« おまぜ | トップページ | プリズナーNo.6 »

2010年5月29日 (土)

掛け布団のサイズを測る男

ひたすら掛け布団のサイズを測り続けた。

布団の縫い目の数を数え続けた。

そんな夢を見た。

現実ではやったことがない。

   

逃亡者やホームズを見ていると、

アメリカやイギリスでは、ベッドが小さいのが当たり前なのかと思えてくる。

シングルベッドの三分の二ぐらいの横幅しかないもの。

やっと大人の男が体を横たえられるぐらいの横幅。

担架ぐらいの大きさ。

以前、ベッカムが十代の頃を過ごした宿舎を取材する番組がやっていたが、

ベッカムの部屋のベッドもやはり横幅が狭かった。

寝返りを打てば即転落みたいな。

代わりにマットレスは分厚いですが。

日本だとベッドの上にマットレスなしで、布団敷いて寝てる人がいて、

あれは痛いわな。

日本は布団文化が前提にあるから、

横幅の狭い細長マットレス(分厚い)のベッドを使う習慣がないのかも。

|

« おまぜ | トップページ | プリズナーNo.6 »