« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月18日 - 2005年12月24日 »

2005年12月4日 - 2005年12月10日

2005年12月10日 (土)

J1J2入替戦  柏レイソル×ヴァンフォーレ甲府  日立台

この試合はアウェイゴール裏で熱烈に甲府を応援することになってしまったのですが、これにはわけがありまして。
チケットの発売日にですね、吉野家書店のチケットぴあに行ったら、もう一人目の人がいて、二番目だったんですよ。
それで、ああ二番目なら買えるなあと思ったら、チケット用紙を書く段になって、一番目の人が、日立台はプレミアチケットになるから二番目じゃ買えないよと。
一緒に買ってあげましょうと、向こうからお誘いが。
ああそれは助かると。
で、いざチケットを見せてもらうと、あれ!?甲府のゴール裏なんだ。
俺は日立台でゆったりメインスタンド観戦としゃれ込もうかなあと思っていたので、でもまあいいかと。
実際、一番目に並んでいた人でも買えなかったことも多い、日立台の入れ替え戦チケットだったようです。
  
  
当日、開場前に並ぶも、それほど人はおらず。
入場してからも、アウェイゴール裏もがらがら。
なんだよと思っていたら、渋滞で遅れていた甲府からのツアーバス数台が到着するや、席はおろか、階段や通路すら動きようがないくらいの大混雑ぶりに。
しかも俺はどうやら一番コアな部分にいてしまったらしい。
キックオフすると、一斉になされる応援。
俺も青っぽい服を一応気を使って着てきたし、なんとか応援協力することに。
歌詞カードを見ながら、応援。
ヴァンフォレフォレーオレー!
クルバは歌うぜ、甲府の歌を!
ら・甲府 ら・甲府 ら・甲府!
と必死についていくと、喉ががらがら。
  
  
バレーのWハットトリックで6-2の圧勝。
最初の得点が入ったときは、前の兄ちゃんに激しくタックルされるように抱きつかれたもんじゃ。
あとはハイタッチの嵐。
4-0までいったときは、かなり楽天的なムードに。
というか、キックオフ前からどうも楽天的なムードだった気がする。
コールリーダーも普通にやれば勝てるから大丈夫と笑っていた。
でも柏サポは激しい倦怠。
4-1になったら、すぐに5-1にひっくり返したし、5-2から6-2へもあっという間だった。
特に後半は自分の目の前、もう真ん前にあるゴールネットにバレーが決めてくれたので感激もひとしお。
  
  
甲府の勝利でJ1昇格決定。
そもそもアウェイゴールの関係で、3点目が入った時点で勝負はあった。
まあ二連勝で文句なしの昇格です。
試合終了後は、J2降格の柏サポを刺激してはいけないとのことで、ゲーフラ等は一切禁止。
騒いでもいけない。
大木監督もやってこようとして、制された。
だからばんざ~い、みたいな興奮はなかった。
みんな大人しく喜んでた。
隣のおっちゃんに、ついにやったねえ、と感激口調で言われたが、俺は甲府のことをまったく知らないので弱った。

| | コメント (0)

2005年12月 7日 (水)

J1J2入替戦  ヴァンフォーレ甲府×柏レイソル  小瀬

Jリーグの入れ替え戦は毎年盛り上がっているので、清水は無事15位残留したことだし、16位の柏とJ2で3位になった甲府の入れ替え戦でも高みの見物してやるかと。
日立台での直接対決で、清水が負けていたらここに来ていたかもしれない。
非常に恐怖。
甲府はとても勢いがあり、札幌ドームでのコンサドーレ戦では後半ロスタイムだけで三点を入れて、試合をひっくり返して勝利し、怒涛の上昇で3位に滑り込んだ。
天皇杯でも強く、ナビスコ王者のジェフ相手に延長戦まで持ちこんだ。
マスコミ的に甲府ええわ、いけいけモードだったので、甲府寄り。
  
  
小瀬の夜は寒かったけど、山梨の夜は恐ろしく寒いだろうと最初から予期していたので、それは別に平気だった。
初めての身延線は、富士山の周りをぐるりと回避して甲府側へ行く。
電車が登っていくんだよ。
富士からずっと登り。ゆるやかだけど。あのつねに登っていく光景は見慣れていないものだった。
富士宮過ぎて山奥に入ると、民家もまばらで、線路も蛇行して、単線だし、山の中にいるなあという風情がありますな。
高校生以外電車利用しない山梨エリアへ。
甲府駅前のホテルにチェックインして信玄の城跡を登ったり降りたり。天守閣跡地。
本来なら静岡と山梨の距離なら日帰り可能なのだが、どうにもこうにも電車がない。
甲府と富士を結ぶ身延線は19時台が最終。
  
  
甲府駅から小瀬に行くシャトルバス利用者は少なかった。
これは大半が自家用車でスタジアムに行くためであり、そのための駐車場もばっちりで、土地余りの田舎ならではだ。
スタジアムに入ると、売店の人がえらくぶっきら棒で困った。
店員とかやったことない一般のおばちゃんがやってたみたい。
陸上競技場なのでゴール裏は抵抗があり、メインスタンド観戦。
平日ナイトゲーム。
試合途中から雨が降ってきて、寒さ倍増。
客席に屋根は一切ない。
唯一屋根あるところは関係者席。
そして柏が攻め込んで、よしシュートを打つぞという場面で、まさかの停電。
そこからが長かった。
豪雨の中で、寒い寒い。
柏サポーター達は恒例の裸応援をしていて、あいつらは山梨の寒さがわかっていないとメインスタンドの客達は嘲笑していた。
オレンジ色の薄明かりに照らされたピッチ。
40分後に照明が回復し、試合再開。
そのまま甲府の勝利。
  
  
帰りのシャトルバスもやっぱり乗客は少なく、俺はホテルのバスタブで熱いお湯に浸かって体を温めた。

| | コメント (0)

« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月18日 - 2005年12月24日 »