« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

2007年2月25日 - 2007年3月3日

2007年3月 3日 (土)

清水エスパルス×ヴィッセル神戸  日本平

昨日から全然眠れなくて、結局徹夜のまま午前11時に自宅を自転車で出発。
沼津駅に着いたらローソンでミネラルウォーター2リットルを2本購入。
しばらくしてシャトルバスがやってきた。
案の定、道路は渋滞。この時期の道路渋滞ってなんなんだろう、毎年そうだな。
富士駅にも寄っていったので、二時間弱かかって午後1時15分に日本平の第四駐車場に到着。
シャトルバスが毎回、駐車場入りするのに手間取ってしまうのだが、乗用車のドライバーがドアを開けて、怒鳴りこんできて、早くしろと。
おこっちゃやあよ。
開場が正午だから、さぞかし入場ゲートは空いているだろうと思いきや、いまだに列ができていた。
というか、いつものただ並んでいるのとは違って、迷路形式になっていたね。
これなら揉めないだろうからかな。新手法。

入場すると案の定、ホームゴール裏は超満員。
すたすたとタスキエリアに向かうが、階段まですでに人が座っている状況。
タスキとサンバ隊の間が空いてないかなあと見るに、今日はサンバ隊が気をきかせたのか非常にスペースを狭くとっていて、それにも関わらず、隙間無くぎっしり。
と思ったら、でかい太鼓が通路に置いてあるんだけど、席には誰もいないなあっていうところが一席だけあって、強引に座ってみた。
タスキエリアで見知った多くの人達が、コレオグラフィーのために奔走していた。
スタジアム全体を盛り上げるために、選手達のために、たぶん早い時間から一生懸命やってきたのでしょう。
旗も新しくたくさん作ったようだった。
座席のシール貼りや、ボードの配布。
多くの人達が方々に散らばって、忙しそうにしていて、頭の下がる思いです。
そうして忙しく作業されているサポと若干挨拶を交わす程度。
まあ俺はラーメン屋で空になったどんぶりをカウンターに戻さずに会計して帰るぐらいの不精もので、人情のない人間なので、ただその様子を見ているだけですが、これだけ多くの人達が一つの目的に向かって進む姿を前にして、自分の存在をとても小さく感じ、謙虚な気持ちになれるのでした。
何一つ力になれないけど、せめて応援はと、練習時のときから声は精一杯張ってました。
アストロビジョンの点灯があって、画面は小さいけど映りはええがなとか。
でもあんま見なかったわ、試合中。
なぜって、大型ビジョンは陸上競技場でさ、観客がちっとも試合を間近で楽しめない状況だからこそ活用されるけど、日本平のピッチへの近さと傾斜があれば、アストロビジョンなんて全然必要ないんだと再認識される始末。最高よ、日本平は。
いざ選手入場となり、いつもと違う前フリでやや戸惑うも、無事コレオグラフィーに参加。
旗を上空に掲げました。割り箸ほどの木で作ってあって、今回のために作ったのだなあと思うと、握るのもひとしおの思い。
風が結構あったので振らずとも、綺麗に靡いていた。
帰宅後Jリーグタイムでその様子を見るに満足。
メインやバックもホーム寄りは連動していたので、そちらも含めた様子も見てみたいね。

キックオフしてからは、とにかく全力で応援。
力の限り声を張った。
俺にできるのは声を出すぐらいだから。
前半、青山のヘディングゴールで先制。
どっと沸くゴール裏。

試合は1-0で勝利。

ガーニャまでやって、第四駐車場に帰ったら、やっぱり俺が最後の一人。
シャトルバスで最後の一人として戻ってくる申し訳なさはあまりなく、これでいいのだと、勝手に開き直っていた。
そういえばエスパルスのツアーバスとしては初なのだが、喫煙者がいて煙草の煙が蔓延している車内だった。
そういや誰がそう言ったわけでもないのに、アウェイツアーバスとか、PAでみな煙草吸いまくってるのに、バスじゃきちんと我慢してるね。えらいもんです。
まあ東部バスぐらいだと喫煙者が出るもんですな。
煙草吸わない俺はアイポッドでこもってまうよ。
試合中、無事4リットルの水を飲みきったわけだが、富士駅のあたりでもうトイレ行きたくて仕方なくて、沼津駅でバス降りたら、前かがみで駅のトイレまでよたよた歩いていく始末。
これは恒例です。
  
昨年のウルトラパーティーでも見かけた多くの人達が、今日は試合前から健闘していて、感謝感激でした。
積極的に行動を起こすっていうのは、周りとの兼ね合いも難しく、本当に困難極める道程だ。
そこにあえて踏み出していった人達は清水エスパルスの誇りだ。
俺は一週間後の千葉戦では、この開幕戦でなしえなかったことに挑戦したい。
清水エスパルス勝利ありがとう。

    

残念だったこと
JリーグのNHKーBS1中継が、毎節1試合のみに減ってしまいました。
土曜日に試合があったときは、日曜日に他のチームの試合をBSで観られたのに、今年から消滅。
去年までなら、時間がずれていれば、土曜2試合、日曜2試合で合計4試合とか、ざらだったもんね。プラス深夜に録画でもう一試合とか。
それと引き換えに地上波ローカルとして、地元NHKが地元のJリーグ試合を中継することが多くなったようですが、これは清水サポにとって意味がない。
なぜならテレビ静岡とSBSが必ず生放送していたから、これまでも。
俺は生観戦派だから、スカパーなんてどうでもいいやと考えていたけれど、他の試合まで観たいと思えば、必要かもしれないよ。
   
日本平で試合後のメインスタンド下、記者会見ブースにテントが張られてしまったね。
メインスタンドの柵あたりから、ゆっくりと前へオレンジ幕が伸びてきて、そして直角に曲がって真下に下りていくという。支えもないのに、空中で直角を維持して面白い。が、これじゃあ試合終了後のお楽しみだった選手の見送りや、記者会見模様の見学ができないや。
理由はわかる。
うん、わかるよ、いろいろあった。
選手側から要望が出ていたことも知っていた。
寂しいものだなあ。
あの空間は他のスタジアムで観られない独自のものだったから。

| | コメント (0)

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »