« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2008年6月22日 - 2008年6月28日

2008年6月27日 (金)

オーストラリア★日本★バーレーン★ウズベキスタン★カタール

NHKで陸上の日本選手権を見てましたが、良かったです。
普段は邪魔な陸上トラックも、今夜は主役。等々力競技場。
走り幅跳びの池田久美子が駄目やったので、明日のスポーツ新聞は10000メートル走で優勝した渋井がメインかな。
渋井は初のオリンピックなんだね。マラソンはあかんかったけど。
ナイトレースなのにサングラスをしていたのは縁起を担いでいたのか、それとも照明塔が眩しかったのか。
普段からサングラスして練習するのが当たり前だと、いくら本番で夜でも、サングラス外しちゃうと調子狂っちゃうのかもね。
レース後に渋井を取り囲んだカメラマン異常に多し、激しいフラッシュ。
室伏はぶっちぎりで勝ったけど、2位以下と差がありすぎてなんとも。
等々力の芝生にハンマーが雨あられと落下しまくってましたが、フロンターレは大丈夫やろか。
そういや陸上トラックを水色にするってんで揉めて駄目になったけど、陸上トラック以外の部分が水色になってたな。
あと一層目は、一列置きに座席があったわ。いつもアウェイゴール裏しか知らんかったが、他の部分は、ああ、一列置きなんやなあと再確認。
フロンターレの試合だと、混んでて座席加減がわからんのやけど、今夜はがらがらだったので、バックスタンドの座席加減がようわかったわ。
   
       
アジア最終予選、組み合わせ抽選。
下の方の予想を見ればわかるのですが、俺の予想は完全に外れたわけで、これはこれで凄いね!
日本と対戦する四ヶ国を予想してみたのですが、全部外れた。
つまり真逆になったわけで、ある意味、大正解と裏表だったな。
一、二ヶ国ぐらい当たるだろうに普通。
全違いは、大当たりと同じ確率だわ。
      
一言で言うとぬるいな。
バーレーンには埼玉で勝っておいて自信がついて良かったよ。
巻のエアーヘディングのおかげ。
カタールに負けっぱなしというけど、最近のことでもないし。
ウズベキスタンってよくわからんち。
オーストラリアはがちでやりゃあええんやないの。
2位以上目指して、がつんとやりましょや。
    
もう一つのBグループは、韓国、サウジアラビア、イラン、北朝鮮、アラブ首長国連邦。
前回のワールドカップ出場国が三国入ってるし、在日Jリーガーの多い北朝鮮もいる。
アジア予選ってわりには、中東ばっかだな、AもBも。
たぶんBグループの3位はアジアプレーオフを征して、他地域とのプレーオフも征して、ワールドカップへ進むのではなかろうか。
サウジと日本の運命が入れ替わってた可能性もあるわけで、できたらサウジのかわりにBへ入ってたほうが盛り上がった。
     

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

日本 1-0 バーレーン 埼玉スタジアム2002

てっきり巻がゴールしたのかと思ったら、内田のクロスがそのままゴールしたんですね。
巻のゴールネットに絡まるパフォーマンスもあったので、てっきり巻のゴールかと思ったわ。
内田ですら、巻が触って入れたのかと思ったのではないかと。
後半44分、なんとか点が入って勝ちました。
W杯三次予選、グループ首位で日本突破です。
     
序盤はなあ、だから遠藤にPKを蹴らせておけと。コロコロで百発百中だと。
俊輔のあま~いコース、ほぼ中央、とりやすい高さ、まんまと防がれた。
PK獲った寿人も報われねえ。
岡田体制で、ある程度決まりごと作ってやってんだし、岡田がヤットを指名しろと。
やっとかめ!
        
まあテレビ観戦した感想としては、申し訳ないけど、ロシア×オランダ戦を見たあとだったので、見劣りしてもうた。
ロシア×オランダを見てなきゃ、もっと楽しめたかも。
比較しちゃうと、つらいっす。
   
      
       
1993年 年間勝ち点1位のヴェルディ川崎が優勝
1994年 年間勝ち点1位のヴェルディ川崎が優勝
1995年 年間勝ち点2位の横浜マリノスが優勝
1996年 1シーズン制 鹿島アントラーズ優勝
1997年 年間勝ち点2位のジュビロ磐田が優勝
1998年 年間勝ち点2位の鹿島アントラーズが優勝
1999年 年間勝ち点6位のジュビロ磐田が優勝
2000年 年間勝ち点3位の鹿島アントラーズが優勝
2001年 年間勝ち点2位の鹿島アントラーズが優勝
2002年 年間勝ち点1位のジュビロ磐田が優勝
2003年 年間勝ち点1位の横浜F・マリノスが優勝
2004年 年間勝ち点2位の横浜F・マリノスが優勝
2005年 以降1シーズン制 ガンバ大阪が優勝
2006年 浦和レッズが優勝
2007年 鹿島アントラーズが優勝
2008年 ?
    
        
というわけで、清水エスパルスはいまだに優勝してません。
いつか優勝できるときが来るのだろうか。
現在15位の今年か?
悩ましい。
清水エスパルスが年間勝ち点1位だった1999年は、年間勝ち点6位のチームが優勝している。
これはこれでミラクルだ。
2ステージ制の頃、年間勝ち点1位でチャンピオンシップを優勝できたのは、ヴェルディ川崎の93、94年だけなんだね。
あとはマリノスとジュビロの2ステージ両方制覇。
その他は意外と年間勝ち点1位チームがチャンピオンシップで敗退しているし、年間勝ち点1位のチームがチャンピオンシップに進めなかったりと、いろいろあるやね。
まあそれはそれで、そういうルールのもとにやっているので仕方なし。

| | コメント (0)

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »