« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年5月2日 - 2010年5月8日

2010年5月 8日 (土)

初黒星

Sp1060331

バックスタンドで観てたら、目の前に矢野貴章が運ばれてきただよ。

めちゃくちゃ苦しがってたわりには、

そのあと絶好調で走り回った矢野貴章。

バックスタンド客席では、その裏表ぶりが爆笑を誘っていた。

新潟にちゃぶられたってわけさ。

Sp1060338

| | コメント (0)

新潟にちゃぶられた

Sp1060173

どうにもこうにも点が入らなかった。

どうして、どうして、どうしてもゴールが決まらない。

初敗戦。

新潟にちゃぶられた。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

終わってみれば圧勝  西京極を征する

京都サンガ 2-4 清水エスパルス  西京極陸上

得点 柳沢 ドゥトラ 藤本 ヨンセン 藤本 ボスナー

   

スカパーで見ていたが、京都は過酷な暑さに見えた。

東京も今日はかなり暑い。

内陸の盆地は相当の暑さだったはず。

GWの過密日程でこの暑さの到来は毎年恒例か。

   

先日のJ2、横浜FCと甲府の試合もそうだったのだが、

同じことが京都にも言えるんじゃないか。

これでは弱い。

清水は2PKをいただけて助かった。

   

前半終わって0-2で負けていた。

ついに今日、負けてしまうのかと不安が大きかった。

京都の地獄の暑さに参っていた。

柳沢のメモリアル100ゴールが決まり、京都の雰囲気に呑まれそうになった。

    

純平はターンオーバーでスタメンのチャンスをもらったのに、ハーフタイムで辻尾に交代。

残念。

この監督判断は、今後純平がベンチ入りも難しくなるのではと思った。

   

だが兵働が入って、後半からガラッと変わった。

アウェイで2点ビハインドでも、いつもの積極的な姿勢が復活した。

   

藤本は2PKを両方とも決めて、それは素晴らしいこと。

大きな価値。

二本目のPKは水谷に読まれていたが、ゴール隅に精度高く蹴られていたため入った。

あそこではGKは読めても届かない。

   

ボスナーの強烈なロングシュートはたまに生まれるものだがありがたい。

飛び道具のような印象。

センターバックの責任で前半0-2で折り返してしまったわけで、

ポジションを日本人選手に奪われかねない。

自分を必要としてくれと、チームに対する強いアピールに感じた。

さすらいの外国人選手の必死さと凄さを見た。

      

小野がついに4枚目のイエローカード、新潟戦は出場できず。

ボスナーも四枚目のイエローカード、新潟戦は出場できず。

そして太田が二枚のイエローでレッドカード、退場。やはり新潟戦は出場できず。

新潟戦は困難な状況となってきた。

     

鯉のぼりが上がる西京極。

清水の強さ。

誰もがあきらめないから、必死になれるから、自分も戦える。

それが一番の武器だ。

京都の弱さはそこにある。

     

2-2の時点で、京都の選手は外に出たスローインのボールを急いで取りにいかず、清水の選手が代わりに急いで受け取りに行き、京都の選手に渡した。

京都は2-2でよかったのか。

清水は2-2で困るから急いだ。

この辺り、全員が必死に戦っているから、手を抜かないから、自分も必死になれるんだという強さが見られた。

すかしてだるくやってる選手が身内にいて、自分が戦うのはつらいし難しい。

    

それにしてもスカパーのピッチレポート。

後半ロスタイムで京都が懸命に二点差を追いつこうとしているのに、

延々と知識の演説を、ユースの話を始めてしまう女性ピッチレポーターには呆れた。

チームだけでなくピッチレポーターも含めて、

京都はこれでは弱い。

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

ビッグコスプレ博 IN ドリームパーティ

Sp1040747

ゴールデンウィークということで、東京ビッグサイトに行ってきました。

マイミクであり、ツイッターでお世話になっているお方。

名古屋のコスプレイヤー、甘栗いるふさんが夜行バスで上京。

全然寝てないのに、そのまま半日撮影を続け、また夜行バスで帰省されるという強行日程。

若さのなせる業。凄い!

Sp1040752

企業ブースのコンパニオン、うさぎのなみ平さんに会いに行こうとしたら、

係員にとめられてしまいました。

なんでもなみ平さんが担当するエリアはアダルトなので、身分証明書の提示がないと入場できないのだとか。

残念。

こういうミスをするあたり、非社交的なディア充生活のなせる業。

Sp1040756

りんかい線で行って、午前11時の開場時間に着いたのだが、

やっぱり凄く長い列で待たされた。

正午ぐらいから撮影を始められて、午後一時半に甘栗いるふさんを発見。

すでに長蛇の列でしたが、並びまして(コミケと違って囲みの一斉撮影はない)

午後二時頃、撮影させてもらいました。

それから六時の閉鎖まで、

あっちゃこっちゃで撮影してたのですが、

甘栗さんはエンドレスで撮影をされていた。(驚嘆)

そんなレイヤーさん他にいないしパワフルすぎる!!!

Sp1040726

屋上広場にも日陰はあったのに、あえて太陽をたっぷり浴びてくれる甘栗さん!

本当嬉しい!

一騎当千の馬超コスプレ。

    

コスプレコンテストも屋内であった。

企業ブースのメインステージではライブ。

巨大なベース音とファンの怒号が漏れてきて雰囲気がよかった。

痛車の展示も屋内外を通して多かった。

   

アフターはTFTで食事したあと、ゆりかもめで新橋へ出て、秋葉原へ。

| | コメント (0)

たまには散歩

深夜。

西池袋から秋葉原まで歩いて行ってみた。

二時間ぐらいだった。

コンビニ寄って立ち読みとかしなかったら、もっと早く着いたかも。

5号線の下をひたすら歩いて、

飯田橋とぶつかったら、左折して外堀通りを進んだ。

そしてアキバへ。

東京の道は平坦だから、そんなに疲れない。

| | コメント (0)

泥を塗ったら少しは見られるようになった

ありのままの自分を見ることができず、

泥を塗ったら少しは見られるようになった。

   

  リチャード・キンブル ~逃亡者~

| | コメント (0)

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »