« 2005年10月30日 - 2005年11月5日 | トップページ | 2005年11月13日 - 2005年11月19日 »

2005年11月6日 - 2005年11月12日

2005年11月12日 (土)

清水エスパルス×横浜F・マリノス  日本平

天皇杯でメインスタンド観戦が良かったので、値段がちょっと高くなるのですが、メインスタンド観戦。
やっぱり選手が走る姿を楽しむにはゴール裏よりも、こちらが良い。
駆け抜ける美しさ。
サッカーのフォーメーションやポジションどりなら、ゴール裏のほうがつかみ安いんだけどね。
あとは選手の表情かな。
上から見下ろしてるわけでもなく、横からほどよい傾斜で、サッカー専用の間近さで選手達を見られるので、選手の表情もよくわかっていい。
横浜監督の岡ちゃんがピッチに近寄ることも多く、ああ岡ちゃんだと。
  
  
清水は負けました。
これはもうどうにもこうにも降格なんじゃないか。
すべての清水サポーターがはらはらどきどきしてる。
やばい、やばすぎる。
この状況。

| | コメント (0)

2005年11月 9日 (水)

天皇杯  ジェフユナイテッド千葉×ヴァンフォーレ甲府  臨海

最寄の駅からシャトルバスに乗ったら、行く先々、延々と人気のないような工場地帯なんだよな。
もちろん工場で働いている人達がいるんだろうけど。
なんかこう廃墟。
電信柱がジェフの黄色に塗られている。
  
  
市原臨海競技場にやってきまして、中に入ると、まあなんとも殺風景な陸上競技場でした。
陸上競技場って言っても、エコパや味スタや横国みたいな近代的で大規模な施設だと、それなりに格好いいものだし、国立みたいに周りが新宿の高層ビル群に囲まれていて、歴史があってたくさんの客が入っていてもいいものだけど、この市原臨海は違った。
小さくて低層で本当に寂しいところにある。
ナイトゲームだから余計そう感じたのかな。
陸上競技場のトラックのところに柵が張り巡らされていまして、その柵のところで立ち見も可能だった。
とは言っても、陸上トラックの平べったいところで立ち見なので、最前列の者だけが見られう仕組みです。
そんなに大勢が柵に押しかけられるわけじゃあない。二列目以降は見られません。
ござを敷いている人らが多かった。
その背後、陸上トラックがあって、走り幅跳びコースがあって、その後ろのバックスタンドに俺は座った。
二階席は料金が高いので一階。
だが一階は二階席を支える柱が邪魔になるので、やはり席数の割りに実際座れる場所は少ない。
神殿と呼ばれているらしい。
  
  
試合が始まる。
電光掲示もなく、選手名が立て札で並べられる。
非常に原始的。
かつだだっ広い陸上競技場に人も少なく、殺風景。
ゴール裏は鉄板で作られた安作りなもので、そこでジェフサポ達が応援していた。
国立の応援が記憶に残っていただけに、みすぼらしい。
  
  
ハーフタイムに行ったお好み焼き屋はずいぶん待たされた。
試合は延長戦でようやく決着がついてジェフの勝利。
ナビスコカップの優勝チームが、J2の甲府に負けることろだった、危ない。
それだけ甲府は良いチームだったのだ。
売店ではナビスコ優勝記念グッズが販売されていた。
もうすぐこの市原臨海競技場は、ジェフの試合では使われなくなるらしい。

| | コメント (0)

2005年11月 6日 (日)

横浜FC×アビスパ福岡  三ツ沢

ナビスコカップ決勝戦の翌日、キングカズが見られるというので横浜へ。
キングカズの全盛時代を、サッカーにまったく興味がなかった俺は知らないんだけれども、日本のサッカーといえばキングカズだ。
キングカズを拝まないまま、Jリーグサポはできない。
  
  
この日はあいにくの雨模様。
それでも試合開始前はぱらぱら降る程度で、横浜駅から歩きで行ったんだけど、まあ平気だった。
昨日行われたナビスコのビニールリュックを背負った人も多かった。
横浜駅から大した距離でもないじゃんと歩いたはいいが、ずっと上り坂。
あれは知らんかったわ。
  
  
なぜかダフ屋がいた。
Jリーグでダフ屋なんてあるんだと驚く。
これもキングカズ現象か。
スタジアムの売店で俺は滅多に買わないんだけど、プリトーがうまかった。
コンビニで売ってるプリトーは死ぬほど不味い。
だがマジで丁寧に作った、焼き上げたプリトーは旨いんだってば。
プリトー出してくれる飲食店ってないし、自分で作れないし、横浜の売店だけだな。
あれが俺にとってナンバー1スタジアムグルメ。
  
  
試合は後半ぐらいから雨が降ってきた。
俺はバックスタンドの中央で観戦していて、みんな傘を差し始めちゃう。
傘は無しだろうと思ったが、逆らってもしょうがないので、最後尾の通路で立ち見観戦。
そんなに高くもないし、サッカー専用スタなので、とても見やすかった。
純粋に目の前をキングカズが走り抜けるだけで嬉しかったし、試合が中断してカズが水を飲みにピッチの外に出たりすると、キングカズコールが激しく起こり、それにキングカズは答えていた。
  
   
帰りのバスがつらかった。
渋滞して全然進まないの。
雨降って、蒸せ蒸せで、ガラス窓も白く曇る。
並びの列を平然と割り込むチーマー風の若者達。
本来は帰りの下り坂なら歩きなんだろうけど、雨がひどくてさ。

| | コメント (0)

« 2005年10月30日 - 2005年11月5日 | トップページ | 2005年11月13日 - 2005年11月19日 »