« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »

2007年9月30日 - 2007年10月6日

2007年10月 4日 (木)

午前三保 午後大久保

清水が午前練習で、磐田が午後練習だったので梯子したわ。
清水はがっちりばっちりでした。
今シーズンは青春切符のときにヤマハスタジアム練習を一度観に行っただけだわ。

大久保グラウンドは土手に焼いた木を並べたような格好。
一列ごとの間隔が広く、最上段からかなり傾斜が得られて見やすい。
清水の練習場は、傾斜のなさが痛い。
傾斜っていうか、高さだわな。もともとの。
芝生のためのトラクターやら、運搬カーやら、道具の倉庫やら、駐車場やら、そうしたものが1Fにあり、その上が見学者席というクラブが多い。

練習終了後、選手駐車場前のファンサエリアにやってきたのが見学者たち。
だけどねえ、彼らが非常に不気味な雰囲気を醸し出していた。
みんな、サインをもらう準備万端で、ユニフォームを柵にかけたり、旗を広げたり、そうした態度だけみたら、乗り気なんです。
ところが、いざ選手が出てきても、誰も呼び止めない。
なぜだ。
なぜなのだ。
確かに自分からやってきてくれる選手もいるだろうが、基本声出してお願いしないと。

川口が車に乗って帰っちゃいそうなのに、30名弱はサイレント。興味ないのかなあ。
しょうがないから、俺が声出して呼びましたよ。
そしたら、俺のあと、見学者である30名弱が全員ファンサ受けてるし。
いやあ、これは謎な現象。
だったら誰か呼べばええやないかい。
川口選手は、30名弱がサイレントにしていても、自分から積極的に順番でサイン等をやっていってくれた。
前田選手がクラハから出てきたときも、やっぱり誰も声出さない、沈黙の艦隊だったので、俺が声出して来てもらった。
だけど前田選手は俺だけやったら、そのまま車にとんぼ帰りして帰っちゃった。
村井選手も同様。

で、一時間のタイムアップで警備員がやってきて、練習場の閉鎖を申し渡すと。
すると30名弱のジュビサポ諸君は、「今日は駄目だったなあ」とかみんな言ってるの。
わけわからねえっす。
自分で声出して選手を呼べないってところまでは、まだわかる。恥ずかしかったり、あるんだろうね。
選手は結構遠くにいるから、声張らないといけないし。
でもさ、俺が選手と写真撮ったりしてて、それに続いてやるぶんには、別になんもいらねえべ。
それなのにこの沈黙の艦隊は何一つせず、選手とバイバイ。
旗とか持ってる人、手当たりしだい、サインもらいたいんじゃないのかよ。
非常に謎な雰囲気で、変でした。

あんまり奇妙な雰囲気だったので、カードを100枚ぐらい束で持ってるジュビサポに、聞いてみたのよ。
それたぶん全選手のサインほしいんじゃないんですか。呼び止めなくて良かったんですかって。
そしたら、彼が言うに、いやあ、難しいですねえと。
わけわから~ん!

本日、練習終了してから練習場の閉鎖までにクラブハウスから出てきてくれた選手は合計7名。
そのうち俺が声かけたりして、来てくれた選手が4名。
3名はするするスルーで、そのまま直行帰宅。
クラブハウスから出てこなかった選手30名強。
おっ、これはジュビサポの沈黙の艦隊と数が一致しましたな。
相変わらずジュビロはファンと接点がないな。

| | コメント (0)

« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »