予選  日本 2- 0 バーレーン  豊田スタジアム

バーレーン戦は38042人の動員。寒い季節の平日によく集まったものだ。
       
今年はじめて、鼻水がとまらなくなり、花粉症が発症。

今年は花粉が少ないという話だったけど、

どびっしゃー!

   

日本全国で能力低下ですわ。

すべて植林のせいだし。

製薬会社が儲かるだけで、全体的に物凄い不利益ですよ。

せっかくJリーグが開幕するのに、

花粉の猛威が襲い掛かるという。

開幕戦のスタジアムは鼻をぶっ壊した人達ばかり。

インフルエンザと花粉症は人為的な面が大きい。

それでも身動きとれないこの巨大な中央集権国家よ。

    

後半ロスタイムで本田のヘディングゴールが決まった。

右サイド、内田のクロス。

森本をスルーして、本田のもとへ

ゴールを決めれば文句なし。

   

チェスカモスクワに移籍して、

先日はチャンピオンズリーグにも出場。

キャリアアップの最中の本田が、

古巣の豊田スタジアムに帰ってきた。

本田がグランパスにいたときは、グランパスは弱かった。

本田はチームMVPで、

グランパス君よりランクルを送られていた。

そんな本田が去ったあと、チームは強くなるのだから面白い。

    

グランパスは、GKの楢崎とDFのトゥーリオがスタメン。

トゥーリオはグランパスに移籍して、さっそくやってくれた。

過去十数年、グランパスといえば、

一年間365日、全選手が毎日必ずファンサをすることで有名だった。

ところがトゥーリオがやってきて、革命を起こした。

今年からファンサービスは、試合の当日、前日、二日前の三日間は行わないことに。

また選手の体調や気分によって、いくらでも回避できることに。

トゥーリオ革命だな。

さすが年俸1億2千万の大型DF。

2010年、グランパスファンサ革命。

これは今後、日本史の問題でも出るかもしれない。

    

グランパスも、練習場のある豊田市で毎日ファンサをやっても、

試合をやる名古屋市での動員にいまいち結びつかない。

地元の豊田スタジアム開催はホームタウン外扱いなので年間四試合までだし、

そのあたりのちぐはぐさが残念なクラブ。

   

最大のスポンサーで運営企業たるトヨタ自動車、そのホワイトカラーが集まる名古屋市より、

実際に自動車を製造するブルカラーの土地たる豊田市のほうが

サッカーは盛り上がるはず。

ブルジョアは野球を見ればいい。中日ドラゴンズ。

自動車造りの街、下請けまで含めて壮大な工場都市、豊田は

マンチェスター化できるのに惜しい。

すでにスタジアムはあるのにね。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

マダムねむきゅん  ディアステージ

2月は余り行けなかったので、久しぶりなディアステ。

来る途中、中央通りで冴花さんがチラシを配ってた。

ディアステは店前の呼び込みだけかと思っていたので意外。
     
一回目のライブのトップは、

にも&とーやのデュエットでした。

ですが、にもさんは一向に歌わず振り付けだけ。

とーやさんがほとんどを歌うことに。
   
とーやさんは、にもさん繋がりでディアステに入ったようですが、

二人のコンビが見られると楽しみ。
   
二階では、冴花さんと猫話をしたり。

にもさんは髪をストレートに戻す予定だとか。

今月は、にも生誕祭もあり、

控えめで自重気味な(面倒くさがり?)にもさんでも、色々と行動の月のようです。
   
先日、タマキさんが「今日で三階納め」とネットに書いていたので、

辞めてしまわれるのかと心配したのですが、

本人に聞いたところ、

そうではなく全然違っていて、

お店の新しいシステムが始まるそうで、その影響なんだとか。
   
タマキさんは新しい制服でしたが、

Sサイズしかなく、きつきつで腕が上がらないのだとか。

みゆちゃんはぴったり。
     
そのあと三階に行って、えいたそから生誕祭のときのチェキを三枚受け取った。
えいたそサインが輝くチェキとなりました。
ツーショのゲンコツポーズがいい感じ。
   
日替わりは、めめちゃんのお気に入りで、ぬるねば丼でした。

納豆、おくら、ねぎとろ、とろろをぐちゃぐちゃに混ぜて混ぜて食べるという


あれです。

僕もとても好きで、大戸屋のばくだん小鉢とか、

やよい軒でも前にメニューであったりして、

あのぬるねばは好きだ。
     
首を負傷していて、

ライブでは打たず、後方の座席に座って見ていた。

やっぱ打たないと面白さ半減かな。

でも音を味わった。

今夜のPAは高音を強調気味で、キックは控え目。

張りのある音だった。
    
帰りは小雨。

なみ平さんがいないけど、和歌様が1Fにいたりしたな。

ねむちゃんは、ますますマダムな雰囲気になってきた。

| | コメント (0)

バンクーバーオリンピック閉幕

最初にオリンピックを集中して見たのは、

小学校のときのロサンゼルスオリンピックだな。

イーグルサムのヨーヨーが人気でさ。

当時は300mlの手榴弾みたいな瓶容器のコーラを買って、

ポイント集めて、イーグルサムのヨーヨー貰ったもんだ。
      

      
USAのカールルイスが日本でも大人気だった。

男子100メートルとリレー、走り幅跳びの選手。

カールルイスが居た頃は、男子100メートルのタイムが話題になり、

花形競技だったけど、

彼のいなくなったあとは、競技自体が余り目立たなくなったし、彼のスター性だったんだろう。

日本食のカレーライスと名前が似ていたのも幸いした。
    

      
今さらだが、

カーリングは細長いコースの両端にゴールがあり、

投石する方向がエンドごとに変わるのだと、さっき気づいた。

ボーリングみたいに球を選手に送る装置がないのだなと思っていたら、

そうではなく、

選手が反対岸へ移動して、これまでとは逆方向に投げるのだった。

この事実に、前回のトリノでは気づかず、

四年間を過ごしていたのだ。

     

スピードスケートの団体追い抜き。女子パシュート。

0,02秒の差で逃した金。

それでも銀。

最後の最後で初の金が生まれるかと期待しましたが、残念でした。

最後で追いつかれてしまうのは、個人でのレースと同じ展開。

でもあとちょっとだったな。

カナダのバンクーバーオリンピックは金ゼロにて終了。

まあでも、メダルゼロと言われていた前評判と比べれば、

スピードスケートで、銀二つと銅一つ、

フィギュアで、銀一つと銅一つ、

合計五個のメダルが生まれ、まずまずだったかな。

| | コメント (0)

2010年2月28日 (日)

PSM 清水エスパルス 2-0 アルビレックス新潟  OUST日本平

6120人の動員。

行かれた方は、暖かな陽気に包まれて、良い時間を過ごせたのでは。

    
日本代表にも呼ばれた太田はベンチスタート。

この分だと、ボスナーと岩下のCBで、左サイドバックは児玉がスタメンかな。

太田はまた試練ですが、シーズン長いですし、はいつくばってGO!

    
大前は三保に練習を見に行ったときも一番輝いていて、

この日のスタメンも非常に納得。

本番では、岡崎がスタメンになってしまうだろうけど、

まずは確実にベンチ入りして、途中からでも出場が狙える場所に。

| | コメント (0)

« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »