« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »

2006年11月26日 - 2006年12月2日

2006年12月 2日 (土)

清水エスパルス×サンフレッチェ広島  日本平

広島は終盤調子を上げてきたチームなので、怖かったが、なんのことはない、清水の圧勝でした。
ただ駒野の危機管理能力はさすがだなと思わせられる場面多し。
反則をしてでも、とめるときはとめる。
あの広島の選手なかなかやるなと思い、背番号と電光掲示を照らし合わせたらやっぱり駒野。
さすが。
  
   
試合終了後はセレモニー。
オレンジボールは二階通路からもスタッフに寄って投げられた。
  
  
リーグ4位で終了して2006年お疲れさま。
そして試合後は静岡駅前での打ち上げとなったのでした。ウルトラパーティーへ。

いったん清水駅に戻りまして、そこから東海道線で静岡駅へ。
若干迷いながらも目的のお店へ。
30分前に着いたので、どこかで時間を潰してまた来ようと思ったら、見つかってしまい入店。
会費3000円を払い、名札をつけてペンと用紙をもらう。
これはウルトラパーティーに来た人達と挨拶を交わしていき、会話をしたあと互いの名前を書き込んでいくというもの。
親交を深めるため。
たくさん名前を交換したのはいいが、酔っ払っていたため、後から用紙を見て、顔と名前はまったく一致せず。
日本平のゴール裏2Fの後列中央にあるタスキが張られたエリア。
誰でも来ていいわけで、そこで熱心に応援しようと、そうした人達の集まりであり、これまで特にこうしたパーティーはなかったので初の試み。
俺はずいぶん酔っ払った上でそれなりに話す。
STUの成り立ちなども聞かされる。
二時間ぐらいの催しでしたが、60人ぐらいが貸切の飲み屋に集まって、基本スタンディングでそれなりの時間。
これにて2006年の総決算よ。

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

ジュビロ磐田×清水エスパルス  静岡エコパ

試合数日前に三保へ練習見学に行く途中、いつもタスキにいる人に清水駅で会ったりしまして、一緒に三保へ。
三保ではコップの人らが弾幕を張ったりしてました。
で、帰りはコップの人らの車で富士まで送ってもらいました。
   
   
この試合はタダ券が手に入ったわけです。
清水のホームゲームはもちろんシーズンシートで年間一括購入(2万円)なんですが、アウェイは一々買わねばならない。
これが結構な出費になる。
サッカーは試合数もそんな多くないし、ホームゲームに全試合行ったところで、地元で近いから交通費もかからないし、そんな出費はないです。
でもアウェイ遠征に行くから、交通費やら食費やらチケット代も高いやらで、結構なもの。
エコパはワールドカップスタジアムでブラジル戦があったりしたところですが、まあ磐田の隣の袋井に建てたことだし、磐田が積極的に使ってほしいもんです。
糞陸スタ。
スポーツシラトリで3000円のプーマ商品を購入すればチケットがもらえるので、ユニのインナーを買った。
で、当日、エコパ前のテントでぴあのチケットと引き換えた。
  
  
入場するとき、メインから入ってもアウェイゴール裏いけるだろうと思って入ったら、コンコース仕切られてて、しまったなあと。
係員に誘導してもらってアウェイゴール裏へ。
こういうのは恥ずかしいもんだ。
気をつけないと。
  
  
でまあ、タスキの後方に座ったんだけど、隣の人らが試合始まったら最前線に行っちゃったりして寂しい、あと二階席から垂れ下がってる弾幕でオーロラビジョンまで完全に隠れて、ぎりぎりピッチが見えるような状況で、なんともエコパは苦しいでんなあ。
階段通路もそれなりの人達で埋めつくされていて、ああどうしよ、動けな~い。
エコパのときだけは、タスキを離れることも覚悟せにゃと思った。それはけじめやね。
  
  
試合は福西が西部のどたまを蹴飛ばして、西部の反則をとられ、磐田がPKを決めて勝利。
なんとも痛い試合でした。
コールリーダーは引退試合と決めた試合だったので、がっくりうな垂れ。

| | コメント (0)

« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »