« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年2月26日 - 2006年3月4日 »

2006年2月19日 - 2006年2月25日

2006年2月25日 (土)

ゼロックススーパーカップ  ガンバ大阪×浦和レッズ  国立

Jリーグ開幕の一週間前に行われるもっとも大きなプレシーズンマッチ。
前年のリーグ優勝チームと天皇杯優勝チームが戦う。
勝ったら3000万、負けたら2000万もらえるという、よくわからん戦い。
2005年のリーグ優勝チームであるガンバ大阪と、こないだの天皇杯で清水を破って優勝した浦和レッズの対戦。
     
  
    
ガンバのゴール裏で観戦。
バックスタンド寄りで、最後列の通路に旗をあげるポールがあって、その土台に立って、ポール竿を握りながら高みの見物でした。
ずいぶん酔っ払っていた。
売店でおでん買ったけど、なかなかできなかったり。
寒かった、日差しはあったけど。
国立で、どえらい高いところから一目でピッチを見渡すのもいいけど、遠くの方でやってるなあという寂しさはある。

| | コメント (0)

2006年2月22日 (水)

アジアカップ予選  日本×インド  日産

アジアカップだと横国じゃなくて日産スタジアム名義でいいだね。
ホームゴール裏で観戦。
二階席の最前列にいましたが、周りはだるだる~っといった盛り上がり。
一階はそれなりに盛り上がってるみたいだったけど。
隣の席のグループは、ドイツワールドカップのチケットを配っていた。
ああドイツワールドカップのチケットいいなあと思ったよ。
旅費で20~30万吹っ飛ぶけとね。

| | コメント (0)

2006年2月19日 (日)

プレシーズンマッチ  ジュビロ磐田×清水エスパルス  ヤマハ

愛野駅前のホテルをチェックアウトしたあと、磐田駅へ行き、シャトルバスでヤマハスタジアムへ。
県内に住んでるからジュビロの情報も多く入ってくるんだけど、沼津からだと磐田は東京よりも遠い。
沼津にもジュビロの下部組織はあって、ジュビロコート着てるガキ共らをよく駅前で見かけますよ。
距離より県内だってことやろうね。
  
  
バックスタンドもゴール裏も全部共通の自由席だったので、いろいろ見て回る。
バックスタンドは傾斜もばっちり。
上方に行くとかなり壮大な景色に。
そして最上段まで行くと、そこも地上で街並みが続くという。
坂地を利用して建てられたのだ。
オーロラビジョンでは飯田の良い家のCMがエンドレスで流されていた。
今年、ジュビロは胸スポンサーがネスレから飯田産業に変わった。
このことは大変話題になり、新入団選手発表の際、選手のことよりも胸スポンサーのことが大きく取り上げられた。
当初はバックスタンドの上方で見物するつもりだったのだが、やっぱりゴール裏で応援したくて移動。
ヤマハのアウェイゴール裏はとても狭く、だがピッチには近い。
  
  
天皇杯の決勝以来、久しぶりなので、最初はテレがあってなかなか歌い出せなかったが、ハーフタイムにビールを飲んだら、元気よく声が出せるようになった。
    

試合は清水からのブーイングに対し、名波やゴンが頭を下げたりして笑かしていた。
そのあたり、プレシーズンマッチという余興の試合なのだなあと思わされた。
スコアレスドローだったのもいやはや。
隣にいたいい歳したおばちゃんが、きゃぴきゃぴとはしゃぎ、連れのおじさんにすがり付いていたのが印象的。 
また近くで座席トラブルが起こった際、上の列にいた小学生女子達が改善策を示したのも印象的だった。

| | コメント (0)

« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年2月26日 - 2006年3月4日 »