« 2010年7月18日 - 2010年7月24日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »

2010年7月25日 - 2010年7月31日

2010年7月31日 (土)

埼玉ダービー 大宮が征す

浦和レッズ 0-1 大宮アルディージャ  埼玉スタジアム

得点 ラファエル

スチュアート主審は相変わらずで、レッドカードも飛び出したが

大宮が無事勝利。

浦和の猛攻を防ぎ続けた大宮。

これもフットボール。

特に日本代表の試合を見ていると、今夜の大宮のような展開が多いわけで。

|

埼玉ダービーにスチュアート・アトウェル

久しぶりにウケた。

どうやらJリーグはへこんでるオレを笑わすつもりらしい。

見事に笑ったよ。

どんな試合になるか楽しみだ。

|

2010年7月30日 (金)

辻尾遅刻でベンチ外

右サイドバックのスタメン、辻尾が練習に遅刻して、

次の平塚戦をベンチ外となった。

長谷川監督の判断だが、素直に納得できない部分もある。

だがシーズン通してみたとき、ここで筋を通さないとやっていけないという苦味もあるのだろう。

闘莉王の名古屋移籍もそうした点でのものだし、

試合に出られない選手が大勢いる環境のなかで

スタメンの選手の怠慢に厳しくするのは

避けられないことかもしれない。

    

サテライトでは伊藤翔が早くも怪我で離脱。

なんとも。

|

2010年7月28日 (水)

静岡県は金魚

あおいちゃんによれば、静岡県の形は金魚だそうで。

初耳。

まあなんとなく金魚というか鯛焼きに似てなくもないな。

遠州が頭、駿河が胴体、伊豆半島が尾ひれか。

|

2010年7月27日 (火)

五試合振りの勝利  セレッソを下す

清水エスパルス 3-2 セレッソ大阪  OUST日本平

得点 兵働 藤本 岡崎 OWN マルチネス

今夜はスカパーの映りがいいな。

瑞穂がぼけぼけだったのは、グランパスサポのスカパー加入数の少なさのせいか。

    

兵働がドリブルで攻めこんで、

パスを受けた藤本が上手く保持して、

そのまま走りこんできた兵働に返した。

そして兵働がシュート、ゴール!

ゆりかごダンスが披露されたが、肝心のヨンセンが映っておらず。

   

小松がGK西部を振りきって、ゴールネット間近からシュートを放とうとするも、

岩下がボールに喰らいついてクリア。

    

兵働のフィードを藤本が受けてGKと一対一。

見事なループシュートを決めてゴール!

今度はヨンセンも加わって揺りかごパフォーマンス。二点目。

    

後半、平岡がシュートを顔面ブロックしてぶっ倒れ。

   

岡崎がドリブルで攻めこんで、

兵働に任せ、ボールはゴール前のヨンセンへ。

ヨンセンはボールを軽く折り返し、

そこに走りこんだ岡崎がシュート、ゴール!三点目。

   

久しぶりに駒込が歌われている。

   

セレッソのフリーキック。

ヨンセンがオウンゴールを喫して、交代。

    

再びセレッソのセットプレー。

トリックプレーでセレッソのゴール。

    

3-0から3-2にされてしまったのは悔しいものだが、

勝ち点3は勝ち点3。

なんとも厳しいものだった。

楽に勝てない。

|

主審はスチュアート・アトウェル

今夜のセレッソ戦。

なんだか知らんが、主審が外人。

過密日程による審判不足か。

審判を輸入。

普段のJリーグスタンダードとは違うだろうな。

   

ディフェンスは平岡と太田がスタメン。

ここで勝って、このままポジションをつかみ続けて優勝へ!

|

2010年7月26日 (月)

清水エスパルスは太陽だ

Simg_6324

ワンフェスにあった太陽の塔。

これはいい。

金銭的に余裕があったら私もほしい。

一家に一台、太陽の塔。

アートに疎い人間でも、この塔が持つ破壊力はわかりやすい。

|

ワンダーフェスティバル 2010夏

Simg_5036

小惑星探査機「はやぶさ」のコスプレ。

NHK等でも特集され、奇跡の連続だった活躍と涙の帰還は話題となりました。

    

幕張メッセで開かれたワンフェスへ行ってきました。

初。

京葉線で行ったのですが、思ったより早く着きすぎて、開場時間の10時過ぎには幕張にいました。

そしたら幕張メッセの周囲を、暑い中ぐるぐると回らされて、しんどかった。

でまあ、いざ入場したら、コスプレ会場は、

そのぐるぐると回ってきた外周で行われるのですね。

で、外周の待機列がなくならないと、コスプレ広場は開場しないという。

早く来た意味ゼロ。

11時から開場されたものの、レイヤーさんはゼロ。

結局、正午過ぎからしか、レイヤーさん達はいなかったな。

     

この暑さのなか屋外で大丈夫かと思ったが、

意外にも日陰が多く、レイヤーさん達は日陰にずらっと並んだ。

そして順番待ちをするカメコの列は日向に続くという。

やっぱり暑かった。

ホールとホールの間の通路は屋根がありまして、完全に日陰。

後半はずっとそこにいたな。

体力なくしてふらついてたから。

     

16時までありまして、30組ぐらい撮れた。

コミケと違って囲みはほとんどないので、列に並んでる時間が長かったかな。

TFTみたいに冷房の効いたなかで長時間並ぶのは、それなりにできるが

猛暑の屋外で並ぶのは、かなりの根性がいる。

そして途中で打ち切られる可能性もあるわけで、リスキー。

長い列には並ぶ気力なしじゃった。

    

レイヤーさんとしては、規制の一番ゆるいコスプレイベントということで、

挑戦できることも多かった模様。

大掛かりなコスチューム、身の丈よりでかい大砲や、ゴーカートを持ってきているレイヤーさんもいて、

完コスを目指す人には聖地。

自分の着る衣装より、付属の造形物を創作するほうに力が入っているぐらい。

そのあたりがワンフェスならではかな。

   

ワンフェスはガレージキットのお祭りでして、

メジャーのプラモデルに対する、インディーズのガレージキットかな。

一日版権なるもので、

メジャーのキャラクターをかなり使えるそうで、

フィギュア好きにはたまらないのだろう。

    

数年前に東京ビッグサイト開催で事故が遭って、それ以降貸してもらえずに

幕張開催なんだとか。

ビッグサイトの屋上は日陰がないから、その点では良かったかも。

    

16時から閉幕までの一時間は企業ブースで過ごした。

栗林さんのライブを見たり。

  

もっとカメラを上手くなりたい。

千里の道も一歩から、塵も積もれば大和撫子。

|

2010年7月25日 (日)

栗林みな実

幕張メッセで行われたワンフェスに行ってきたのですが、

コスプレ会場が閉鎖されたあと

屋内に入ると、

ライブステージからなにやら聞き覚えのある歌が。

いつもふうりちゃんが歌っているシャイニングデイズじゃないか。

ステージでは、栗林みな実さんという方がその曲を歌ってました。

栗林さんはトークショーなどでワンフェス経験はあるものの、

ライブ出演は初めてなのだとか。

声優さんのヴォーカルは非の打ち所がないね。

個人的にふうりちゃんを思い出して高まった。

|

K'sの雷様だよ全員集合

帰ってきてテレビを点けたら無観客のスタジアム。

バックスタンドにはMITOの文字。

水戸のケーズデンキスタジアムだ。

そして画面がぴかっと光る。

何度も光る。

これは雷だ。

画面で雨はわかりづらいものだけど、雷で画面全体が光る光る。

大雨で中断はたまにあるけど、これだけ見事に雷が落ち続けているのは珍しい。

ケーズデンキということで、

ドリフの雷様コントを思い出す。

当然の試合中止。

雷は危険だ。

    

チャンネルを変えてホムスタ。

神戸2-1大宮で残り時間わずか。

そして大久保が一人で切り込んで、ディフェンス三人を振り切り、クレバーなゴール。

見事。

遅れてきたルーキー近藤岳登もゴールしたんだね。

選手経験のない三浦監督のサッカーは、残留できても夢がないと言われてしまうけど

この試合は夢があったのでは。

    

清水は2位キープ。

名古屋戦は良い場面が幾つも見られたので、

その良さを中二日のセレッソ戦でも発揮してほしい。

セレッソはやたら勢いがある。

     

鹿島をJ1全チームでどうにかせにゃ。

    

純平は札幌でまた途中出場できたけど、前半6分から出られたんだね。

真夏の札幌ドームは涼しくてええよ。

これぞ札幌唯一のアドバンテージ。

外でやっても本州ほど暑くないのに、さらにドームで冷房。

僕がドームに行ったときは、平岡が出てたな。

札幌ドーム、世界に一つだけ、野球場と天然芝サッカー場の兼用。

    

等々力陸上でのジュニーニョのゴール。

ジュニーニョは観客へ向かっていくのだが、

陸上トラックがあるので非常に距離があるし時間もかかる。

陸上トラックを回っていくジュニーニョに、審判が急かす笛。

サッカー専用スタジアムだと、観客のとこへ行ってもすぐに帰ってこれるが、

陸上競技場だと、なかなか戻ってこれずに困るな。

|

« 2010年7月18日 - 2010年7月24日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »