« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

2009年11月15日 - 2009年11月21日

2009年11月21日 (土)

優勝が完全消滅  負のスパイラル四連敗

清水エスパルス 0-2 ガンバ大阪  OUST日本平

得点 ルーカス チョジェジン

地上波のNHK総合でも、全国ネットの生中継があったこの試合。

完敗に終わった。

リーグ戦四連敗。

この敗戦を持ってして、残り全勝しても暫定首位の鹿島の勝ち点に及ばず、優勝の望みが完全消滅した。

ACL圏内である3位以上も可能性が完全に消えた。

     

首位に立ったあと四連敗。

長谷川健太監督は布陣を大きく入れ替えてきた。

前節で五失点の海人をはずし、GKは西部。

FWは、ヨンセンをベンチ外にして、原をスタメン起用、永井と長沢を途中起用。

だが無得点に終わり、失点を重ねた。

    

二失点目の西部のキャッチミスが悔やまれるが

そんなことよりも、

また無得点で終わったことが深刻。

    

今年のJリーグも残り2試合。

日産で横浜と、そして最後はホームに名古屋を迎えて。

良い試合を見せてほしい。

そして良い形で天皇杯を迎えよう。

    

ひとつでも上の順位で今年を終えたい。

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

古川未鈴インストア&リスペクトライブ  ディアステージ

僕は夏吉くノ一パンチというディアステージを舞台にした長編小説を書いたのだけど、

とても欠けていた要素があった。

アキバ@ステージという短編小説を書いたときも、やはりこの要素が欠けていた。

それは、

ディアステージというお店は、

熱心なお客さん達の力によって成り立っているんだという要素だ。

みりんちゃんのインストアライブのために尽力していた推しのみなさんを、

なんだか当たり前の光景として、これまで受けとめていた。

アキバってこういうのが当たり前だよねと。

だが、これって他ではなかなかありえないことなんじゃなかろうか。

個人的なプレゼントにとどまらず、

常連客全員を引っ張っていこうと、

様々な趣向をこらし、ディアガールに喜んでもらい、イベントを盛り上げる。

他の客たちの協力を得るために自腹も切るし、

みんなで喜ぼうというスタンスがある。

石丸電気の広いライブ会場は、店側というよりは、客側のプロデュースによって

華やかに飾られた。

なみ平さんのときも、今日のみりんちゃんのときも、

熱心な推しの人の行動力、そして常連の方たちの協力によって

素晴らしいものとなった。

それがなかったら、たぶん味気ないものになっていたんじゃなかろうか。
    
あらためて思う。ディアステージはすごい。

僕も一年ほど前に、この存在に引き寄せられた一人だ。
   
こんな歪んだ状態でも、誠実に接してくれたディアガールの方々、今夜もありがとう。
|
リモコンディスコ 古川未鈴 全曲をエンドレスリピート中。

ライブ会場で聴いていたのとは、また違った印象もあっていい。

再生機器によって個性が出るしね。

レイブ・ザ・ドーンは骨太な曲に変わって良好。

前はちょっと弱かったな。

ディアステで聴く分には、最高の音響でパワフルなんだけど、

自宅のステレオやアイポッドで聴くと、

少し弱弱しく感じていた。

イントロのギターのユニゾンとか。

それが、がっちり骨太に変わった。

最後のトークだけは、一度聴いたらもういいかということで、また一曲目へ。

300枚強を売り切った石丸電気のインストア。

また土曜日にも、今度は渋谷のタワーレコードでインストアがあります。

渋谷のタワレコとか、昔よく行ったのに、ここ10年ぐらい全然行ってないかもよ。     

アルバム一枚通して聴くことが多いけど、

赤となりて風のインストがいい。

ストリングスが吹き抜ける風のように響いていき、

疾走感がある。

   
赤となりて風の方が、ガチ打ち曲なので、

ライブ需要は高そう。

| | コメント (0)

アジア杯予選  香港 0-4 日本  香港スタジアム

得点 長谷部 佐藤 中村俊 岡崎

最後のPKを岡崎がゲットしたのだが、

岡崎が蹴らせてもらえて良かった。

無事にPKを成功させて、これで今年は代表で15点目。

   

だが清水エスパルスではまだ14点。

代表よりクラブの方が得点数が少ないとは……。

このところ得点がまったくとれない清水。

   

土曜日のガンバ大阪戦では、今夜の試合で同じチームだった

岡崎と遠藤の対戦となる。

中二日で非常に厳しいが、日本平を湧かせて、清水に勝利を。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

古川未鈴  リモコン・ディスコ  石丸電気インストア

ディアステージというお店は、

熱心なお客さん達の力によって成り立っている。

     
みりんちゃんのインストアライブのために尽力していた推しのみなさんを、

なんだか当たり前の光景として、これまで受けとめていた。

アキバってこういうのが当たり前だよねと。

だが、これって他ではなかなかありえないことなんじゃなかろうか。
   

個人的なプレゼントにとどまらず、

常連客全員を引っ張っていこうと、

様々な趣向をこらし、ディアガールに喜んでもらい、イベントを盛り上げる。

他の客たちの協力を得るために自腹も切るし、

みんなで喜ぼうというスタンスがある。

  

石丸電気の広いライブ会場は、店側というよりは、客側のプロデュースによって

華やかに飾られた。

なみ平さんのときも、今日のみりんちゃんのときも、

熱心な推しの人の行動力、そして常連の方たちの協力によって

素晴らしいものとなった。

それがなかったら、たぶん味気ないものになっていたんじゃなかろうか。

      

古川未鈴のファーストアルバム(ほぼベスト盤)

リモコンディスコは無事に目標枚数を完売。

石丸電気でのインストアライブのあとは、

ディアステージにて、

古川未鈴リスペクトライブが開催された。

| | コメント (0)

南アフリカ 0-0 日本  ネルソン・マンデラ・ベイスタジアム

来年のW杯開催地・南アフリカで、南アフリカ代表と対戦した。

まあ、なんつうか、よく南アフリカまで行くやね。

南アフリカでサッカーをやる日本人。

なぜ俺は南アフリカにやってきて、サッカーをしてるんだろうか。

そんな思いにとらわれても良かったかもしれない日本代表。

   

岡崎は新ユニフォームをまとってフル出場。

ピチタイプやね。

一番ぴちぴちだったのは、南アフリカのGKだった。

ほとんど肌にくっついてる。

まるで競泳水着みたい。

   

日本の得意とする中盤での散らしやサイド攻撃ができて、

フィニッシュの一歩手前までは良いという、

いつものパターンではあるが、

それでも、そこまでしっかりやれてることが嬉しかった。

   

フィニッシュはどうも、フィジカル負けしてる気がして、

岡崎をはじめ、松井や長谷部も吹き飛ばされていた。

    

ぶおーん、という管楽器は耳障りなので、

うまいことテレビ局で処理してくれないもんでしょうか。

現地音。

現地といっても、マン・オブ・ザ・ヤストが行ってるだけで、

実況も解説も日本ですが。

なぜ反町がやってるのか。

湘南がさっさと天皇杯を負けて暇なのはわかるが。

   

テレビ東京のディレイ中継となった。

日陰部分が真っ暗で、ピッチが全然見えなかった。

本番のW杯では、もっと撮影の技術が上がるかな。

  

スタジアムはかさ上げがあった上で、充分距離がとってあって、

あんな感じでいいのでは。

巨大スタジアム仕様。

埼玉スタも、ゴール裏をメインやバック同様の二層式にすれば、

あんまりメインやバックの後方を無理して作らずに済んだのにね。

日本平は詰まりすぎで、死角が多いでなあ。

ネルソンマンデラスタは、

かさ上げ部分から、さらに前へ、ゆるゆる傾斜スタンドを張りだせば、

ちょうどイングランド式の巨大スタになりそうな印象を受けた。

    

ACLファイナルを国立で見て思ったこと。

日本の中盤は悪くない。

かえって自信になった。

いちサポーターとして。

今夜の日本代表も中盤は良かった。

でもフィニッシュがないといけないわけで、

それはもう、100年計画で、今の幼児たちを相手に

対策を練っていかんと。

急には無理だ。

| | コメント (0)

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »