« アジア杯予選  香港 0-4 日本  香港スタジアム | トップページ | 優勝が完全消滅  負のスパイラル四連敗 »

2009年11月16日 (月)

古川未鈴インストア&リスペクトライブ  ディアステージ

僕は夏吉くノ一パンチというディアステージを舞台にした長編小説を書いたのだけど、

とても欠けていた要素があった。

アキバ@ステージという短編小説を書いたときも、やはりこの要素が欠けていた。

それは、

ディアステージというお店は、

熱心なお客さん達の力によって成り立っているんだという要素だ。

みりんちゃんのインストアライブのために尽力していた推しのみなさんを、

なんだか当たり前の光景として、これまで受けとめていた。

アキバってこういうのが当たり前だよねと。

だが、これって他ではなかなかありえないことなんじゃなかろうか。

個人的なプレゼントにとどまらず、

常連客全員を引っ張っていこうと、

様々な趣向をこらし、ディアガールに喜んでもらい、イベントを盛り上げる。

他の客たちの協力を得るために自腹も切るし、

みんなで喜ぼうというスタンスがある。

石丸電気の広いライブ会場は、店側というよりは、客側のプロデュースによって

華やかに飾られた。

なみ平さんのときも、今日のみりんちゃんのときも、

熱心な推しの人の行動力、そして常連の方たちの協力によって

素晴らしいものとなった。

それがなかったら、たぶん味気ないものになっていたんじゃなかろうか。
    
あらためて思う。ディアステージはすごい。

僕も一年ほど前に、この存在に引き寄せられた一人だ。
   
こんな歪んだ状態でも、誠実に接してくれたディアガールの方々、今夜もありがとう。
|
リモコンディスコ 古川未鈴 全曲をエンドレスリピート中。

ライブ会場で聴いていたのとは、また違った印象もあっていい。

再生機器によって個性が出るしね。

レイブ・ザ・ドーンは骨太な曲に変わって良好。

前はちょっと弱かったな。

ディアステで聴く分には、最高の音響でパワフルなんだけど、

自宅のステレオやアイポッドで聴くと、

少し弱弱しく感じていた。

イントロのギターのユニゾンとか。

それが、がっちり骨太に変わった。

最後のトークだけは、一度聴いたらもういいかということで、また一曲目へ。

300枚強を売り切った石丸電気のインストア。

また土曜日にも、今度は渋谷のタワーレコードでインストアがあります。

渋谷のタワレコとか、昔よく行ったのに、ここ10年ぐらい全然行ってないかもよ。     

アルバム一枚通して聴くことが多いけど、

赤となりて風のインストがいい。

ストリングスが吹き抜ける風のように響いていき、

疾走感がある。

   
赤となりて風の方が、ガチ打ち曲なので、

ライブ需要は高そう。

|

« アジア杯予選  香港 0-4 日本  香港スタジアム | トップページ | 優勝が完全消滅  負のスパイラル四連敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジア杯予選  香港 0-4 日本  香港スタジアム | トップページ | 優勝が完全消滅  負のスパイラル四連敗 »