« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »

2010年8月15日 - 2010年8月21日

2010年8月18日 (水)

C78の悪夢

Zimg_8487

元気いっぱいのコスプレイヤー、甘栗さんに会えたのは嬉しかった。

名古屋の方なので、大きなイベントでないと会えません。

   

金曜日のコミケ初日、初の一眼レフ参戦ということで

高鳴る胸と共に家を出て、りんかい線直通で国際展示場へ。

そして11時半から第一コスプレ広場の庭園にて撮影開始。

ここまでは良かった、本当に……

Zimg_8486

午後二時からは庭園を抜け出して、駐車場の第二コスプレ広場へ移動。

ここで大きな落とし穴が待ち受けていたのだ。

甘栗さんも第二へ移動してまして、何枚か撮らせてもらい、

それから涼宮ハルヒのコスをしているレイヤーさん達がいたので撮影。

この最中に事件が起きた。

Zimg_8490

私は肩に古傷があり、リュックやショルダーバッグを持たない。

いつもボストンバッグを握っている。

で、撮影しているときは、足元に置いておく。

涼宮ハルヒのみなさんを撮影してまして、

係員のカウントが入って、解散。

僕も解散しようと思ったら、足元のバッグがない!

Zimg_8645

結局どこにもなかった。

これまでのコンデジ参戦だと、モニター見ながら荷物も視界に入っていたのだけど

一眼レフ参戦となった今回からは、ファインダーを覗いているので

まったく周りの状況を見ていなかった。

すぐに係員に連絡するも収穫なし。

コスプレ広場中を探すも、余りに混雑していて不可能。

Zimg_8654

バッグの中に財布も携帯もめがねも何もかも入っていたので無一文になった。

撮影はもちろん中断。

探していると日差しの影響で脱水してきた。

だが飲み物も買えない。

午後四時にコスプレ広場が終了して誰もいなくなったが、バッグは見つからず。

その日のコミケ閉会後にインフォメーションを訪れるも、バッグは届いておらず。

このままでは自宅にも帰れない。

Zimg_8491

激しい脱水で苦しむなか、準備会の方から返さなくてもいいからと

湾岸署までの電車賃をいただいた。

あとは警察でどうにか相談してくださいと。

そして混雑するゆりかもめに並んで船の科学館駅へ。

Zimg_8483

湾岸署に着くと、

受付で通行パスを渡されて、首から提げて二階へ移動した。

刑事課を訪れると、刑事さんに案内され個室へ。

そこで被害届を出すことに。

Zimg_8558

帰りの電車賃をお借りでき、失意で電車に乗った。

だがしかし、自宅に着くや、もう絶望……

本当ならアフターで秋葉原に行き、マチガイネの二周年イベントに参加する予定だったのに。

これから必要な出費を考えると、何一つコミケで買えないことに気づく。

    

追伸……

コミケ最終日の翌日にバッグが発見された。

ビッグサイトで受け取り。

|

2010年8月17日 (火)

アルビレックス新潟 4-1 清水エスパルス  東北電ス陸上

得点 マルシオ ヨンチョル 矢野 原 ヨンチョル

スカパー観戦。

ビール飲んじゃうよ。

ビッグスワン。

ついオレンジのほうを応援して見始めたが、

それは新潟であって清水は白ユニだった……。

     

マルシオのフリーキックは枠をとらえたが、西部がパンチングセーブ。

   

もう青山に復活の見込みはないのだろうか。

オフには移籍なのか。

浦和あたり取りそうで怖い。

青山をとれば必ず戦力になる。

廣井が上で、ベンチ入りもできないなら、出ていくのも必然か。

    

ヨンチョルのロングシュートは西部が追いつかずポスト直撃。

危ない。

    

再びマルシオのフリーキック。

西部がキャッチ。

    

マルシオのコーナーキックを西部が直接パンチング。

    

マルシオのフリーキックがそのままゴール。

やはりこれだけ繰り返し打たれ続けると入れられる。

新潟先制。

    

矢野貴章の至近距離からのシュートを西部セーブ。

    

新潟の黒河。

四部リーグでプレーしていた時期もあり、

泥沼の北信越で戦っていた。

そしてJ1へ帰ってきた。

彼のゴールをこじ開けなくては。

    

小林のミドルシュートは嫌な位置でバウンドしたが西部キャッチ。

     

ヨンチョルのゴールが決まり、新潟二点目。

辻尾のボールをカットして、本田を振り切り、角度のないところからのシュート。

非常に困難。

    

前半終了。

    

辻尾は失格の烙印を押され、代わりに市川が投入された。

後半がいよいよキックオフ。

    

ビッグスワンは岩下のゴールで勝ったときが良かったなあ。

ツアーバスは早朝に着いて、夜の試合まで時間ありまくりだったが。

しかも帰りに迷ってバスの出発時刻に遅れて顰蹙買いまくりだった。

    

矢野貴章が弾丸ゴールで三点目。

3-0。

これはきつい。

   

失点はこれまでも多かったわけで、得点がないのが心配。

     

30076人の動員。

    

永井は何もできず原を投入。

   

ビッグスワンも陸上トラックで見られる席を作ってるけど

たったの数十人に便宜を図るこのシートに

どれだけ意味があるのか。

     

原が自分でドリブルで切り込み、

新潟ディフェンスを掻い潜ってゴール。

最後は黒河の股間抜きだった。

    

ヨンチョルが西部に倒されてPKゲット。

それを決めて4-1。

   

大敗。

二連敗。

新潟にはホームで負け、アウェイで大敗。

そして舞台は静岡ダービーへ。

   

追伸……

名古屋も0-4で負けてくれて、なんとも混戦状態に。

この団子ぶりこそJリーグ。

磐田は粘り強く勝って静岡ダービーに臨む。

絶不調の清水。

これだけ大量失点が続くのに、青山の起用はありえないのか。

馬鹿げている。

|

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »