« 2005年12月4日 - 2005年12月10日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »

2005年12月18日 - 2005年12月24日

2005年12月24日 (土)

天皇杯  浦和レッズ×川崎フロンターレ  埼玉

埼玉スタジアムに行ったことなかったもんで、じゃあ埼玉スタジアム行こうやと。
ちょうどメインスタンドのハーフラインの延長線上の席も取れたので。
天皇杯だから安く。
クリスマスイブ。
デイゲーム。
寒くはなかったけど、風が強かった。
行ってみて驚いたのはピッチの遠さ。
サッカー専用スタジアムなのに、こんなに遠いのかと驚いた。
そして客席の傾斜の緩さ。
後ろに行っても、全然高くなりません。
なんだこのゆるゆる傾斜は。
ピッチからめっちゃ遠いし、溝まであるし、傾斜は緩いしで、はじめてサッカー専用スタジアムで失望しました。
外観はデカイ屋根もあって格好いいですよ。
設備も新しくてぴかぴかしてますわ。
でもねえ、これはもしかしてサッカー専用なのに陸スタ並の見づらさじゃ。
もちろんゴール裏の席は陸上トラックの半円カーブがない分、圧倒的に見やすいんだろうけど、メインスタンドとバックスタンドに関して言えば、これは国立競技場やら、そうした陸スタの類と余り変わらないんじゃ。
結局、傾斜をつければそれだけ建築費が高騰するわな。
だからゆるゆる傾斜で誤魔化して建てるわけだ。
どんなマジックやねん。
記者席も二階に作られてるし、かといって二階席は相当ピッチから離れてますよ。
いくら傾斜がそれなりにあってもなあ。
埼玉スタジアムのメインスタンドとバックスタンドは失望を与えた。
  
  
そんな見づらい視界で試合を観戦。
手前のライン沿いを選手が走っているのに遠い。
ああ遠い。
なんじゃよ、このスタジアムは~!
  
  
浦和レッズは勝ちました。
まああの声量の大きさは感動したよ。
エコパで一度聞いたことはあったけど、そのとき以上の破壊力を持っていた。
ホームだものね。
どかんとダイナマイトを爆発させたかのような応援。
さすがレッズ。
  
  
  
このあと群馬の前橋に住む知り合いのところに行きました。
で、焼肉食ったあと彼のアパートに行って寝たんだけど、寒かったなあ。
群馬は寒いわ。
で、翌朝帰った。
めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

« 2005年12月4日 - 2005年12月10日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »