« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年3月30日 - 2008年4月5日 »

2008年3月23日 - 2008年3月29日

2008年3月27日 (木)

バーレーン 1-0 日本  バーレーンナショナルスタジアム

午後11時20分キックオフで、ぎりぎり日本でも生で多くの人が楽しめそうなこの試合。
ドロー臭いなあと思ってたけど、最後に入れられちゃった。
解説の松木が「ハンドだ」と連呼していたが、別にリプレイをスローで見ても、それほどハンドだと思わなかった。
最後はバーレーンが自軍のペナルティエリア内に何人いるんだという超守備体勢。
後半ロスタイム、ロングボールの処理を今野がうまくできず、川口へ渡せずにラインを割ってバーレーンボールになって、そこで時間がかかって終わり。
後味悪かった。
失点はどうしようもなくて、得点が生まれなかった。
バーレーンの選手はみんなでかかったなあ。
人口60万の国。帰化選手多数。
強いね。
結果を見れば、最初から遠藤をということになるだろうが、まあそのあたりの判断はいかんともしがたし。

昨日はJFAから北京オリンピック代表用のポスターが届けられた。
細長いダンボールの箱。
無償でポスターくれるのだから、金あるなあ協会は。

いろいろこの試合を考えるのだけど、打開策が見つからない。
中村俊輔を強行招集するってことぐらいでしょうか。
ジーコのときは、まだこの段階の予選ではヒデを呼ばずに済んだけど。

試合が終わったあと、チャンネルをESPNに変えると、ルマンとトゥールーズの試合をやっていた。
フランスリーグアンで活躍し続ける松井大輔。
この選手は代表に呼ばれないまま終わるのだろうか。
長身のバーレーン選手達相手に、ドリブラーがいたらどうだったか。
まあでも、フランスリーグでやれてること自体、素晴らしいので、無理に代表にとは思いませんが。
代表のためにJリーグに戻ろうとは思わないでほしい。
ルマンの松井はフル出場で、アシストを決めた。
右サイドからの美しいクロスをヘディングで押し込んでくれた。
まあ追いつかれてドローでしたが。
フリーキックも任されて頼もしいもんです。

瑞穂行ってきた

前もって電話で聞いていたときは、全然OKですよってことだったのに、実際行ってみると、競技場事務所の人達は渋い顔。
それでも交渉していくと、客席スタンドへも行っていいことに。
このあたり、電話で繋がった部署と、実際管理している人らが違っていたりして、面倒なもんです。

芝を刈ってました。
一人の人が芝刈り機に乗って、ピッチを往復し続ける。
芝生に手作業用の鎌がぐさっと突き刺さっていた。
天気の良い日。
青春切符で思うのは、行きは楽勝なのに、帰りは長い長い。
行きと帰りで同じ時間かかっても、帰りが3,4倍の長さに感じる。

| | コメント (0)

« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年3月30日 - 2008年4月5日 »