« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月21日 - 2010年3月27日

2010年3月27日 (土)

勝ち点1  惜しかった等々力陸上

川崎フロンターレ 0-0 清水エスパルス  等々力陸上競技場

自宅から近場のスタジアムなのですが、

諸事情により行けず。

         

スカパーで見ていた。倉敷実況だった。

チャンスは多かったし、惜しかった。

川崎にもチャンスはあった。

スタメンだった平岡・辻尾、

途中から出た純平・ヨンセン・伊東、

様々な変化があったが、ゴールには到らなかった。

       

現地で応援されたサポーターのみなさま、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

大場健司氏 死去

三保の練習場に行くと、いつも彼の存在が目立っていた。

彼が関係者と話す内容を聞きたくて、

客席スタンドのプレス席前に座ることも多かった。

突然のことだった。

日本平というよりは、三保グラウンドの大きな存在。

死去された。

誰よりも清水エスパルスを熱心に取材し続けた。

首から提げた一眼レフカメラ、小さな車、長い髪。

三保グラウンドの一つが消えた。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

古川未鈴  みりかる☆ファンタジー  新宿タワレコ インストア

ニューシングル「みりかる☆ファンタジー」のインストア行ってきた。

新宿タワーレコード。

とびはね禁止だったので、飛び上がるまねをしながら、う――――やっぴー!

   

一日で四箇所のインストアイベント会場を回るハードスケジュールのせいか、

曲は司会のすなおさんが一曲と、みりんちゃんはみりかる☆ファンタジーを歌っただけ。

    

ねむちゃんが荷物をたくさん抱えながら、お客として登場。

最前列でやっぴーする。

     

みりんちゃんのお父さんも駆けつけていた。

握手会の途中で、みりんちゃんがお父さんから現金で二万円を受け取って、

結局最後に二万円返していたのが謎だった。なまなましい!

     

三枚買って、サインしてもらった。

みりんちゃんが「ハ」を書いてから「ニロウ」を書き出すまで、5秒ぐらい間があった。

おいらの名前を忘れちゃったのか。それとも「ニ」がどんな字だか忘れたのか。

    

一箇所目から三箇所目の秋葉原でのインストアが賑わったせいか、

本日ラストの四箇所目、新宿インストアでは、

余りディアステージの常連がおらず、一般の人の割合が多かった。

   

握手会の終盤で、発売初日の目標だった売り上げ1000枚を達成したことが報告された。

1000枚おめでとう。

    

インストアイベントの特典は、

一枚購入で握手。

二枚でピンチェキ。

三枚でサイン。

四枚でツーショチェキ。

五枚でポストカード。

という内容。

フルコンプリートだと14枚で14000円なり。

フルの方もかなりいたなあ。すごい!

   

最後は涙涙でみりんちゃんが1000枚達成の挨拶。

やっぴー!

   

本当は、発売してから一週間、連日インストアを続けたかったそうですが、

春休みということで

まったく会場が空いておらず、

次のインストアイベントは一週間後になってしまいます。

    

追伸……

みりかる☆ファンタジーは、オリコンデイリーランキングで8位でした。おめ!

   

みりかる☆ファンタジーって、

MIX的にほとんどアナログなんだね。不思議。

ステレオ効果をほとんど使ってない。

左右のチャンネルから流される音が、ほぼ同じ。

サウンド全体が中央に位相してる。

電子サウンドだから、ピコピコと左右に音を割り振ってもいいのに、

あえて中央位相のアナログサウンドにしている奇妙。

    

ちなみにボーノは、三人のボーカルの位置を微妙にずらしてる。

完全に左右のスピーカーにばらすわけではなく、

中央よりやや左、やや右と、

ステレオ効果をうまく生かしてる。

ロッタラロッタラをアイポッドで聴いていると、とても感じる。

    

ボーノを聴いていて面白いのは、

過去の洋楽ヒットのメロディーをあちこちから

そのまま抜粋して使ってる点。

普通、オケをいただいてきて、メロディーを新たにつけて作曲するという手法が多い。

だがボーノは、あちこちから短めにメロディーを引っ張ってきて、

シンプルなバンドサウンドをつけている。

   

    

さらに追伸……

オリコンウィークリーチャートが発表。

みりかる☆ファンタジーは53位でした。

おめでとう!

    

そしてオリコンインディーズチャートで2位獲得。

   

総合で53位、インディーズで2位という結果でした。

ぱちぱち!

   

    

ちなみにタワーレコードのウィークリーチャートでは、8位でした。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

清水エスパルス首位  第三節

昨年は残り6試合となったとき首位に立った。

そこから魔の五連敗。

   

やはり長い年月、首位に立ったことがなかったから、

選手もサポーターもクラブもイカれてしまったのだろう。

   

その点、今年は安心だ。

第三節で首位に立てた。

これが予防接種のような役目を果たす。

今年のシーズン終盤で首位に立っても、誰も焦らずに怯えずに済むだろう。

   

首位といっても、まだ三試合。

しかも二勝一分。

すでに三連勝のチームがゼロという。

のっけから団子状態。

これがJリーグだ。

    

中村俊輔のゴールは見事だった。

川崎に4-0勝ち。

マリノスは自信に満ち溢れている。

    

山形のND陸上は19000人超えの大入り。

超満員。

浦和に先制されたときは駄目だと思ったが、

なんとか追いついた山形。

山形は一つ一つの判断がどうしても遅いのだけど、

その遅さに浦和がつけこめずにいる。

浦和は山田がセンターバックじゃ弱い。

最後は浦和がぼこぼこに猛攻をしかけたけど決まらず。

最後の最後は山形にチャンスがあったが決まらず。

1-1で終わり。

お疲れ様。

陸スタのテレビ中継だと、ゴール前も真横に近いアングルになるので、

ごちゃごちゃして見づらいな。

専スタだと、背後からや上空からのアングルになるので見易い。

   

一方、J2では横浜FCの大黒がハットトリック。

草津に3-0勝ち。

今年の横浜FCは面白そうだ。

J2で首位。

今年からJ1と同じホーム&アウェイの二回戦なので、一試合の重みが増した。

   

三部のJFLは、昇格した松本山雅が二連敗。

J入りうんぬんじゃなく、四部の地域リーグに戻らないよう頑張らないといけない。

| | コメント (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »