« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »

2008年2月10日 - 2008年2月16日

2008年2月10日 (日)

藤枝でほえ~

でっかいコンクリのサッカーボール。
押してもびくともしません。
その背後に見えるのは、藤枝総合運動公園サッカー場。
今日は藤枝にやってきました。
本当は先週来たかったんだけど、雨だったので。
予報ではまた雨かよって感じだったけど、なんとか土曜日にどしゃぶってくれて、日曜日は快晴です。

Jリーグチームがないのに、こんなに立派なメインスタンドをそなえたサッカー専用スタジアムがあるなんて、珍しいもんです。
藤枝は静岡で、いや日本で一番サッカーが盛んな街。
Jリーグチームは経済界と行政が一体となって初めてできることなので、清水や磐田しか実現できてませんが、藤枝こそ街をあげてのサッカーどころなのだった、実は。
コロンブスの卵みたいなもんでして、Jリーグできるときに母体もなしに名乗りをあげた清水は偉い。
藤枝にあったアビスパ福岡はJ2でござった。
アビスパ福岡が日本平に来たとき、帰りのシャトルバスで西部に住んでいる若い女性がいて、自分が働くキャバクラによくジュビロの選手が来るという話をしていて、それをまあ、車内も静かだったし、みんな聞いてたんだろうな、俺と同じように。
あれがやけに印象に残っている。雨の日だったし、暖房でもあもあしてた車内。

この日はO35選手権が行われてました。
U23とかはよく聞くよね。
アンダー23歳ってわけで、23歳以下。
この日はO35。
オーバー35歳の選手しか出場できない大会なのです。
俺は三年後から出場できます。
選手の家族がちらほらいる感じの客席。「父ちゃん頑張れ~」とガキの叫び。

藤枝で珍しいのは芝生席が二層式になっていること。
見易さへの配慮というよりは、もともと斜面を削って造られているので、それを利用した感じ。
ヤマハスタのバクスタみたいなもんだ。斜面の傾斜をそのまま利用。

でまあ、どこが優勝したのかは、最後まで見なかったので知りませんわ。
ボールが蹴られる、どかっという音が響き渡っていて、心地よかった。
単純明快なプレイが多くて、楽しめました。
O35って言っても、みんな若く見える人ばかり。二十代で通る、大半が。
老けるってのは太って顔や体に脂肪がつくことなのだろう。
太らなきゃ老けないな。

アクセスガイドを見ると、この堀の内下のバス停から厳しい上り坂で20~30分かかるという触れ込みだったのですが、全然楽だった。
農協から日本平スタまでの道程のほうが数倍きつい。
坂といっても、橋を渡って最後少しだけ緩い坂を上るだけですし、時間は10分しかかかりませんでした。
なんだよ、近いじゃん!
ただバスの本数は絶対的に少ないので注意。

| | コメント (0)

« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »