« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »

2008年5月25日 - 2008年5月31日

2008年5月31日 (土)

ナビスコカップ  清水エスパルス 1-1 FC東京  松本アルウィン

松本まで行かれたサポーターのみなさん、本当にご苦労さまでした。
結局、雨はやまず、屋根のないサッカー場で大変でしたでしょう。
一時はオフィバス申し込んだぐらい思い入れがあったのですが。
雨で寒い中、この体調で行くのは断念。
  
後半から出た藤本が、後半ロスタイムで決めてくれたそうで。
やあ、頼もしい。
U23の逆、コートジボアールのオレンジが乗り移ったようなエスパルス。
PK戦があったら勝ってたな。
   
これでナビスコ決勝トーナメント進出はほぼ手中に収めた格好。
最後のヤマハで激しい負け方をしない限り。してもOKなのかな。
まだ5節が全部終わってないから、はっきりしたことは言えない。
まあでも、まず1位進出して、鹿島とあたるのでしょう。
  
アルウィンのデータが何もなくて、スカパーのテレビ放映も二週間ぐらい先という、よくわからん状態。
アルウィンでどんなやったか気になりますが、よきにはからえ。

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

水本どこ蹴ってんの? 二連続PK負けで4位  トゥーロン終

後半ロスタイム、94分に追いつかれてしまいました。
てっきり2-1で勝つと思ったんですが。
最後のPK戦、PKなんて所詮運だから、前の試合負けてるので今度はいけるだろうと思ったら……
李はど真ん中に蹴って失敗、最後の水本はあさっての方向へ蹴って失敗。枠から外れすぎ。
土砂降りの雨でひどいピッチコンディションでした。
ですが、やはり、厳しい。
二連続PK負けするチームなのだなあ。
せっかく好内容だったのに、94分に追いつかれ、二連続PK負け。
なんだかメンタルの弱さを思い知らされました。
コートジボアールの選手達は激しく喜んでたな。
真っ黒な肌にオレンジのユニフォーム。
水野、水本、どちらもクラブで試合に出られていません。
やっぱその部分が大きいか。
二人ともジェフにいりゃあ、全試合フル出場でノリノリなコンディション、ジェフも最下位にいなくて済んだでしょう。
生で観てましたが、それがフットボールといえばそれまで。
寝よう。

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

トゥーロン国際大会 準決勝 日本0-0イタリア PK負け

再放送をちょろっと見ました。
あとハイライト。
かなりちゃんとしたスタジアムでしたね。
これまでは秋津や西が丘みたいなとこばかりでしたが。
ナイトゲームだし。
かなり攻められたけど、しっかり守れたね。
水野のPKも枠は外れてないけど、まあ中央すぎるか。
今晩は3位決定戦。
へっちょこばっちょこ。

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

キリンカップ優勝  日本 0-0 パラグアイ  埼玉スタジアム

後半は豪華なメンバーでした。

俊輔、松井、長谷部と海外組が勢ぞろい。

俊輔と松井の併用にときめきましたが、スコアレスドロー。

後半はどっちも攻めて攻めて攻めて攻めてって感じで良かったな。

それにしても客少ないなあ。
三ツ沢で良かったかも。

玉田はW杯予選ではスタメン張ってくれるんやろか。
今日はお休みでしたが。
高原はきっといつか調子が上がるときもあるだろうし、今年はもういいんじゃないかな。
急かさないで。
まだまだ先は長いから。

埼玉スタは見づらいからね。
一層目はどれだけ後ろにいっても一向に傾斜がつかないし、二層目は遠すぎて選手が米粒、しょぼいし。

わりとじっくりテレビで観てましたけど、なんつうか点が入らないと印象薄くなっちゃうわ。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

ナビスコダービー制覇

自宅で雨がやむのを待っていたら、午前11時を過ぎていた。
キックオフは午後1時。
そろそろ出かけないと間に合わない。
慌てて支度して外に出たら、ちょうど雨が上がった。

自転車で雨上がりの道を気をつけて進み、沼津駅では11時40分の電車に乗れた。
空いている。
車内では、キャリーを固定できずに、しょっちゅう滑らせてしまっている人がいて面倒だった。
怪我させまっせ。気をつけてえや。

12時半前には清水駅に着き、シャトルバス乗り場に着いたが、いかんせん、このキックオフ近くの時間帯は利用者が少なく、なかなか出発にならない。
開場前に着くための始発便狙いだと、シャトルバス乗り場は長蛇の列が当たり前なのだがなあ。

ようやくバスが出ても、立ち乗りはなし。
でも波止場でかなり乗って混雑した。
キックオフぎりぎりまでドリプラで過ごしていた人達なのでしょう。

日本平の坂をバスが登る。
坂の歩道を歩いている人達、少ない。
清水サポーターは集まりが早いやね。

年間パスを見せてバスを降り、メインスタンド入口へ向かう。
気管支炎の治まる日を夢見て。
またゴール裏に戻りたい。

Aゾーン、まったり見ようとアウェイ側。
一人なもので、指定席寄りの最前列で空き席を見つける。
一人で来ている利点でもあり、寂しさよ。
席に着いて10分後にはキックオフ。

静かさを期待したが、今日は結構、後ろの女の子達がきゃあきゃあ激しかった。
非常に高木純平を応援していて、純平がボールタッチするだけで、きゃあきゃあ叫んでいた。
それとは別に、アウェイ側なのでジュビロサポーターもいるのだが、ジュビサポのおばさんが、上げさせるな!とよく叫んでいた。

メインスタンド観戦もこれで終わりにして、一ヵ月後の京都戦ではゴール裏にカムバックしたい。
一試合終えても、なんも得られるものないよ。
一人だから良い席得られて、間近で選手のプレーを見られて、う~ん、でも虚しいっしょ。

原が一点目を目の前のゴールでたたき出したときは、本当に嬉しくて、立ち上がって喜んだ。
つい声を出してしまい、そのあと咳ごんだりもした。
あれがピークだったな。

そのあとはまあ、のんべんだらりと試合を見ていた。
大前登場で、少し刺激があったぐらい。
原のゴール、横から観ていて、なんとか中途半端に弾むボールをゴールネットに蹴りこんでほしくて、
原が立ち姿勢のまま脚を伸ばし、ボールに喰らいつく様は、走り幅跳びのように見えた。

スタメン起用された高木純平。
去年のエコパダービーで即交代させられて以来だろうか。
あれは兵働がサイドバックできなくて、岩下投入で兵働前上げて、玉突き人事での即交代だった。

帰りはロコロコを見学したあと、しばらくぶらついてからシャトルバス乗り場へ。
待ちはほとんどなかった。
どの列を選ぶかでリスクがある。
真ん中を選んで良かったと思う。
帰りの電車も空いていた。
6車両か3車両かで全然混み具合が違う。これもリスキー。

晴れて良かったが暑かった。
五時半には自宅の風呂に入って汗を流していた。
たいして汗も掻いてないが。
メインスタンド観戦、終了。

| | コメント (0)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »