« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »

2006年10月15日 - 2006年10月21日

2006年10月21日 (土)

清水エスパルス×アルビレックス新潟  日本平

新潟戦に引き分けて、開幕前の目標だった勝ち点50を達成した。
だが今日の試合は負けに等しいものだった。
清水エスパルスは三連続ドロー。
エスパルスの試合に対して、胸のときめきがなかった。
いつもの日本平スタジアム。
いつものゴール裏にいた人がいなくなる。
ミクシィを通して知ったが、しゅーちゃんなる人が新たにタスキエリアを作り、そしらにかなりの面々が流れている。
しゅーちゃんは俺と同じ沼津在住。
というわけで、ミクシィに東部在住エスパルスサポのコミュニティがあるんだけど、そこの人たちがどどど~っと流れてしまったな。
そちらのコミュではバーベキューオフが行われたりして、盛り上がっていたようです。
うん、俺もそのコミュ参加してるんだけど、リアルで口きいたこと一度もないし、もちろんオフも参加せず。
ミクシィ発信として、どんどんリアルに影響して、形になってるんだな。
その成り行きをつねに追い続けた身としては寂しいっすよ。

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

ヴィッセル神戸×モンテディオ山形  神戸ウィング

夜は堂々と神戸ウィングスタジアムへ。
たまにはJ2の試合でも高飛車に眺めてやろうじゃないのよ。
電車がねえ、兵庫駅からひと駅区間だけの特別列車があるんだけど、降りた先が無人駅なのよ。
だから切符は兵庫駅の改札を潜った先にさらに専用改札があって、そこを潜った時点でとられちゃうのね。
こういうのは珍しいね。
  
歩いていると住宅街が突然開け、大きな芝生の広場が現れた。
その先には神戸ウィングスタジアムが。
はっきり言って、スタジアムって感じじゃない。
歌手のコンサートをやるようなコンサートホールだね。あの外構えは。
 
 
一番値段が安いので、ホームゴール裏へ。
中に入ってさらに驚く。
ここは体育館かよ!
一応、ちょこっとだけ日の落ちたお空が覗けるのだが、屋根の割合が多すぎる。
天井が蓋されてるのに近い状態。
特に、サッカー専用スタジアムだから、全体としてこぶりなんだわ。
4万席近くあるというこのスタジアムには5000人のお客でにぎわいました。
メインスタンドとバックスタンドに屋根があるスタジアムは多いけど、ゴール裏までしっかりと屋根。もう蓋されたようなスタジアムだわ。
 
 
サッカー専用なんて、とても観やすいです。
ただゴール裏はあまり傾斜はないので、お客さんが少ない今なら問題ないんだけど、J1に昇格してまた客が増えるようなら厳しいのかも。
俺は最後尾で椅子の上に立ってた。
 
がらがらのメインとバック。神戸職員無料招待ツアーも来てました。 
 
神戸はユニが黒白から朱色に変わったのだが、新しいの来てる人ばっかだね。
しかも12番サポーター番号が9割がた。
これは独特だよね。
たぶん選手がばかばかと他所へ行ってしまう現状が影響していると思われる。
播戸がいて降格したなんて信じられないけど、これが現実。

まるで代々木オリンピックプールのような雰囲気。屋根あり体育館。
凄く明るい。
ナイトゲームでこんなにピッチがくっきりはっきりしてるのは初めてだ。

屋根でかい、半端じゃなくでかい。
 
神戸サポに混じってしまったので、俺もお付き合いで応援。
あれあれ~をやり始めたときは、思わず声を張ってしまった。
俺もあれあれは好きなんだ。
ガンバのあれあれが有名だけど、こないだの名古屋もやってたね。
やり始める前のコールリーダーが凄いのよ、力こぶしで、体育会系のえんやこりゃみたいなのりで「あれあれ~あれあれ~フォルツァ神戸~あれあれ~」と地獄からの声のようにかつぎあげ、あれあれコールは始まるのだった。
あれあれ~あれあれ~ふぉっさ神戸~あれあれ~
うん、あれあれは歌ってて気持ちいい。
うちにもアレシャンドレがいるんだから、あれあれ~あれしゃんどれ~あれあれ~ってならんもんかね。ならんよね、失礼。

前半は膠着してたけど、後半は動いた。
三浦アツのワンマンゲーム。
神戸のすべての攻撃に三浦アツが絡んでる。
基点となり、フィニッシュし。
トータルフットボールの概念が崩れた(うけうり)
それくらい王様プレーだもの、三浦あつ。
応援コールも、あつひろコールばっかりに。
そして三浦アツのゴールで試合は神戸の勝利に終わった。

アツの得点シーンで、やっぱりハイタッチ嵐になったんだけど、
俺は清水サポだから申し訳なくて、加われなかった。
当たり一帯で俺が一番声出してたかもしんないけど。
周りもだからちょっと不思議顔だったな。
う~ん、弱っちゃう。
 
三浦アツがどんだけでも好き勝手やりたい放題。
こりゃサッカー楽しいべ。伊東テルと同じ歳だが、テルがチームのための土台を演じているならば、アツは相変わらず表舞台で大はしゃぎ。
ええぞ、アツ!

| | コメント (0)

« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »