« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

2010年8月27日 (金)

縮小専用AIR  version2.0

デジカメや携帯で撮った画像は、とても容量が大きいので

そのままブログやホームページの載せると、

すぐに容量オーバーになって、新しいサイトを立ち上げることになります。

    

そこで使用するのが、画像縮小ソフト。

12000キロバイトで撮った画像も、100キロバイトまで落とせます。

それだけ落としても、

パソコンで見る分には、なんら不都合なし。充分なのです。

    

縮小ソフトとしてメジャーな縮小専用。

メジャーな反面、

カメラ好きの人からは、もっと良い縮小ソフトがあるよと皮肉を言われることも。

     

だがそんな人ですら黙らせる真打が登場。

2002年に出たversion1.5以来、8年ぶりとなる新作が登場。

それが縮小専用AIR version2.0なのです。

     

あきらかに画質が向上しました。

これまでの縮小専用が苦手としていた白い空。

青い空は得意でも、白い空が苦手だった縮小専用ですが、

最新版のAIRは、その悩みも一気に解消。

      

これは使える!

ググってもらえれば、すぐにダウンロードサイトが出ますので。

もちろん無料。

    

縮小専用なんて使ってるのかよと、カメラに精通した方からは笑われてしまうかもしれませんが、

やはり機能を限定して、使いやすさに徹して、高性能な縮小専用は素晴らしい。

    

縮小専用AIR、推せます。

|

パラグアイ戦★グアテマラ戦  日本代表発表

弱った。

淳吾が選ばれた。

これでナビスコカップのトーナメント初戦は淳吾抜きに。

岡崎はしょうがないけど、淳吾まで抜けて、FW陣が骨抜きの清水となった。

それにしても、清水×FC東京って

いま絶不調同士の対戦カードだな。

このボトム同士がトーナメントに残っている不思議さ。

|

2010年8月23日 (月)

アフターコスプレ博

Zimg_3445

午前11時半ぐらいに会場入り。

有楽町線で豊洲まで行って、豊洲からゆりかもめで国際展示場というルート。

     

コミケの一週間後でして、余り人は来ないかなと思っていたが

いつもより少しだけ少ないぐらいの客入りでした。

      

そして17時にコスプレ博終了後は、ゆりかもめで新橋へ

ビッグサイトのイベント終了と時刻が重なって激混みだった。

立ち乗りの人達は鮨詰めだった。

無理して狭いボックスシートに座っておいてよかった。

|

2010年8月22日 (日)

静岡ダービー惨敗  魔の三連敗

ジュビロ磐田 2-1 清水エスパルス  静岡エコパ陸上

得点 ジウシーニョ 太田 山本康

もうどうにもなりません。

|

夢眠ねむ 「魔法少女☆未満」  ディアステージ インストア

今日はディアステージにて、

夢眠(ゆめみ)ねむさんのデビューシングル「魔法少女☆未満」の

インストアライブがありました。

   

14時から第一回ライブ。

すなおさんMCで、水玉おんらいんのお二人がゲスト。

朝まで生テレビに先日出演した喪服社長が売り子をされてました。

    

16時からの二回目のインストアでは、

ゲストで、でんぱ組inc.が登場。

     

握手会では、ねむちゃんとの握手かと思いきや、

ねむちゃんは握っているステッキを、ごつっと私の胸板へぶつけた。

そして「願いを一つ叶えてあげます」と。

もちろん作品が出版社に採用されることをお願い。

       

追伸……

二曲目のリミックスを聴いていると、

ハイポジのような方向性がねむちゃんに合ってるのかなと思ったり。

|

ささかまリス子 生誕祭  ディアステージ

リス子誕の日は、

お昼にコスプレ博がありました。

場所はいつもの有明TFT。

     

コミケ後なので、余り人は来ないかなと思っていたら、意外な人達が来ていた。

午前11時半ぐらいに会場入り。

有楽町線で豊洲まで行って、豊洲からゆりかもめで国際展示場というルート。

このルートにしておけば、荷物を失くすこともないだろうという願掛け。

     

初音ミクをコスプレされている二人組のレイヤーさんを撮らせてもらったあと、

どうしようかなと会場内をうろついていた。

すると受付に見慣れた女の子達が!

りさちゃん(旧・西村めめ)、和歌様、リス子さん、りゅう君、総介君、喪服社長が来場。

加えて外国人のみなさんが一緒の集団。

    

リス子さんに「生誕祭じゃないの?」と尋ねると、

「その前に仕事なの!」とのこと。

    

一向は更衣室へ消えてしまって、

まあお仕事なら、干渉するのもあれかな。 

    


時刻は午後一時。

次はどうしようかと再び会場内をうろつくと

ディアステージ御一行の姿を、全面ガラス張りの外、屋外テラスに発見。

私もそちらへ行ってみることに。

    

屋外テラスの一番隅で、

外国人の方たちが、テレビカメラを回していた。

私はそばで観覧。

コスプレしたディアガール達がずらりと並び、その中心に外国人司会者がいて

カメラに向かって色々やっておった。

何を喋っていたのかは、日本語じゃないのでわかりません。

    

りさちゃん(旧・西村めめ)はピンクのセーラー服、

和歌様は三つ編みのウィッグに、へそだしで、黒のミニスカート。

リス子さんは生誕祭のバナーにも使われている黒いドレスで網タイツ。

りゅう君と総介君は軍服でした。

彼らがずらりと並んだ中心に、戦隊ヒーローもののイエローコスをした男性が登場。

日本語ではない言葉で、ひたすらハイテンションでカメラにアピールしてました。

後ろに並んだディアステージのみなさんはわりとクール。

喪服社長はカメラの後ろで傍観。

    

まあ結局のところ、どういう趣向なのかまるでわかりませんでしたが、

収録が終わったあと、

ディアステージのみなさんを撮影させていただきました。

    

屋外テラスは、隣のTOCビルがいい距離で離れて背景になる。

和歌様の長身と有明の摩天楼が見事にマッチしていて最高だった。

よく晴れた昼間の撮影で、外は暑かったけど、

いい写真が撮れました。

番組収録でここへ来たのは、和歌様が以前はコスプレ博のスタッフだったので、その縁かな?

   

リス子さんは、このあと生誕祭で朝までオールナイトで勤務にも関わらず、

昼間から仕事。

リス子さんに座ってもらって撮っていると、

ハイヒールの裏側に緑のマスキングテープが貼ったままことが発覚。

どうやら屋内のスタジオだと、

靴の裏にマスキングテープを貼らなきゃいけないそうなのです。

ポーズは自由にとってもらっていたのですが、

テラスとはいえ、外の地べたなのに、四つん這いになるリス子さん。

これまでたくさんのレイヤーさんを撮ってきたけど、

外で四つん這いになった人は初めてでした。

    

りゅう君と総介君は撮影のあとすぐ帰りそうだったけど

お願いして撮らせてもらった。

私のあとで、喪服社長が二人を撮りだした。

    

そのあとはまた、撤収的な雰囲気になったので、

他のレイヤーさんを撮らせてもらいに行ったりしたのだけど

りさちゃんと和歌様はそのまま会場に残って、

カメコの撮影を受け入れてました。

りさちゃんの写真がまだ撮れていなかったので、カメコの列に並ぶことに。

    

喪服社長はホール中央のベンチで休んでいたのだけど、

私の他にもディアステの常連さんが一人いて、

その方とお喋りなどされてました。

    

りさちゃんの撮影番が回ってくると、夢中になってシャッターを切り続けた。

まったく告知はしてなかったのに、と驚くりさちゃん。

コミケ後だから低調かなと思いきや、いいことあるもんです。

相沢梨紗名刺もいただけて何より。

    

そして17時にコスプレ博終了後は、ゆりかもめで新橋へ

ビッグサイトのイベント終了と時刻が重なって激混みだった。

立ち乗りの人達は鮨詰めだった。

無理して狭いボックスシートに座っておいてよかった。

新橋に着いたら山手線で秋葉原へ。

リス子誕のオープンと同時に入場。


三階のテーブル席で、一緒にいた外国人達が呑んでいた。

今夜のディアステージは、ささかまリス子さんの生誕祭がありました。

     

18時半からのライブはマクロスがテーマ。

20時からのライブは、戸川純がテーマ。

21時20分からのライブでは、ハロプロがテーマ。

       

最後にMCとして、えいたそが現れて、リス子さんとのトークになったのだが、

えいたそといえば、「ワーキャー」という叫びが会話の大半を占め

文章どころか単語すら、なかなか発しないことで有名。

これは大丈夫かと心配したが、

リス子さんはディアステに入ってからの半年間を振り返り、語ることができた。

     

二階に移って、深夜零時のカウントダウンを迎えた。

サイリウムでお迎えして、ケーキの登場。

おめでとうございました。

|

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »