« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日

2010年1月 7日 (木)

アジア杯予選 イエメン 2-3 日本  サヌア陸上

得点 ファリド カラマ 平山 平山 平山

アジアカップ本大会・出場決定

   
うっかり忘れていて、途中からネットで見ました。

テレビ中継なし。

疲労というより、テロの心配からか、二番手の選手達をアラビアへ派遣した試合。
      
2-1で負けていたところから、2-2に追いつくまでは、じっくり見てた。

最初見たサイトが、紙芝居状態だったので、

幾つか回ったあと、

まあまあなサイトで見続けた。

だが20分続けて見たぐらいで、荒い画面のせいで船酔いのような状態になり、

あとは見てなかったわい。
      
普通にパソコンやりながら、現地語の理解不能な音声だけ聴いてた。

かなり絶叫系だったので、

実況の力の入れ方だけで、さっと画面を試合中継に戻したりした。

   
平山のゴールは二点目の個人技、三点目の流れ、どちらも素晴らしかった。

僕が見たときは、すでに平山が出ていたけど、

途中出場だったんだね。

太田はフル出場だったようだが、いまいちよくわからんかったわ。

平山のシルエットと背番号はわかりやすくて、ネット観戦でも把握できた。

    
まあ、日本で放送もなく、

二番手代表の試合ですが、

そんなものは関係なく、フレンドリーマッチと違い、公式の一番グレイドの高いマッチです
から、

太田も日本代表を背負って90分戦ったんだと、

自信を持ってほしいです。

  
アラビアから無事帰ってきてや~。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

パブリックヴューイング  ディアステージ

18時過ぎにディアステに行き、

一階でうろうろしていたら、

両手にドンキホーテの黄色い買い物袋をいっぱい持った

えいたそが外からやってきた。

買出しかな。
    
今夜は三階のバーで過ごした。

えいたそはミニスカート風の巫女さん袴だった。

どの階でも、フジテレビのスーパーニュースが映っていて、

僕も三階のバーカウンターに座りながら、

大型モニターを眺める。
   
東京の街の年越しを報道していて、

まずは渋谷のセンター街のらんちき騒ぎ。

全体的に犯罪でした。

そのあと秋葉原の穏やかな年越しが報じられた。

ミアカフェでは、オタ芸をみなで打つ模様が映された。

ミアカフェというと、正統派のメイドカフェであり、

普段はオタ芸とか、ライブも全然ないのだけど、

年越しということで、やっていたのかな。
   
そのあと、ディアステージ。

ディアステでは主にミックスが扱われていた。

タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー

と掛け声を叫ぶディアステの客達が映され、

テロップつきで流されていた。

こりゃわかりやすいわい。
    
番組冒頭では、

カウントダウンで新年を迎えたとき

バズーカ砲を裸の体に浴びて、金ピカテープを上半身に巻きつけ、

他の客たちに担ぎ上げられたお客さんが映されていた。

その後も何度かその場面が流れ、

あれがディアステの象徴となった。
    
桃、栗、芋、乳、妹、油、ダンボールという

ディアステMIXまで、

テロップつきで流されていて、

アイヌ語バージョンへ行かず、ディアステMIXを公然と表示してしまう

フジテレビに拍手かな。
    
昨日のTBSのイブニングワイドは、

AKBの特集が中心で、

ディアステは、ほんのちょこっとだった。

でも今夜のCXスーパーニュースは、

ディアステであれ、ミアカフェであれ、

アキバのお店がメインの扱いになっていて良かった。
   
ニュースを見終えたあとは、

日替わりの焼うどんを食べた。

予想以上に具が多くて美味しかった。
   
巫女さん姿も今夜で見納め。

だらだらと三十数年も生きていると、

こうした季節の区切り目、年中行事がいかに大切か身にしみる。

ありがたいですよ。
    
追伸……

つぶ貝に涙。さよなら、りくさん。
   
りくさんに出会わなかったら、
 
つぶ貝を食べようなんて、
 
一度も思わなかったはず。

今では、回転寿司に行くと、必ずつぶ貝食べるよ!
 
流れてないので、たいてい注文。

もうディアステで会うことは
 
なくなっちゃったけど、
  
早く元気になることをお祈りします。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

年初め巫女は一緒に座らない  ディアステージ

あけましておめでとうは、すでに年越しカウントダウンで済ませていたのですが、

まあ一応、2010年最初のディアステということで、

あけおめで一階へ。

ディアガールは全員、赤い袴に白の和服で巫女さんになってました。
   
二階に行こうと思ったら、

まだ一回目のライブが始まる前なのに、すでにテーブル満席。

そんなもんで三階のバーへ。
    
レアキャラのコトキさんがいた。

初売りで声を枯らしてしまったそうで、別人のようなハスキーヴォイス。

なかなか見所のある声だと思い、ツーショチェキを頼んだ。

すぐに撮影。
   
最初、ソファで撮ろうとしたら、カメラを構えたみゆちゃんが慌ててNGを出した。

風営法で、店員とお客が一緒の椅子に座ってはいけないのだそうです。

そういえば、吉本のお笑い芸人が

ガールズバーで逮捕されましたが、

なぜガールズバーが流行っているかというと、

店員とお客が一緒に座るクラブは、営業時間などが制限されているのに対し、

カウンター越しのガールズバーなら、24時間OKだからなんですね。
    
そんなわけで階段へ行って立ったまま撮影。

そのあとの落書きでは、

新年なので、宛名は書初めのごとく、こった感じで書こうと

コトキさんが提案。
    
ハニロウは、いろいろと案を出した結果、

「覇弐露兎」に決定。

暴走族のような漢字になった。

覇と露はコトキさんが提案し、

弐は大和さんが、

兎は、最初は宇だったのを、僕の選択でそちらにしてもらった。
    
コトキは、狐兎亀になった。

動物続きで縁起のよさそうな名前。

コトキさんはそのあと働き中を更新して、その漢字でアップした模様。
    
コトキさんに、Cureでコスプレ姿を見たことを告げると、

男装が多いので、

上半身裸で胸に肌色の晒しを巻いたコスが多いのですね。
    
かりんさんともツーショを撮ったのですが、

注文して即撮影で、10分後ぐらいには、わざわざ三階まで届けに来てくれて、

あまりの速さにびっくり。

クウォリティも高かった。
    
年越しカウントダウンで壊した喉はいまだ治らず、

ミックスを叫ぶのも困難なので、

ライブは余り参加できず。

三階で、から揚げ定食を食べたり、ぐだついたあと、ひっそり帰宅。

| | コメント (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »